おにぎりでダイエットするときの7つのポイント

おにぎりでダイエットするときの7つのポイント1

「ダイエット中におにぎりを食べていいの?」と、ちょっとまだ半信半疑な方々へ。
ご飯を食べていいのなら、今までの辛いダイエット生活は何だったのか?とつい憤りを感じてしまいますよね。
ここではそんなあなたに「おにぎりでダイエットするポイント」について、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


おにぎりでダイエットするときの7つのポイント

 

1. なぜおにぎりでダイエットができるの?「おにぎりダイエット」の方法とは


「おにぎりダイエット」は、腸の調子を整え、排便を促進し、現代の食生活で過剰に摂取しがちな脂質や糖質を抑え、体重を減らしていくというダイエット法です。
しかし巷では未だに、「ご飯って太るんじゃないの?」という認識が根強く、「ご飯はダイエットの敵」といったような誤解も往々にしてあります。
しかし昔を振り返ってもわかるように、伝統的なお米中心の食生活を送っていた日本人に、「肥満体型」はほとんど見かけられませんでした。
このため、日本人が肥満に悩ませられるようになった背景には、やはり「食の欧米化」という事実があるということは否定できないでしょう。
そこで、伝統的な日本人体型である「痩身型」に戻すには、スナックやファーストフードなどがメインの、「脂肪や糖質の多い欧米型の食生活」から脱出し、「米」を主体とした「純和風の食生活」に立ち返る必要があるのです。
したがって、「おにぎりダイエット」は、欧米型の食生活にどっぷりつかっている、肥満型の方に特に効果がある方法と言えます。

 

2. お米に豊富に含まれる食物繊維で便秘解消!


お米が非常にダイエットに優れた食材だと言われることの一つに、「食物繊維が豊富に含まれている」という理由があります。
ご存じの通り、食物繊維は腸の動きを活発にし、便通を促進してくれるという、便秘でお悩みの方には欠かせない成分と言ってもよいでしょう。
効果を存分に実感したい方は、白米のような完全に精米されたものではなく、食物繊維がより豊富な「胚芽」や「ぬか」部分を残した玄米がベストです。
しかし、玄米独特のにおいが気になる方や、お手持ちの炊飯器で玄米の炊飯ができないという方は、「胚芽」部分のみを残した「胚芽米」などを利用する方法もあります。

米の種類別食物繊維量

米の種類 食物繊維の量(100gあたり)
玄米 1.4g
胚芽米 0.8g
白米 0.3g

3. 血糖値の急上昇を抑えて脂肪を溜めにくい体質に


いくらでもぺろっと食べられるような、軽い食感のお菓子を食べ続けていると、近い将来の「悲惨な結果」は目に見えていますよね。
これは、糖質が大量に体内に入ると、血糖値が急上昇し、過剰に分泌されたインシュリンが、糖質をせっせと脂肪として蓄えてしまう、という理由があるからです。
このため、血糖値を急上昇させないために、炭水化物などの糖質を摂取する前に、まず野菜などの食物繊維を摂取するという方法があります。
しかし、お米に関しては、お米自体に豊富な食物繊維が含まれているため、お菓子などの食品に比べると、血糖値の上昇が緩やかに抑えられますので、太り過ぎる心配がないということなのです。

スポンサーリンク 


 

4. 「おにぎりダイエット」の具体的な方法とは


おにぎりでダイエットするときの7つのポイント2

さて、「お米」のダイエット効果について理解したところで、具体的な「おにぎりダイエット」の方法をご紹介します。食材は「おにぎり」と「野菜」がメインとなります。
まずは、おにぎりを朝に1~2個、昼は2~3個、夜は1個(または野菜のみ)に設定します。
おにぎりの具に関してですが、梅干し、岩のり、コンブ、ごま塩など、カロリーの低いものを使用するようにしましょう。
野菜の調理法ですが、味噌汁やサラダなどをお勧めします。
サラダをいただく際の注意点としては、脂分の多いマヨネーズやドレッシングは避け、ノンオイルのものを選ぶようにしましょう。
この方法を3週間程度、実行します。

 

5. 知っておきたい!おにぎりダイエット中に食べてはいけないものは?


まず、「おにぎりダイエット」は米と野菜しか摂取しないという決まりがありますので、麺やパン、おもちやイモ類、トウモロコシなどは食べないようにします。
さらに、魚や肉類、果物、アルコール類、お菓子、清涼飲料水なども、おにぎりダイエット中には摂取を控えるようにしてくださいね。

おにぎりダイエット中に摂取を控える食品

種別 主な食品名
主食 麺(パスタ、うどん)、パン、おもち
主菜 魚介類、肉類
副菜 トウモロコシ、さつまいも、じゃがいも、フライドポテト
デザート いちご、りんご、メロン、ぶどうなど、果物全般
嗜好品 アルコール類、お菓子、清涼飲料水

 

6. ご飯好きの方にはもってこい!おにぎりダイエットの注目したいメリットとは


おにぎりでダイエットするときの7つのポイント3

他のダイエットとは違い、「おにぎりダイエット」の一番の特徴として、「ご飯を我慢しなくてよい」というところがありますよね。ご飯は腹持ちが良く、満足感がありますので、とにもかくにもご飯が大好きという方には、うれしいダイエット法ということになります。
さらに、おにぎりダイエットの基本的なルールとして、「激しい運動は避ける」というものがあります。
「ダイエットはしたいけれど、どうしても運動は苦手」という方にも、おにぎりダイエットは向いている方法と言えます。

 

7. しっかり守りたい!おにぎりダイエットの注意点とは


ご紹介してきた「おにぎりダイエット」ですが、いくつか注意点もあります。
まず、この方法は「一定期間で体質を改善する」ということを目標にしていますので、長く続けると栄養が偏ってしまいます。
ダイエット期間は3週間と定め、ダイエット中に不足する栄養素は、サプリメントなどで補う必要があります。
さらに、この期間は過剰な運動は禁止です。この期間に運動をし過ぎると、エネルギー不足に陥り、体調を崩してしまう可能性がありますので控えましょう。
3週間が過ぎたら、徐々に栄養バランスのとれた食生活に戻していきましょう。

 

あとがき


いかがでしたか。「おにぎりダイエット」は、日本古来の優れた食生活を見直す「健康的なダイエット法」と言えますよね。しかしくれぐれも無理をしないことが、ダイエット成功へのポイントです。どのダイエット法でもそうですが、しっかり注意点を守り、安全にダイエットを行うようにしてくださいね。
お上「おにぎりでダイエットするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind