太ももが痩せる7つの方法

太ももが痩せる7つの方法1

太ももを痩せて細くしたいと思っている方々へ。
女性の方はすらっとした太ももに、男性の方は女性のむちむちとした、でも太ってはいない健康的な太ももが大好きですよね。
そこで今回は太ももを痩せる方法を紹介していきたいと思います。

 

太ももが痩せる7つの方法

 

1. 太ももを痩せるために必要なのは足のストレッチ


ダイエットの基本といえば、歩いたり走ったりして体を動かして脂肪を燃焼することですが、1番負担のかかる足にはどうしても筋肉がついてしまいます。これが太ももがなかなか細くならない原因です。なので筋肉をあまりつけずに痩せるにはストレッチが1番効果的です。いきなり全体ではなく部分を絞って負荷をかけることで太ももが細くなっていきます。

 

2.内ももを鍛えれば効果は大きくでる


太ももが痩せる7つの方法2

普段はなかなか使うことのない内ももを鍛えることで、太ももをかなり細くすることができます。なのでできるだけ早く効果を実感したいのであれば、内ももに重点的に効くストレッチをするのがおススメです。特に入浴後20分間は血行が良くなっているので、このタイミングで行うことが最も効果があるといわれています。太ももの裏の筋肉を伸ばすストレッチをゆっくりおこなってください。

 

3. 短い期間で痩せたいならスクワットを


期間を短く太ももを細くしたいならスクワットをするのが効果的です。しかし、ただ数だけを増やして鍛えると、負荷が過剰にかかり、筋肉がついてしまいさらに太くなってしまいます。なので、呼吸をしっかりとしてゆっくりやることが大切です。ゆっくりと3、4秒かけて腰を下ろし、ゆっくりと戻すを繰り返して、10回ほどするだけで効果があります。想像しているよりもはるかにきついので、本当に短期間で痩せたいという方は頑張って続けてください。

 

4.「ながら痩せ」で日々痩せることも可能


太ももは痩せたいけど、きついトレーニングは嫌だという人におすすめなのが「足のばし」です。歯磨きをしているとき、キッチンに立っているときなどについでにできる方法なので、日々忙しい方にもおすすめです。真っすぐ立っているときに片足を斜め後ろに引くだけのダイエット法なので、どんな人でも簡単に痩せることができます。また、座っていることが多いのであれば、座りながら足で電話帳をはさむだけでも効果があります。クッションでもいいのですが、厚さが5cmほどの電話帳が1番効果があるようです。常に意識して習慣にしましょう。

 

5.リンパマッサージでさらに効果を高められる


太ももをつまんでほぐすようにマッサージしてリンパを刺激すれば、血行が良くなり代謝を上げることができます。血行の流れが良くなれば、セルライトの発生を防止や除去にもつながります。マッサージの知識がなくても、簡単に行えるので、お風呂の中やお風呂上りに毎日続けると代謝のいい体になってきます。トレーニング前に行えばさらに、効果を高めることができるので、早く痩せたいという方は、上記で書いたスクワットと一緒に行うようにしましょう。

 

6.食事でもしっかり管理することが大切


ストレッチなどの運動も効果的ですが、当然食事も管理しなければいけません。特に「塩分」を控えるようにしてください。塩分の取りすぎによって下半身が太ってしまう可能性があります。そして「カリウム」を多く含む納豆やホウレンソウなどを多くとるように心がけてください。カリウムには塩分や水分を外に排出してくれる働きがあるので、下半身太りを防止することができます。ただし、極端な食事制限をしてしまうと、逆効果になってしまうので、ほどほどが大切です。

カリウムの多い食品(mg)

太ももが痩せる7つの方法3

参考URL:http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html

7.太くなった原因によって痩せる方法は違う


自力で試してみたけど一向に効果がでないという人はもしかしたら、太ももが太った原因と別のことをしているのかもしれません。それぞれ痩せるべき場所も違うのです。

・筋肉太り(外側がはっている)人

昔にスポーツなどをして太ももに筋肉が多くついたタイプの人は、筋肉の上に脂肪がついてしまい、運動をしなくなって脂肪までも硬くなってしまったのです。なので、このタイプの人は、マッサージでほぐして少しずつ落としていくのが効果的です。運動で落とそうとするとますます筋肉がついてはってしまうので、外側の筋肉を使わないようにお肉を落としていかなければなりません。

・内ももにすき間のないむっちり太ももの人

内ももにすき間があるとそれだけもスタイルがよく見えるものです。しかしむちむちしていてほとんどすき間がないと、足が余計に太く見えてしまいます。事務やデスクワークなど、座りっぱなしで体をあまり動かさない人に多くみられるタイプです。このタイプの人は、座っているときに膝の間になにかをはさむエクササイズがおすすめです。上記で書いた電話帳をはさむのを習慣にするとよいでしょう。

・太ももにむくみがある人

立ち仕事やデスクワークで足のむくみが常にある人が当てはまります。この「むくみ」も足を太く見せるものの1つです。一晩寝れば治る程度であれば、問題ありませんが、寝ても取れない人は要注意です。体内のリンパや血行が悪くなっているか、水分や塩分の取りすぎが原因です。なので、上記で書いたリンパマッサージと食事管理を徹底してください。

 

あとがき


いかがでしたか?
女性にとっては特に気になる太ももは、なかなか痩せるのが難しい場所なのです。しかし、やり方をちゃんとやれば、ちゃんと痩せることができます。一気に痩せるのは逆に筋肉がついて太くなってしまう可能性が高いので、毎日の習慣にして継続して少しずつ痩せるのが1番いいと思います。理想の太ももを手に入れて、自分のスタイルに自信を持ちましょう。
今回は「太ももが痩せる7つの方法」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

Speak Your Mind