レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣

レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣

「食べたものをただ記録するだけのダイエット法なんて、超簡単そう!」と、挑戦する意欲満々の方々へ。
このダイエット法を紹介した方が、50kgもの減量に成功したともなると、かなり期待できそうですよね。
ここではそんなあなたに、レコーディングダイエットの成功の秘訣についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣

 

1. 「助走」~食事制限は一切ナシ!まずは、記録することに慣れましょう


「レコーディングダイエット」とは、岡田斗司夫氏が実践し、以前一世を風靡したダイエット法です。
この方法は、毎日食べたものの内容すべてとそのカロリーを記録し、可視化すること。
これらを客観視し、自らの食生活を振り返ることで、改善に繋げるのが狙いです。
この方法には全部で7つのステップがありますので、ひとつひとつご紹介していきたいと思います。まずは「助走」です。
この期間は、まだ食事制限はする必要はありません。とにかく最初は「記録」することに慣れることが肝心です。
記録するのは「食事内容」「食事時間」「体重」の3つです。これらを記録したノートを後で見返してみると、間食や食べ過ぎなどの、自分の悪い癖が改めて浮き彫りになります。
「問題点はどこか」「どう改善すればよいか」などを、ここでしっかり把握するようにしましょう。

 

2. 「離陸」~摂取カロリーと体脂肪率を記録に加えましょう


この期間もまだ食事制限は必要ありませんが、記録に加えたいのが、「摂取カロリー」と「体脂肪率」です。
ここでは自分が毎日摂取しているカロリーを、正確に把握するのがポイントです。各食品のカロリー(エネルギー量)は、本やインターネットなどに掲載されている、カロリー表を参考にしてみてください。カロリー計算は何かと面倒に思えますが、慣れてくるとぱっと見ただけで、全部でどのくらいのカロリー量かが、大体推測できるようになってきます。
体脂肪率は、できれば体脂肪計のついた体重計を用意して、正確に計測するようにしましょう。

 

 

 

3. 「上昇」~カロリー摂取量の上限を決めましょう


レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣2

記録するのが習慣になってきたら、次は1日の摂取カロリー量を定め、その範囲内で収まるように献立をやり繰りしましょう。
自分の基礎代謝量をやや上回るくらいに収めるのが理想的です。
以下は性別、年齢、体重に基づいた基礎代謝量ですので、参考にしてみてください。

基礎代謝量

性別

男性

女性

年齢

基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)

基準体重
(kg)

基礎
代謝量
(kcal/日)

基礎代謝
基準値
(kcal/kg体重/日)

基準体重
(kg)

基礎
代謝量
(kcal/日)

18-29

24.0

63.0

1510

22.1

50.6

1120

30-49

22.3

68.5

1530

21.7

53.0

1150

厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2010年版)

スポンサーリンク 


 

4. 「巡航」~ほかのダイエット法も併用して停滞期を乗り切りましょう


この期間は、「停滞期」になるため、「空腹感」や「無気力」に苛まれること必至です。
ここで、やけになってダイエットを中止してしまうのは危険ですので、ウォーキングなどの軽い運動やマッサージなど、気分転換をはかることが重要です。
この段階は、成功までのステップの半分位まで来ていますので、ストレスをうまく発散して、停滞期を賢く乗り切るようにしてくださいね。

 

5. 「再加速」~自分は本当に空腹なのか、問い直してみましょう


この期間は、食前に「本当に空腹なのか」、そして食後に「満腹になったか、それとも足りなかったのか」を記録していきます。
ここで「そんなに空腹でない」と自覚した場合は、食べるのを控えられますし、食後に「満腹になった」と実感した場合も、食べ過ぎを防いでくれますよね。
この時期は「味の好みや体質が変化」することもありますので、自分の身体の変化を常にくまなく観察するようにしましょう。

 

6. 「軌道到達」~理想的な体型・体重の維持が可能でリバウンドの心配もなし


レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣3

この期間に入ると、自分本来の理想的な体型や体重の維持が可能になり、リバウンドの心配もなくなります。
今まではサイズの関係でできなかったおしゃれも、今度こそはめいっぱい楽しんでトライしてくださいね。
飲み会などで、ついつい食べ過ぎてしまっても、数日中には元の体重に戻るようになるので、ひとまず安心といったところでしょう。
ここまでくると、ダイエットはほぼ完成です。あと、もう一息頑張りましょう。

 

7. 「月面着陸」~最終ステップで月面のような身体の軽さを実感


さて、このダイエットの着地点では、軽くなった自分の身体を存分に味わってみましょう。
軽さ以外にも、今まで着ていた洋服がぶかぶかで着られなくなった、硬めの椅子に座るとお尻が痛く感じるようになった、など、今までと違う世界を実感できるようになったのではないでしょうか。
この別世界のような幸福を、今度は決して逃さないようにしてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。岡田斗司夫氏が50kgもの減量に成功し、著書の中で紹介した、この「レコーティングダイエット」。
一大ブームを巻き起こした「レコーディングダイエット」ですが、実は、岡田氏はダイエット成功の3年後から、体重がまた増え始め、その後90kgまで戻ってしまったそうです。
後悔しないためには、どのようなダイエットでも決して盲信的にならず、自分に合った無理のないダイエットを地道に試しながら、根気よく探していくようにしてくださいね。
今回は「レコーディングダイエットを成功させる7つの秘訣」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind