ストレッチでダイエットをするときの7つのポイント

ストレッチでダイエットを始めようとしている人へ
ストレッチと聞くとどんなときにするイメージをお持ちですか?多くの人は体をほぐしたり、柔らかくするために行うものだと思っていると思います。
しかし、実はストレッチはダイエットにもとても効果的なのです。}
そこで今回はそんなストレッチでダイエットをすると得られる効果とやり方を紹介します。

スポンサーリンク 


ストレッチでダイエットをするときの7つのポイント

 

1. ストレッチダイエットとは?

 

ストレッチダイエットとはストレッチをして筋肉を柔らかくして、基礎代謝を上げてダイエットをするダイエット方法です。体が柔らかくなると血行促進と代謝アップをさせることができ、ケガの予防にもなります。

しかし、短期間でみるみると痩せるダイエットではありません。ゆるりと痩せていきたい人や、「運動が苦手で食事制限は嫌、それでも痩せたい!」というわがままな人にはおすすめなダイエットです。お腹や足痩せにも効果的なので、他のダイエットと組み合わせるのもおすすめです。

 

2. はじめは無理をしない


ストレッチダイエットを始めるにしても、最初は体が硬くてうまくいかないことでしょう。しかし、痩せたいからと無理に体を曲げたりしたら、逆に筋肉を傷めてしまい、ダイエットの効果を半減させてしまいます。なので、自分のペースでゆっくりやっていきましょう。大切なことは毎日続けるということです。毎日の積み重ねは必ず効果が現れます。

体が柔らかくなるだけでも、運動に対する嫌悪感が消え、運動をもっともっとしたくなったという人も続出しているのです。健康のためにもストレッチはとてもいい方法なので、ダイエット目的でなくても、続けて損はありません。自宅でできて特に道具や器具も必要としないので、ぜひストレッチダイエットを始めてみましょう。

 

3. お腹を痩せるにはねじれを取り入れる


ストレッチは部分痩せにも効果があり、色々なやり方を取り入れることで、痩せたい部分に効果的に刺激を与えることができます。体をねじるストレッチを多く取り入れれば、お腹の脂肪を燃やすことができ、ダイエットの大敵である便秘の改善をすることができます。
そして、お腹により効果的に痩せたいのであれば、食事をお腹いっぱい食べるのではなく、腹八分目にすることも大切です。

スポンサーリンク 


4. 足痩せにも効果的


ストレッチダイエットは足痩せにも効果的です。仕事で立ちっぱなしだったり座りっぱなしだと、だんだん足がむくんでいきますよね。このむくみをとるのにもストレッチが有効です。普通の運動や体操でもなかなか足痩せをするのは難しいのですが、簡単にできるストレッチで足痩せができるのはとてもうれしいですよね。朝出かける前にストレッチをすれば、夕方の足のむくみ方と足の疲れが全く違います。
そして、寝る前にストレッチを行えば、翌朝の足が細く感じるなど、少しのことで多くの効果を得られるので、とてもおすすめです。

 

5. 寝る前と風呂上りが最も効果がある


ストレッチをするのはいつしても構いませんが、最も効果があるのは風呂上りと寝る前にストレッチをすることです。風呂上りは体が温まり血流もよくなっているので、ストレッチをすることで筋肉をさらに柔らかくすることができます。寝る前にストレッチをすれば、新陳代謝が良くなり、寝ている間もカロリーを消費してくれるほか、脳をリラックスさせ、質の良い睡眠がとれます。睡眠とダイエットは切っても切れない関係で、質の良い睡眠をとれば、それだけダイエット効果を上げることができるのです。

 

6. 簡単にできるおすすめストレッチ


ストレッチをしようにも難しいものはなかなか続きませんよね。そこでいくつか簡単にできるストレッチを紹介します。

・寝た状態でできるストレッチ

  1. 仰向けに寝て両手を万歳してから肘を曲げます
  2.  両足を伸ばして膝を曲げます
  3.  右手を伸ばしながら両足を左へ倒し、逆方向も行います。

 

・座った状態できるストレッチ

  1. 体育座りをして両手を伸ばし、手のひらを合わせます。
  2.  上体を少し後ろに倒して手を左右に振ります。

上記の2つは簡単にできて効果的なストレッチです。1つ目は体の歪みを正常にしてくれて、2つ目はお腹により効果のあるストレッチです。また、仰向けに寝て、片足ずつまげて両手で足を抱えるストレッチも便秘の改善に効果的です。

 

7. 習慣化させれば続けるのは簡単


ストレッチダイエットは続けることが大切です。そして、続けるためには習慣化させることがとても簡単な方法です。ストレッチをやらないと気持ち悪いと思うくらいに生活に溶け込ませましょう。お風呂上りには必ず行う、朝起きる前にストレッチをする、帰ってからストレッチを行う、というように、決まった時間に行うようにすれば、やがて習慣化され、無意識のうちに行うことができるようになります。そうなれば、続けることは何ら難しいことではありません。ダイエットにも健康にもいいストレッチを、ぜひ日々の日常に取り入れていきましょう。

 

あとがき


いかがでしたか?
ストレッチは長期で見ればとても効果があり、メリットの多い方法です。また、体が柔らかくなれば、その分ケガのリスクも減らすことができます。なので、ストレッチを毎日の習慣にして、健康でスリムな体を手に入れましょう。
今回は「ストレッチでダイエットをするときの7つのポイント」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind