下半身デブが下半身痩せするための7つの方法

image

 

Photo by http://www.photo-ac.com/

ダイエットを始めて体重は落ちてきているのに「下半身の肉だけが取れない」なんて方はいませんか。頑張っているのにきれいな体型になれなかったりすると本当にガッカリしてしまいます。下半身デブの原因は何なのでしょうか?体質の問題として諦めなければならないのでしょうか?

実は下半身デブになってしまうことには原因があるんです。原因があるということは解決出来るという事でもあります。この記事では原因別に解決・解消方法をわかりやすくご紹介します。

スポンサーリンク 


原因別下半身痩せの方法

*骨盤の歪み

下半身デブの大きな原因の一つがこの「骨盤の歪み」です。骨盤の歪みが原因で腰回りに脂肪が付きやすくなったり、血流が悪くなるためにむくみが出てしまう事もあるんです。ダイエットとは関係ありませんが、骨盤の歪みは体の各所に支障をきたす原因になっています。例を挙げると頭痛、神経痛、不妊、生理不順、顔の歪みなどなど。。直接は関係がなさそうな箇所にまで影響を及ぼす重要な部分なんですね。なぜ骨盤がゆがんでしまうかという点に関しては色々な原因が考えられます。ハイヒールや締め付けタイプの下着なども骨盤歪みの原因になるようです。自分の体にあったものを身につけるようにしましょう。

 

【骨盤の歪みをチェックする方法】

鏡に向かった状態で足を伸ばして座ってください。かかとを合わせます。足の力を抜いてみてください。つま先はどのような方向に傾いているでしょうか?正常であれば両足のつま先共に同じ角度傾いてvの字になっているはずです。もし骨盤が歪んでいるとつま先の角度が左右で違ってしまったりします。
もう一つのチェック方法ですが、床に仰向けに寝てみてください。足は腰と同じ幅に開きます。この時に骨盤の床からの高さに注目してみましょう。骨盤の一番高い位置から床までの高さを左右で比べてみてください。左右でちがっていれば歪んでいるかもしれません。

 

① ストレッチで骨盤の歪みを解消して下半身痩せしよう

骨盤の歪みを直すのにとても簡単なストレッチがあります。足を肩幅に開いて立ってください。両手を腰において大きく左右に10回程度ほど回しましょう。この時に足のつま先は床からの離れなようにしてください。上半身は真っ直ぐに伸ばし腰だけを動かすイメージです。

 

②ストレッチで骨盤の歪みを解消して下半身痩せしよう

足を肩幅に開きましょう。そのまま前に上体を倒しましょう。上体を起こしたら後ろにもそらしてみます。この時は腰に両手を添えて行ってください。このセットを10回ほど行ってみましょう。

 

*冷えから来る脚太り

脚やせしたいけど全然細くならないというあなた。もしかして冷え性で悩んでいるなんてことはありませんか?骨盤の歪みのところでも少し触れましたが、血行の流れが悪くなることで老廃物が体から排出されずに「むくみ」の原因になってしまうことがあります。それだけでなく老廃物が脂肪細胞に引っかかることによってセルライトが出来やすくなってしまうんです。冷え性って意外に恐ろしいんですね。

 

③冷え性を解消して脚痩せしよう

冷え性の一つの原因は運動不足による筋力低下があるかもしれません。筋肉は熱を生み出す重要な部分です。簡単な運動で下半身の筋力を上げましょう。
スクワットやかかとの上げ下ろし、足の上げ下げだけでも毎日続けるならいい運動になるでしょう。さらにはウォーキングなどもとても良い方法です。1日のうち少しの時間を使って運動する習慣をつけましょう。

 

④冷え性を解消して脚痩せしよう

食べ物も体を冷やすことがあります。キュウリや豆腐などヘルシーと思って色の薄い食べ物ばかり食べていたりしませんか?色の薄い食べ物は往々にして体を冷やす効果があります。色の濃い野菜を取るようにこころがけましょう。玄米や黒豆や海藻などは体を温めてくれます。さらには生姜を料理に積極的に活用して体を冷やさないようしてみましょう。

 

*大腰筋の衰えからくる下半身太りして

これには骨盤の歪みも関係しているのですが、姿勢が悪かったりすると腰回りの筋力が衰え、骨盤が歪みや下腹部のポッコリお腹の原因になってしまいます。
スポンサーリンク 



 

⑤大腰筋を鍛えて下半身デブを解消しよう

お尻歩きをして大腰筋を鍛えます。床に足を伸ばして座ってください。上半身を下半身と反対方向に捻りながらお尻で前に進みます。前に15回程進んだら後ろにも同じ様にして動いてみましょう。この時顔の位置は動かさないように注意しましょう。
こうした運動だけでなく日常的に正しい姿勢で腹筋や背筋に力を入れながら歩くよう心掛けましょう。

 

*セルライトによる下半身太り

「セルライト」この響きだけでイヤーな感じですね。セルライトとは古い脂肪に水分が吸着し、さらに脂肪や老廃物、コラーゲンなどが付いて固まったものです。普通の脂肪とは違うので一度付くと取れにくい特徴があります。実はセルライトは痩せている人にも付くことがあります。痩せているのに下半身がなかなか痩せられないと言う方はもしかしたらセルライトが問題の原因かもしれません。厄介なセルライトですが毎日の入浴方法に工夫を加えれば除去できるかもしれません。

⑥入浴法で脚のセルライトを解消しよう

お風呂はぬるめの設定にしてください。まず違う膝下をお湯に浸けます。

十分に温まって来たら太ももまで浸かりましょう。
温まったら次は腰までお湯に浸かります。
最後に全身浴します。
最初脚だけを浸けている時に上半身が冷えては意味がないので、何か着て行うかタオルなどで身を包んで行ってください。入浴は全体で30分程かけて行ってください。

 

*リンパの流れが悪い事による下半身太り

リンパは体の老廃物や毒素や水分を運ぶ役割を行っている部分です。流れが悪くなることで老廃物が上手く流れずむくみの原因になります。リンパマッサージの方法を紹介します。このマッサージはリンパの流れを良くするだけでなく、セルライトの出来にくい状況を作ることにもなりますのでセルライトにお困りの方にもお勧めします。

⑦リンパマッサージで脚のむくみを解消しよう。

特に強い力は必要ありません。はじめはさするような感じではじめてください。体の先の部分から順に行っていきます。
先ずはつま先から足首までをマッサージしましょう。
次にふくらはぎから膝までさするようにマッサージします。
次に膝の裏をマッサージしましょう。この部分にリンパ節があるので重要です。
最後に膝から太もも付け根までマッサージしてください。

 

まとめ


下半身デブには幾つもの原因が存在しています。それらの原因が絡み合っていることもあります。自分に関係ありそうな問題点があったら是非幾つかの解消法を同時に試してみてください。そして諦めないでください。下半身痩せにはすごく時間がかかります。すぐに結果が出なくても焦らず続けましょう。そうすればきっと無理とあきらめていた下半身太りを解消することが出来ます。

今回は下半身デブが下半身痩せするための7つの方法をお届けしました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind