お腹が痩せない7つの理由

写真㈰
お腹が痩せなくて困っている人へ。ダイエットを必死に頑張っても全然お腹が痩せないことありますよね。元々お腹は痩せにくい部分です。一体なぜダイエットを頑張ってもお腹が痩せないのでしょうか?今回はそんなお腹が痩せない理由を紹介します。
スポンサーリンク 


 

お腹が痩せない7つの理由

 

. お腹には脂肪は多いが筋肉は多い


太っている人のお腹が太くなったり、でてくるのは仕方のない事ですが、痩せているにも関わらずお腹だけぽっこりと出ている人も多くいますよね?その理由としてお腹は筋肉も弱いからです。内臓を支えるインナーマッスルが弱いとどうしても、内臓が本来あるはずの位置で支えられず、下がってしまっています。その結果ぽっこりとお腹だけ出てしまうのです。さらに女性は特に脂肪をため込みやすいので、どうしてもお腹にも脂肪が集中してしまい、中々痩せることができないのです。

 

. 腹筋だけをやっても意味がない


写真㈪お腹を凹まそうとして、ひたすら腹筋を頑張る人がいますが、腹筋ばかりを頑張ってもお腹を凹ませることはできません。多くの人が行う上体起こしの腹筋運動で鍛えられるのは、お腹の正面の筋肉である腹直筋だけだからです。これを鍛え上げると憧れのシックスパックは手に入れることができますが、逆に筋肉でお腹が盛り上がり、ごつごつした体になってしまうので、女性には不向きなのです。さらに元々腹直筋は6つに割れているため、鍛えなくても、痩せればシックスパックを手に入れることができるのです。そのため、お腹を痩せたり、くびれを作ったりするためにはお腹の横の筋肉、「腹横筋」を鍛える必要があります。主にひねったり、ねじったりして鍛える筋肉ですので、普通の腹筋運動をしても、お腹を痩せるという観点においては、あまり意味がないのです。

 

. 姿勢が悪い


お腹が痩せられないのは、もしかしたら姿勢が悪いからかもしれません。姿勢が悪いと骨盤が歪んだり、反り腰になってしまう可能性が高く、実はダイエットによってお腹の脂肪を減らすことは成功しているのにも関わらず、お腹だけぽっこりとでている状態になってしまうのです。反り腰とは腰が沿ってしまっている状態のことで、壁に垂直に立ったときに壁と腰の間にすき間が空いてしまっている人がこの反り腰に該当します。猫背の人も基本的には反り腰です。さらに、骨盤が歪んでいると、うまく内臓やお腹の脂肪を支えることができずに、重力によってどんどんと脂肪がたまっていってしまいます。そのため、いくらダイエットを頑張っているのにも痩せられないのであれば、一度姿勢を見直してみるといいかもしれません。スタイルのいい人で姿勢が悪い人はいないのです。
スポンサーリンク 


 

. 有酸素運動だけではだめ


お腹を痩せるためにはどうしても筋肉が必要になってきます。そのためジョギングやエアロビクスのような有酸素運動で必死にダイエットをしても、お腹周りをなかなか痩せることはできません。有酸素運動は体を全体的に引き締める効果はありますが、筋力をつけるには不十分です。そのため、もし有酸素運動だけをしているのであれば、同時に筋力トレーニングも行うようにしましょう。有酸素運動と筋力トレーニングの組み合わせは最強です。この2つを続けることができる人は、必ず痩せるといっても過言ではありません。筋力は脂肪を燃やすだけでなく、体を引き締める効果もあるので、有酸素運動と筋力トレーニングの二つを一緒に行って、理想のスタイルを手に入れましょう。

 

. 食事制限ダイエットではお腹は凹まない


お腹が痩せないと悩んでいる人は、もしかして食事制限ダイエットをしていませんか?食事制限ダイエットは体重や体脂肪を落とすにはとても適しているダイエット方法ですが、お腹を凹ませるという点ではあまり効果がないのです。かなりの肥満体型であれば、体重が落ちれば当然お腹も凹みます。しかし、ある程度まで体重が落ちるとそこからはお腹が凹むことはありません。さらに食事制限をすると、筋肉量もどうしても落ちてしまうので、さらにお腹がぽっこりと出てきてしまう原因になります。そのため、いま食事制限ダイエットをしていて、ある程度体重が落ちたのであれば、次は筋力トレーニングを重点に置いたダイエットをして、お腹痩せを目指しましょう。

 

. 高いヒールの靴はNG


写真㈫多くの女性がオシャレのためにヒールの高い靴を履いていますよね。しかし、実はこの高いヒールもポッコリお腹の原因の1つなのです。ハイヒールを履いていると前傾姿勢になりやすく、さらに歩くときに脚が上がりにくいので、脚と下腹部をつなぐ筋肉が衰えてしまうのです。そのため下腹にお肉がついてしまい、お腹だけ痩せられない状態になります。なので、普段からハイヒールを履いている人は、ダイエット中だけでもハイヒールを履くのは控えましょう。

 

. 便秘気味


お腹が痩せないと感じている人は、もしかして便秘気味ではありませんか?便秘はダイエットの大敵です。そして、便秘になると便が溜まってしまい、その分お腹が膨らんでしまいます。そのため、ぽっこりお腹の原因になるのです。さらに便秘中は内臓の働きも鈍るため、基礎代謝なども落ちてしまいます。そのため、ダイエットの前に、まずは便秘を治すことを優先しましょう。便秘が治れば、ダイエットの効果もぐんと上昇するので、結果的に早く痩せることができるでしょう。

 

. あとがき


いかがでしたか?
お腹はただダイエットをがむしゃらにやっても痩せるのは難しい部位です。なので、一度視点を変えて、体の調子を整えたり、自分の姿勢を見直すことがから始めましょう。それからお腹痩せを意識したトレーニングをすれば、きっとあなたの理想のスタイルを手に入れることができます。
今回は「お腹が痩せない7つの理由」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。
スポンサーリンク 


Speak Your Mind