ささみダイエットで奇麗に痩せるための7つのポイント

スクリーンショット 2014-10-27 17.07.58

食事の量を減らして毎日頑張っているのに、なかなかうまくいかないダイエット。本当にいやになってしまいますよね。しかしこのようなことは多くの人が経験しているのではないでしょうか。

でもちょっと聞いてください。鶏のささみを利用すれば、大好きなお肉も我慢しなくてよい上に、効果的に美しく痩せられるということをご存じでしょうか。

ここではささみの特徴と、そのダイエット効果などについて説明していきたいと思います。

あなたも今日からうれしい効果が盛りだくさんの「ささみダイエット」を始めてみませんか。

スポンサーリンク 


 

 ささみダイエットで奇麗に痩せるための7つのポイント

 

 

1.鶏のささみの特徴とは

「ささみ」とは鶏の胸肉に近接した部位で、形が「笹の葉」に似ていることから、「笹身(ささみ)」と呼ばれています。

ささみは良質なタンパク質を豊富に含んでおり、脂肪分が少なく、カロリーが低いのが特徴です。さらに炭水化物や糖質についてはほとんどありません。

エネルギーは100gあたり105kcalなので、1本 につき45kcal程度となっています。

 

2.ささみはダイエットに最適な食材

このように高たんぱくで低脂肪なささみは、減量が必要なボクサーや他のプロスポーツ選手なども、積極的に食材として取り入れています。

さらにダイエット中はどうしても、カロリーの高い肉類などを控えてしまい、タンパク質不足に陥りがちです。こうなると筋肉量が減ってしまうので、何もしていなくてもカロリーを消費してくれる「基礎代謝」も同時に低下してしまうのが一番悩ましい問題です。

しかしささみであれば、筋肉を作るのに必要なタンパク質も摂りながら、カロリーを減らすことができるので、基礎代謝の低下も防ぎ、効果的にダイエットをすることができます。

 

3.キレイに痩せられるささみの効果とは

ダイエットというと、野菜ばかり食べなくてはいけないイメージがありますが、それでは痩せたとしても、げっそりやつれて、肌もかさかさ、シワシワになってしまう可能性があります。

そこで高たんぱくで低脂肪なささみを利用すれば、美肌に必要なコラーゲンも摂取することができるので、肌のハリやメリハリのあるボディラインを保ったまま、美しく痩せることができるのです。
スポンサーリンク 



 

4.豊富なレシピへのアレンジが可能

ささみは和風、洋風、中華風、エスニック風、と様々な料理にアレンジが可能で、レシピを工夫すれば飽きずに毎日の食事に取り入れることができます。

ささみは和え物やサラダに最適な食材なので、たれやドレッシングがノンオイルのものを利用すれば、さらにカロリーも抑えられます。長ネギや大葉、しょうがなどの香味野菜や、梅干しや焼き海苔、カレー粉やガーリックパウダーなど、香りがよいものを加えていただけば、さっぱりしていても、十分な満足感が得られるでしょう。

 

5.おいしく食べられる調理法とは

ゆでたり、蒸したり、焼いたりする調理法とも相性がいいのが、ささみの特徴です。油を使わないことで、さらなるカロリーダウンも可能となります。

ゆでて調理する際の注意点としては、長時間ゆですぎると固くなり、パサパサとした食感になりますので、沸騰直前くらいで火を止めて、蓋をしてしばらくそのままおき、余熱を使って中まで火を通すようにすると、ふっくらジューシーな仕上がりになります。

ちなみに筋を取り除く際には、筋の先端をフォークの股に通して、筋をひっぱりながらフォークの背を肉に押し付けるようにして取ると簡単です。

 

6.まとめ買いしたささみの上手な保存方法とは

ささみは価格も安いので、安売りをしているときにまとめ買いをして、冷凍庫にストックしておくのもよいでしょう。

保存方法ですが、まずささみを耐熱皿に並べ、すりおろしたショウガとお酒を振りかけて、ラップをかけて電子レンジで加熱します。この際も、加熱しすぎてパサパサにならないように、短時間だけ加熱し、取り出した後はラップをかけたまま余熱だけで中まで火を通すようにします。

出来上がりは一本ずつラップでくるみ、保存容器に入れて冷凍庫で保存します。使う際は電子レンジでその都度加熱すればすぐ利用できるので、短時間で手軽に調理ができてとても便利です。

 

7.ささみを使ったダイエットの注意点

このようにダイエットには最適な食材と言われているささみですが、実はL-カルニチンやビタミンBなどの脂肪を燃やす成分が少ないのです。

ダイエットの際はささみしか食べないということではなく、L-カルニチンやビタミンBが豊富な、牛肉や豚肉の赤身などとローテーションしながら、上手に日々の食生活に取り入れて、カロリーダウンを目指しましょう。

 

まとめ 


いかがでしたか。このようにささみは「安く」「手軽」に「おいしく」調理できるので、まさしくダイエットに最適な食材といえるのではないでしょうか。その上、「健康的」で「美しく」ダイエットできるのであれば、これを利用しない手はありません。

あなたもささみを使ったダイエットで、キレイに痩せて理想のボディを目指していきましょう。

  1. 鶏のささみの特徴とは
  2. ささみはダイエットに最適な食材
  3. キレイに痩せられるささみの効果とは
  4. 豊富なレシピへのアレンジが可能
  5. おいしく食べられる調理法とは
  6. まとめ買いしたささみの上手な保存方法とは
  7. ささみを使ったダイエットの注意点

スポンサーリンク 


Speak Your Mind