つぼを刺激してダイエット!痩せるつぼ4選

つぼを刺激してダイエット!痩せるつぼ4選1

「つぼってダイエットにいいというけれど、なんだか難しそう」と、いまひとつ踏み切れないという方々へ。
しかし初心者でも簡単にできる方法があれば、ぜひ挑戦してみたいのではないでしょうか。
ここではそんなあなたに、ダイエットできる「痩せるつぼ」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


つぼを刺激してダイエット!痩せるつぼ4選

 

1. 「むくみ解消のつぼ」を刺激して脚すっきり美人に


 

つぼを刺激してダイエット!痩せるつぼ4選3立ち仕事が多く、夕方になると脚がパンパンにむくんでしまうのが悩み、という女性は多いかと思います。
そんなに食べているわけではないのに、体内に水分が溜まっているだけで、太っているように思われるのは心外ですよね。
ここでは、体内から水分を排出し、むくみを解消するつぼをご紹介いたします。

 

A「委中」・「承筋」・「承間」・「承山」

効能

脚のふくらはぎのむくみを解消します。

場所

4つとも膝裏の真ん中と、足首を結んだライン上に位置します。

「委中」:膝の裏側の中央。

「承山」:「委中」と足首の中央。

「承筋」:「承山」と「委中」の中央で、ふくらはぎの一番盛り上がったところ。

「承間」:「承筋」と「承山」の中央。

刺激法・ポイント

椅子に座り、両手でふくらはぎを抱えるようにして「委中」「承筋」「承間」「承山」の順に押し揉みます。これを左右1~2分ずつ行います。

 

B「足心」

効能

腎臓の働きを活性化し、体内の水分量を調整します。

場所

足裏のちょうど真ん中。

刺激法・ポイント

親指を足心にあて、他の指は足の甲側に添えて、強めに押し揉みます。

 

2. 「デトックスのつぼ」を刺激して溜まった老廃物を排出


忙しい世の中に生きる我々現代人の中には、仕事柄、生活全体が不規則で、疲れや老廃物が身体の中に蓄積されてしまい、最近太ってきてしまったと感じられている方も多いかと思います。
ここでは、自律神経を刺激したり、腎臓の働きを促進させたりすることによって、老廃物を排出しやすくさせるつぼをご紹介いたします。

 

C「指間穴」

効能

自律神経に作用し、老廃物の排出機能を活性化します。

場所

手の甲側の人差し指から小指までの指のまた。

刺激法・ポイント

指先で押して刺激します。手を後ろに組んで、背中の肉を挟み込むように、上下に動かしながら刺激すると、「膏肓(こうこう)」という背中の脂肪排除のつぼも同時に刺激することができます。

 

D「腎愈」

効能

腎臓の働きを促進し、水分代謝を高めます。

場所

へその高さで両腰に両手を置くと、自然に両方の親指が届く背中の部分。

刺激法・ポイント

親指で交互に押し揉みます。

スポンサーリンク 


 

3. 「食欲を抑えるつぼ」を刺激して食事の量をコントロール


仕事や学業が多忙だったり、大きな人間関係のストレスを抱えたりして、ついヤケ食いをしてしまい、後で深く落ち込み、激しく後悔してしまうことの繰り返しは、もう避けたいですよね。
ここでは食欲を正常な状態に戻し、食べ過ぎを防止するつぼをご紹介したいと思います。

 

E「地倉」

効能

食べ過ぎを防止します。

場所

口角の少し外側にできるくぼみ。

刺激法・ポイント

左右同時に両指で押します。

 

F 「飢点」

効能

過剰な食欲を抑制します。

場所

耳の顔側にある、耳穴に向かって飛び出ている部分。

刺激法・ポイント

食前やおやつの時間前、空腹時に指先でつまむようにします。綿棒を使用して押してもよいですが、耳穴の奥に入らないように注意しましょう。

 

4. 「脂肪の燃焼を促進するつぼ」を刺激して痩せやすい体質にチェンジ


特に身体を動かしていなくても、生命を維持するために、身体が自然に消費するエネルギーである「基礎代謝」というのをご存知でしょうか。
この「基礎代謝」を上げることができれば、エネルギー消費量も増え、痩せやすい体質へと変わることができるのです。
ここではこの「基礎代謝」をアップさせるつぼをご紹介します。

 

G「中かん」

基礎代謝をアップさせ、エネルギーの消費を促進します。

場所

みぞおちとへそをラインで結んだ中央。

刺激法・ポイント

指を伸ばしたまま、

 

あとがき


いかがでしたか。「つぼ刺激ダイエット」は、みるみるうちに痩せていくという即効性のある「夢のダイエット法」ではありません。どのダイエット法でもそうですが、すぐに効果が現れなくても諦めず、根気よく続けていくことが成功への道となります。
健康にも優れた効果が認められている「つぼ刺激ダイエット」を、ぜひあなたの生活に有効に取り入れてみてくださいね。
今回は「つぼを刺激してダイエット!痩せるつぼ4選」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind