しらたきでダイエットをする時の7つのポイント

しらたきでダイエットをする時の7つのポイント1「しらたきってカロリーは低そうだけど、なんだか飽きちゃいそう」と挑戦をためらっている方々へ。
料理方法をいろいろと考えて、調理の手間がかかるのもなんだか憂鬱ですよね。
ここではそんなあなたに、「しらたき」で飽きずにダイエットを続ける方法などについて、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


しらたきでダイエットをする時の7つのポイント

 

1.ダイエットの強い味方!ヘルシーで低カロリーな「しらたき」とは


「しらたき」は、こんにゃくが凝固する前に、「糸こんにゃく」より細く固めたものになります。糖質が低く、そのほとんどが水分。100gで6kcalと、非常に低カロリーで食物繊維が豊富に含まれています。
さらにお腹で膨れるので腹持ちが良く、間食を防いで食べ過ぎを抑えてくれます。
おまけに価格も安く、スーパーなどでも手に入りやすいので、手軽にあなたのダイエット生活に取り入れることができますよ。

 

2. 食物繊維の宝庫!しらたきのダイエット効果とは


しらたきでダイエットをする時の7つのポイントしらたきは「不溶性食物繊維」を豊富に含んでいます。「不溶性食物繊維」とは胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、腸のぜんどう運動を活発にして便通を促進する成分です。
普段しつこい便秘にお悩みの方は、このしらたきの食物繊維の力でデトックスを促進し、すっきりキレイに痩せましょう。

 

3. ご飯に混ぜて炊くだけ!「しらたきご飯」


白米に混ぜて炊いたり、他の具材と一緒に入れて炊き込みご飯にしたりして、食べるご飯の量を減らす方法があります。
炊き込みご飯ですが、細かく刻んだしらたきや、缶詰のツナやサバ、きのこやひじき等を加えてみましょう。そしてみりんや醤油で味付けして米と一緒に炊けば、簡単に調理できる上に、タンパク質や食物繊維、ミネラルなどもバランスよく摂取できるので、おすすめです。
このほかご飯一食分を、まるまるしらたきに置き換える方法もありますので、自分に合った方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク 


 

4. 麺の代わりに利用してヘルシーにダイエット


まずこの「しらたき」を、冷やし中華、やきそば、ラーメン、冷麺、ジャージャー麺、春雨スープ、パスタなどの麺の代わりに使用して調理します。
特にパスタ系は、明太子パスタ、カルボナーラ、ナポリタン、ペペロンチーノなど様々なアレンジもできますので、レシピを変えて、飽きずに楽しくダイエットに取り組めますよ。

主食の種類と100gあたりの熱量

主食の種類 100gあたりの熱量(単位:kcal)
スパゲティ(乾麺) 378
ビーフン(乾麺) 377
ごはん(精白米) 168
中華めん(ゆで) 149
しらたき 6

 

5. おかずにも積極的に取り入れてカサをアップ


しらたきを、いつものおかずやスープに付け足してカサを増やせば、満足感がアップすること間違いなしです。
通常しらたきを使う鍋物や肉豆腐、肉じゃが以外にも、麻婆豆腐やきんぴらに追加したり、明太子と和えたりしてピリ辛にアレンジしてみれば、低カロリーなのに味がしっかりとついているので、より満足感のいく仕上がりとなるでしょう。

 

6. しらたきの下ごしらえと選び方


しらたきを調理するにあたって、少し気になるのがその独特のにおい。この臭みを取るにはまず適当な長さに切り、下ゆでをして、味をしみこみやすくする事が肝心です。
面倒であれば、「下ゆで不要」のしらたきもありますので、それらを活用してみるのも一つの手です。
中には「乾燥しらたき」という、臭みがなく、水分がある料理にそのまま加えて一緒に調理できるといった、下ゆで不要のものも発売されていますので、調理の時短をしたい方は積極的に利用してみるのもよいでしょう。

 

7. しらたきダイエットの際の注意点


しらたきでダイエットをする時の7つのポイント2しらたきの栄養価はあまり高いとは言えず、ダイエットによいからと言って、しらたきだけを食べていても、身体に必要な栄養素が足りなくなってしまいます。
これを無理に続けていると、肌はかさかさ、さらに筋肉が落ちて、脂肪を燃焼しにくい身体になってしまう恐れがあります。
タンパク質を含む肉や魚、ビタミン豊富な野菜類をしらたきにプラスして、全体的な栄養バランスに気を配りながら、健康的にダイエットすることを心がけましょう。
さらに炭水化物は脳に必要な栄養素です。三食の主食すべてをしらたきに置き換えることはやめて、うまく部分的に置き換えるように注意しましょう。

 

あとがき


いかがでしたか。日本人には身近な食材のしらたきですが、和風、中華風、洋風にもいろいろとアレンジ可能なので、飽きっぽい方でも無理なくダイエットを続けることができると思います。さあ、あなたも明日から「しらたき」ダイエットに、ぜひ気軽に挑戦してみてくださいね。
今回は「しらたきでダイエットをする時の7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます

 

まとめ

  1. ダイエットの強い味方!ヘルシーで低カロリーな「しらたき」とは
  2. 食物繊維の宝庫!しらたきのダイエット効果とは
  3. ご飯に混ぜて炊くだけ!「しらたきご飯」
  4. 麺の代わりに利用してヘルシーにダイエット
  5. おかずにも積極的に取り入れてカサをアップ
  6. しらたきの下ごしらえと選び方
  7. しらたきダイエットの際の注意点

スポンサーリンク 


Speak Your Mind