するめダイエットの効果と5つのポイント

SURUME_burning_20090222_001_Fotor

空腹に負けてつい間食してしまうという方へ
ダイエットで必ず直面するのが空腹との戦いです。心折れてついつい間食、ダイエットのはずが逆の結果に何てこともあるかもしれませんね。
この記事で紹介する「するめダイエット」でそんな戦いとはサヨナラです!

スポンサーリンク 


ダイエットの時のデザートってなんであんなにも魅力的に見えるのでしょうね。。いつもなら食べたいと思わなかったケーキやお菓子がなぜかダイエットの時になると無性に食べたくなるものです。さらには「ちょっとだけ…」と食べたお菓子がつい止まらなくなってしまった、何てこともあるかもしれませんね。ダイエット時の口寂しいときにあなたは普段どのようにしておられますか?

今回ご紹介するのは「するめ」です。実はこの「スルメ」、ダイエットの強い味方になってくれるかもしれない食品なんです。この記事ではなぜ「スルメ」がダイエットにとって効果的と言えるのか?また「スルメダイエット」のポイント(注意点)をわかりやすく紹介していきたいと思います。

 

*「スルメ」って高カロリーじゃないの?


c485d406d137aa337c2b9b2020dd5671_s_Fotor

確かにスルメは高カロリー食品です。100g当たり330kcalもあります。これがどのくらいの値かと言いますと、

スルメ 330kcal
プロセスチーズ 339kcal
ウィンナー 321kcal
フライドポテト 388kcal

(いずれも100g当たり)

といった具合です。

これを見る限りでも「するめ」は高カロリー食品である事が明らかだと思います。それである人は「なんで、高カロリーなのにダイエットできるの?」とお感じになるかもしれません。ポイントはスルメの”硬さ”にあります。スルメは硬いので決してすぐに飲み込むことはできません。何回も何回も噛むことになります。当然の事ながらそうなると食べるスピードは遅くなります。実際100gのスルメを食べようと思っても顎が痛くなってしまって多分無理だと思います。

だいたい裂いた一切れのスルメは2gほどですから、カロリーで言えば6.6kcalしかありません。こうして何度も噛むというこの動作は脳の満腹中枢を刺激することになります。そうなれば”するめ”をいくつも食べていないうちに不思議と空腹感は消えてしまっているということに。これが「スルメダイエット」考え方です。高カロリーですがその”硬さ”でダイエット効果を生み出しているんですね。

別の視点で考えてみますとより納得だと思います。もしスルメの代わりにお菓子を食べたとした何kcalになるかということを考えてみることができます。(スルメ15本ほどで100kcal)

スルメ15本ほど 100kcal
ポテトチップス13枚ほど 100kcal
板チョコ5欠片ほど 100kcal
オレオ2枚弱ほど 100kcal

お菓子の方が圧倒的に高カロリーなことがお分かりいただけたのではないでしょうか?しかもお菓子は食べ始めると終わらなくなってしまいますよね。。

 

*その他のするめのイイところ


他にもスルメがダイエットに良いと考えられる理由があります。それは「栄養面」です。スルメには「必須アミノ酸」がバランス良く含まれています。ダイエットの時はどうしても栄養が偏りがちになるものです。もちろん栄養面で計算すればいいわけですが、それって結構面倒だったりします。スルメは栄養素をバランス良く含んでいるため、これを食べていれば栄養面での心配をする必要がありません。

さらにスルメに含まれているタンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養素です。筋肉量が増えれば、消費するカロリー数も増えますから「太りにくい」体になります。こうした面でもスルメはダイエットに効果的であるということができます。
スポンサーリンク 



 

*するめダイエット時の5つのポイント

 

①塩分に注意

スルメの気をつけなければいけない点それは「塩分」です。スルメには塩分が多く含まれています。塩分の取りすぎはダイエットに良くありません。それで食べる量に注意しましょう。またスルメによってはより味の濃いタイプも存在します。できれば味の薄いスルメを用いてください。

 

②空腹時の間食として用いる

最初にも説明させていただきましたが、スルメは”高カロリー食品”であることを忘れないようにしましょう。たくさんの量を食べてしまっては意味がありません。よく噛んで時間をかけて食べましょう。食事の代わりになるものでもありません。あくまでも空腹時の間食としての活用をおすすめしたいと思います。

 

③食前がより効果的

スルメをたべる時間帯にも工夫をすると効果的です。食事の前の空腹感が絶頂に達している時こそスルメを食べてみてください。食事が始まる2、30分前に食べていれば、食事が始まった時にはすでに満腹中枢が働き”本番の食事”の量を減らすことができます。

 

④付け合せに要注意

スルメというとどのようなものがセットで思いつかれますか?マヨネースではないでしょうか。でもマヨネース大変に高カロリーな食品です。確かに美味しいのですが使用は避けてください。[例:キューピーマヨネーズは100g当たり667kcalもあります]

 

⑤他のダイエットとの組み合わせが効果的

これまでの部分でお分かりのように「スルメ」には直接的に痩せる成分が含まれているわけではありません。あくまで総カロリー数を抑える助けでしかありません。そこで運動や食事療法などの他のダイエットとの組み合わせをお勧めしたいと思います。

またこの他の注意点として、スルメは喉が乾きやすいと思います。その時の飲み物は必ずゼロカロリーのものにしましょう。
今回はするめでダイエットするための方法を紹介させていただきました。これまで間食の誘惑に戦ってきた皆さん、今日からはその心配は要りませんよ。小腹が空いた時はするめをゆっくりと食べてダイエットを続けましょう。

今回は「するめダイエットの効果と5つのポイント」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind