短期間ダイエットをするときの7つのポイント

写真1
短期間でダイエットを成功させたいと思っている方へ。ダイエットは女性にとって永遠のテーマですよね。しかし、ダイエットをするなら短期間でできるだけ楽にしたい!と思うのが人というものです。そこで今回はそんな思いを寄せる人のために、短期間ダイエットをするときに抑えておきたいポイントを紹介していきます。
 
スポンサーリンク 



 

短期間ダイエットをするときの7つのポイント

 

. 食事制限だけでなく運動も行う


短期間ダイエットの多くは一時的に食事制限をして痩せるものが多いですよね。それは食事制限を長い期間していると、健康に影響を及ぼすからです。しかし、いくら短期間食事制限をしても、思ったほど効果がでずに、途中で挫折する人も多いのではないでしょうか?
食事制限ダイエットは確かに短期間で効果が出ますが、また食べれば体重はすぐに戻ってしまうのは仕方ありません。そして、食事制限ダイエットは脂肪を燃やしたりするわけでもありません。なので、食事制限ダイエットをしているときは、適度な運動も同時に行うようにしましょう。体を動かさなければ脂肪は決して燃えません。そして、運動をすれば当然体は痩せやすくなります。短期間で痩せたいと本気で思うなら、やはり運動を取り入れることが1番の近道です。

 

. 期間を決めてしっかり守る


短期間ダイエットで重要なのは、『自分で決めた期間をしっかり守る』ことです。短期間ダイエットは少ない期間で効果を出そうとするダイエットなので、体にどうしても無理をかけてしまいます。そのため、しっかりと決められた期間や自分が決めた期間を守ることがとても大切なのです。効果がでないからと言って期間を延長したり、効果がかなりあったためさらに1週間続けるというのは、健康に影響を及ぼす可能性があるのですぐにでもやめましょう。また、期間を定めたのにも関わらず、今日だけはいいや、明日からまた続けようという先延ばし行為もやめましょう。自分で「2週間だけダイエットを頑張る!」と決めたときは、何が何でもその期間だけダイエットに集中するべきです。そうでなければ、短期間ダイエットの意味がなくなってしまいます。自分の意志を強く持ちましょう。

 

. 長期間ダイエットよりも過酷


短期間ダイエットは短い期間でできるだけ痩せようとするダイエットです。短期間なら続けられそう、短期間ならがんばれそうと思う人も多くいると思います。しかし、実際には短期間で痩せる方が、長期間で痩せるよりも遥かに辛いのです。ダイエットを成功させるのはそんなに簡単なことではありません。通常であれば3か月などのある程度の期間を決めて体を引き締めるのが基本です。それを短期間でやろうというのですから、当然その分きつくなるのは当たり前のことです。なので、短期間ダイエットなら簡単、短期間ダイエットなら楽に続けられると思っている人は、始める前にまず考えを改めましょう。

 
スポンサーリンク 



 

. 無理は禁物


写真2

「どうしても短期間で痩せたい!」という強い思いで短期間ダイエットに臨んで、体に大きな負荷をかける人がいます。もちろん、負荷を強くかけてがんばればその分効果はでるでしょう。しかし、ダイエットにおいて最も重要なことは『無理をしない』ことです。痩せたいからと言って無理をして逆に体を壊してしまっては本末転倒です。また、無理をして痩せたときは、やめたときの反動も大きく、リバウンドの可能性が高くなってしまいます。どんなダイエットでも無理は禁物です。決められたやり方をしっかり守り、自分に無理のない範囲で健康的にダイエットを成功させましょう。

 

. 短期間の目安は2週間


短期間ダイエットと聞くとどれくらいの期間だと思いますか?驚くことに多くの人が1週間以内で痩せることができると考えています。はっきり言っておきます。その考えは大間違いです。そんな簡単に痩せることができるなら、この世にぽっちゃりという言葉は存在しません。断食ダイエットなどの過度の所持制限を行うダイエットの期間は、1週間以内に定められていますが、あれはその期間に痩せるという訳ではありません。それ以上続けると危険という意味です。そして、本来の目的はその短期間で体をリセットして、そこから痩せや体にかえることなので、体重などを落とすよりも、痩せやすい体を作るための方法です。なので、短期間とは最低でも2週間、基本的には1ヶ月が目安になっていることを理解しておきましょう。

 

.. 毎日体重計に乗る


写真3

短期間ダイエットは体重の変動が大きいダイエットです。なので、短期間ダイエット中は毎日体重を量る必要があります。効果を実感するためや、自分に甘さを与えないためにはとても必要なことです。ちょっとした変動でも効果が出ていると実感するとやる気がわいてきます。効果が出ていなくても、短期間のことであれば「もっと頑張らないと!」と、モチベーションを上げることができます。ダイエットにおいてモチベーションはとても大切です。どれだけ効果のあるダイエットをしても本人にやる気がなければ、ダイエットを成功させることはできません。そして毎日自分の体重を見ることによって、心理的にもダイエットの意識がかかり、自分に抑制をかけることができるので、短期間ダイエットを始める人は、毎日の自分の体重の変動をしっかりとチェックしましょう。

 

. 食事制限よりも置き換えダイエットを


短期間ダイエットをするときにおすすめなのは、置き換えダイエットです。食事制限のように全く食べないというよりは、1食だけ置き換えるダイエットの方がストレスも少なく、健康のへのリスクも減らすことができます。ダイエットで特に気をつけるべきポイントは、食事です。食事のとり方によってダイエットの成功が決まるといっても過言ではないくらい重要です。「食べると太るのでは?」と怪訝に思う人も多いかもしれませんが、食べないで痩せるダイエットはすぐにリバウンドしますし、健康にもよくありません。なので、置き換えダイエットで1食だけ置き換える方法をとり、他の2食でしっかりと栄養バランスのとれた食事をとりましょう。ダイエットでの食事では、量よりも質を重視することが大切なのです。

 

. あとがき


いかがでしたか?
短期間ダイエットは本当にすぐにでも痩せたい人のためのダイエットです。「体に少しの間無理をかけても痩せたい」と思う人はぜひ今回書いたことを参考にして、ダイエットに励んでください。しかし、決して無理だけはしないようにしましょう。
今回は『短期間ダイエットをするときの7つのポイント』を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。
 
スポンサーリンク 

Speak Your Mind