ダイエットで部分痩せをしたいときに考えたい5つのこと

部分痩せ1

気になる一部分だけ痩せたいと思っている方へ。ダイエットをするときに全体を痩せたいのではなく、二の腕だけ痩せたい、足だけ細くしたいなど、部分痩せを望む人が多くいます。特に女性は部分痩せを常に意識しています。そこで今回は部分痩せをするために意識したいことを紹介していきたいと思います。
スポンサーリンク 


ダイエットで部分痩せをしたいときに考えたい5つのこと

 

その1.通常のダイエットでは部分痩せは不可能


部分痩せは普通のダイエットをしていても実現できません。

ネット上に溢れるダイエットや、本やDVD、ダイエットグッズは基本的に全体を痩せるための方法のため、部分痩せをするには適していないのです。お腹が痩せたい、足が細くなりたいと思ってダイエットを始めても、体重は減ったのにその部分は痩せられてないということをしばしばあるようです。

しかし、通常のダイエットでも部分痩せを意識する必要があります。矛盾に感じてしまうかもしれませんが、意識しているのとしないのでは、スタイルに雲泥の差が生まれます。ダイエットで痩せられたとしても、バランスが悪いとスタイルも悪くなります。それは女性にとって成功とはいえないですよね。なので、ダイエットを考えたときはしっかりとどこを痩せたいのかを意識しながらダイエットをするようにしましょう。

 

その2.すらっとむっちり太ももを目指すために


部分痩せダイエットを意識したときに、必ず上がるのが「太もも」です。多くの女性が部分痩せを目指し、痩せるのが難しい部位の1つですよね。

太ももを痩せようとジョギングやランニングを始めても、痩せるのではなく筋肉がついてしまい、太ももの太さが変わらず、男性が好きなもっちり感もなくなってしまいます。なので太ももを部分的に痩せるには筋肉があまりつかないけれど、脂肪燃焼効果が高いものを選ばなければいけません。

その方法としておすすめなのは、「ストレッチ」と「リンパマッサージ」です。この方法は即効性はありませんが、毎日のスキマ時間でもしやすく、継続しやすいため、とても効果的な方法なのです。理想の太ももを手に入れるためには、直ぐに効果を期待するのではなく、長い目でゆっくりとやっていきましょう。

 

その3.二の腕ぷるぷるをなくすために


部分痩せ2

女性が気になる部位でも常にあがるものに二の腕がありますよね。そして二の腕を痩せるためには特に普通のダイエットでは痩せることはできません。さらに二の腕は筋肉もつけにくい部分なので、意識して鍛えないと二の腕のぷるぷるが治らないのです。

「筋肉をつけると二の腕の柔らかさなくなってしまうのでは?」という不安に思う人も多いかもしれませんが、がちがちの二の腕にはするにはかなりのトレーニングが必要になってくるので、そんなに心配する必要はありません。

二の腕を痩せるためにとても効果的なものは「ダンベル」です。それも鉄のものではなく、プラスチックやゴムなどのあまり重たくないものを選びましょう。ペットボトルに水を入れてダンベル代わりにするのもおすすめです。

また、女性に特におすすめの方法は、「お風呂場で腕を蝶々のようにゆらゆら動かす」ことです。簡単に見えても、水の圧がかかるためかなり疲れます。これを毎日お風呂でやれば、理想的なほっそり腕を手に入れられることでしょう。
スポンサーリンク 


 

その4. お尻をキュッと小さくするために


なかなか痩せられない部分で男性にもとてもチェックが入るのが、「お尻」ですよね。普通のダイエットをしていても、お尻だけは全く痩せられてないというのもよく聞きます。

その原因は脂肪燃焼ばかりに気がいってしまい、筋肉をつけていないからです。お尻の脂肪を減らすことに成功したとしても、筋肉がなければ、たるんでしまい、キュッと上がった理想のお尻を手にすることはできません。程よく筋肉をつけるためにおすすめなのは、ストレッチとエクササイズです。ヒップアップやひねりなど、お尻を意識して毎日少しの時間でもやることが大切です。お尻は男性にとって、女性の魅力の1つともいえるとても重要な部分です。プリッとした小尻を手に入れるためにも、毎日のストレッチをしっかりと意識しましょう。

 

その5. くびれをつくるために


部分痩せ3

女性が最も憧れるのスタイルがキュッとくびれの入ったお腹ですよね。ただ痩せているのではなく、くびれがあって初めてスタイルがいいといわれるほど、くびれは重要なものです。

しかし、くびれを作るのにも普通のダイエットではなかなか作ることはできません。何も意識をせずに運動をしてダイエットをしても、痩せることはできてもくびれができないのです。このくびれを作るのにも筋肉が必要になってきます。そしてくびれに必要な筋肉は腹筋だけではありません。エクササイズで体をねじったり、腹筋のときにひねりを入れることで、くびれに必要な筋肉を鍛えることができます。

理想的なスタイルを手に入れるためにも、ただ痩せるのではなく、しっかりとくびれを意識してダイエットに取組みましょう。

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?

ダイエットで部分痩せをしたいときには、意識することがとても重要であり、筋肉をつけることが必要です。漠然とダイエットをしても理想のスタイルにはなかなかなれません。同じダイエットをするのであれば、部分部分をしっかりと意識して、魅力的な体を作り上げましょう。
今回は「ダイエットで部分痩せをしたいときに考えたい5つのこと」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind