ピラティスダイエットの効果と7つのポイント

ピラティスダイエットの効果と5つのポイント1

「『ピラティス』ってよく聞くけれど、ダイエットにも効果があるのかしら」とお考えの方々へ。
ハードすぎるトレーニングは無理だけれど、せっかくやるなら効果的にダイエットしたいですよね。
ここではそんなあなたにピラティスの正しい知識とそれがもたらす効果についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


ピラティスダイエットの効果と7つのポイント

 

1. ピラティスの正しい理解とその特徴について

ピラティスダイエットの効果と5つのポイント3

ピラティスとは「身体と精神を統合して同時にエクササイズすることで、精神と肉体を効果的に強化できるメソッド」です。
分りやすく説明すると、「ヨガのストレッチ効果」+「筋力トレーニング」=「ピラティス」であると言えるでしょう。

ピラティスでは、ストレッチでボディバランスのとれた身体を作り、さらにスポーツのパフォーマンスを高めてくれる、強くてしなやかな筋肉を作り上げることができます。
ハリウッド女優がピラティスを取り入れて、美しい身体づくりを行っていることも注目ポイントですね。

 

2. インナーマッスルを鍛えて美しく健康的に身体全体を引き締める

ピラティスはインナーマッスル(深層筋)を鍛え、身体の歪みを矯正していくことで、美しい身体を作ります。
現代は多くの人が手足の長さが違うなどの身体の歪みを持っています。その歪みによって身体の機能の障害などが引き起こされ、様々な病気や症状の原因となっているのです。

これは内臓などが本来の位置に固定されず、その隙間に内臓脂肪などがつき、さらにこのことで代謝が妨げられてしまうことによって、肥満などが引き起こされていると考えられます。

ピラティスによってインナーマッスルが強化され、基礎代謝が上がり、全体的に引き締まった身体を作ることができます。さらにリバウンドなども防ぐことができるので、ピラティスはダイエットにも最適な方法と言えるでしょう。
 

3. 憧れのくびれたウエストを手に入れる

ピラティスダイエットの効果と5つのポイント2

ピラティスには、腹部を中心としたエクササイズを数多く用意しています。それはピラティスでは腹部を、人間の重心が最もかかる場所であり、負担が大きいので最も鍛えるべき場所のひとつだと考えているためです。

ピラティスは特に腹部にあるインナーマッスルを鍛え上げることで、身体全体を強化することに役立てています。
インナーマッスルを鍛えた結果として、下がっていた内臓が押し上げられ、美しいラインのウエストを作り上げることができるのです。

スポンサーリンク 



 

4. 美しい姿勢をキープして、太りにくく痩せやすい身体になる

ピラティスでは背骨に最も近い「腹横筋」という、普段鍛えることのない大きな筋肉を強化することで、姿勢を改善することができます。
つまり背骨を正しい位置に戻すための筋肉を鍛えることで、姿勢が次第に矯正されていくのです。

ピラティスのレッスンでは「アライメント」といって、常に身体の左右のバランスを確認しながらのエクササイズを行います。このため、左右のバランスが取れた筋肉を作ることができるので、自然と美しい姿勢になるのです。

ところで、肩こりの原因として挙げられることのひとつに、猫背などの「姿勢の歪み」があるのをご存知でしょうか。現代人にとって悩ましい、この肩こりの解消のためにも、ピラティスで正しい姿勢を身に付けることが肝心なのです。

このように、常に意識して正しい姿勢を保つためのエクササイズをすることによって、自然とボディラインが整い、新陳代謝も上がって、太りにくく痩せやすい身体が出来上がるというわけです。
 

5. ストレスから解放されて身体の内側から美しくなる

ピラティスはストレス解消に 大きな効果があると言われています。?これは、ピラティスに取り入れられている呼吸法により、自分の内部へ意識を集中させ「無心」の状態を作り出し、現代人に多い悩みなどから解放される効果があるためです。

ヨガが腹式呼吸により副交感神経を活性化させる「修行」なのに対し、ピラティスの呼吸法は、胸式呼吸が一般的です。胸式呼吸は交感神経に働きかけて、脳や身体を活性化させる効果があります。

このためピラティスのレッスン後には、頭がかなりすっきりとして、これまでに味わったことのないような爽快感や充実感を持つことができるのです。

普段の生活においても自信や意欲が湧き出てくるので、身体の外側だけでなく、内側から美しくなることも期待できるでしょう。

ピラティスダイエットで改善されるポイントは

  • ボディバランスの改善
  • 強くしなやかな筋肉の形成
  • スポーツパフォーマンスの向上
  • 身体の歪みの矯正
  • 引き締まったウエストラインの形成
  • 正しい姿勢の維持
  • 肩こり解消
  • 太りにくく痩せやすい体質の獲得
  • ストレス解消
  • 高い集中力の維持

 

6. 腰痛や便秘などのトラブル改善

何度もお話ししたように、ピラティスは腹部のインナーマッスルが鍛えられます。そのため体のゆがみや内臓系から来る体調不良も改善されます。
歪みによって起きていた腰痛が改善されたり、血流が良くなって冷え症が改善されたり、周辺の筋肉が鍛えられることによって尿漏れが改善されるなどの効果があります。
内臓が元の位置に戻り代謝が良くなり、女性の悩みに多い便秘も改善されることが多いようです。
これらの体調不良が改善されると、日常的に運動量があがります。人間は辛い時には必然的に体を休めようとし、運動量が上がらないものです。
代謝が良くなり運動量も上がれば、ダイエット効果がさらに増すことになるのです。

 

7. 年齢を問わずチャレンジできる

ピラティスは激しい筋トレみたいにきつい動きではなく、ゆっくり呼吸をしてストレッチをするタイプのエクササイズなので、年齢を問わず出来るのが魅力です。
ウォーキングやランニングだと、雨の日や夏の暑い日に「今日はやめよう」となってそのまま……なんてこともありますが、ピラティスは場所も取らずに家で出来るので、ハードな運動に比べて長続きもしやすいです。
あまり負担のかかる運動ができない妊婦や高齢者などの健康増進やリハビリの目的などにも活用されています。

そして、姿勢が良くなり筋肉が柔らかくなることによって、怪我をしにくい体を手に入れることが出来ます。
どんな年齢の方でもチャレンジでき、健康的に痩せることができるのが「ピラティス」なのです。
 

あとがき


いかがでしたか。
現在はスポーツジムなどでも多くのピラティス講座が開かれていますので、最寄りのジムやスタジオなどをインターネットなどで検索してみてください。
さあ、あなたも今日からピラティスで、心も身体も健康的に美しくなって、より充実した新たな生活を手に入れてみませんか。
以上「ピラティスダイエットの効果と7つのポイント」をお届けしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind