痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイント

痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイント

「手軽に、無理なく続けられる」ダイエット効果の高いお茶に興味がある方々へ。
努力の割にはなかなか効果の上がらないダイエットを続けるのは、本当にしんどいですよね。
ここではそんなあなたに、痩せる効果のあるお茶の種類と、その成分や効能についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイント

 

1. お茶に含まれる成分と効能

痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイント2まずお茶には、動脈硬化や脳卒中、高血圧、さらにガンなど、様々な病気の予防や改善に効果のある物質が含まれていると言われています。さらに、うれしいことに美容、ダイエット、老化防止などにも非常に効果があり、美しく痩せることができることも分かっています。
以下はお茶の主な成分とその効能です。

 

成分 効能
カテキン(タンニン) 抗酸化、発がん抑制、抗菌、脂肪吸収抑制、血圧上昇抑制、便秘予防、コレステロール調整、抗アレルギー、消臭、など
カフェイン 覚醒(眠気解消)、利尿、疲労回復、脂肪代謝の促進、など
フラボノイド 抗酸化、血管壁強化、口臭予防、血栓形成抑制、など
ビタミンC 抗酸化、風邪の予防、美肌、ストレス解消、など
フッ素 虫歯予防
テアニン リラックス効果、血圧上昇抑制、脳・神経機能調節、など
ミネラル 慢性疲労、イライラ、偏頭痛、便秘などの予防、改善
カリウム 血圧上昇の抑制、筋力維持

上記の効能をよく理解して、お茶を効果的にあなたのダイエット生活に取り入れてみましょう。

 

2. 昔ながらの「緑茶」は健康・美容・ダイエットの頼もしい味方

痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイント3緑茶に含まれるカテキンは、酵素と結びついて糖分を分解し、吸収を抑える効果があります。さらに腸内の悪玉菌を抑えて、ビフィズス菌などの善玉菌を活性化させるので、整腸作用が期待できます。
緑茶に含まれるカフェインには、脂肪の代謝を促進するという効能があります。このため、運動する前に緑茶を摂取すると、褐色脂肪細胞の活性が高まり、エネルギーを熱にかえて身体から発散させることができるのです。
また、カフェインは脂肪を優先的に消費するような作用があります。このため、短時間で体脂肪が燃焼し始めるので、より多くの脂肪を消費させることができると言えます。
ビタミンCも豊富に含まれているので、風邪を防ぐ効果や、美肌効果も期待できますよね。

緑茶は他のお茶に比べて、あまり加工処理が施されていないため、健康への効果が突出しているのが最大の特徴なのです。健康にも美容にもダイエットにも効果バツグンの緑茶は、日本人にとって頼もしい存在と言えるでしょう。
現在は「トクホ(特定保健用食品)」のペットボトル入りの緑茶が、数種類発売されているので、外出先にいる場合などは、これらの商品を利用するのが手軽で便利です。
これらは高濃度茶カテキンを含みますので、食事に含まれる脂肪分の吸収を抑え、排出を増加させ、体に脂肪がつきにくくなる効果が期待できます。

 

3. 食物繊維の豊富な「ゴボウ茶」でお腹の中から美しくダイエット

ゴボウ茶には、排泄、利尿の促進やむくみの改善などに効果があります。
これは食べる野菜としてのごぼうの効果と一緒ですが、ゴボウ茶でも手軽に食物繊維が摂取でき、便秘を改善できるのです。
他にもダイエットの効果が期待できる理由は、ごぼうの皮に含まれるポルフェノールの一種である「サポニン」にあります。このサポニンが腸内の脂肪などのコレステロールを分解してくれるのです。
ゴボウ茶というと、なにかクセがあって飲みにくいではないかというイメージがありますが、現在はいろいろと改良され、甘みがあって飲みやすいものもあるので、好みの味や香りのものを探してみるのもよいでしょう。
「アンチエイジング」や「若返り」の野菜と言われているごぼうですが、ゴボウ茶はカフェインを含んでおらず、食後の血糖値の上昇を抑える作用もありますので、健康的に痩せることができる安心なお茶と言えるでしょう。
スポンサーリンク 



 

4. 運動前の「プーアル茶」で脂肪燃焼をサポート

ダイエット茶として代表格なのが、中国茶の一種の「プーアル茶」ですが、これは脂肪燃焼効果や脂肪吸収を抑える効果があることが分かっています。
さらに脂肪を分解し、お通じを促す効果や利尿作用もあるので、ダイエットにはもってこいのうれしいお茶なのです。
食事の前に飲めば、脂っこい料理などの脂肪の吸収を抑えてくれる効果が期待できるので、食事の前には必ず飲むように心がけたいものです。
運動前に飲めば脂肪燃焼をサポートしてくれるので、ワークアウトやジョギングなどのお伴に、プーアル茶入りのマグやペットボトルを携帯してみてはいかがでしょうか。

 

5. 食事の前には「黒烏龍茶」で脂肪吸収を抑える

同じく中国茶の一種の「黒烏龍茶」ですが、こちらも食事の前に飲めば、脂っこい料理などの脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。
黒烏龍茶にはポリフェノールが豊富に含まれているので、脂肪分の排出量が通常よりもぐんと高くなるためなのです。
さらに中性脂肪の上昇を抑えてくれる働きもあるので、健康や美容にも最適なお茶です。
最近ではトクホ(特定保健用食品)のペットボトル入りの黒烏龍茶もあるので、外出先でも手軽に手に入れることができるのがうれしいポイントです。
普段脂っこい料理を摂りがちな方や、血中中性脂肪が高めの方にお勧めです。

 


いかがでしたか。お茶を利用したダイエットは、炭酸飲料などの甘い飲み物を、痩せるお茶にチェンジするだけでよいので、とても手軽に生活に取り入れることができますよね。
これ以外にもお茶のダイエット効果をさらにアップさせるために、運動や食事などのダイエットと組み合わせて行うのがスマートな方法です。

痩せる効果の高いお茶を楽しみながら、体をこまめに動かして、栄養バランスの良い低カロリーの食事を心がけていれば、あなたの生活習慣は次第に整えられていくことでしょう。そして心も身体もより健康的で美しくなり、日々の生活がより充実したものへと生まれ変わるに違いありません。

今回は痩せるお茶ってどんなお茶?痩せるお茶の5つのポイントをお届けしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

 

まとめ

1. お茶に含まれる成分と効能
2. 昔ながらの「緑茶」は健康・美容・ダイエットの頼もしい味方
3. 食物繊維の豊富な「ゴボウ茶」でお腹の中から美しくダイエット
4. 運動前の「プーアル茶」で脂肪燃焼をサポート
5. 食事の前には「黒烏龍茶」で脂肪吸収を抑える

スポンサーリンク 


Speak Your Mind