オリーブオイルを使ってダイエットをするときに考えたい7つのポイント

たくさんのオリーブオイル

オリーブオイルを飲むだけで簡単に痩せられるってどうかしら?と思う方々へ。

簡単そうだけど体にはいいのかしら?
どのようなものを購入したらいいのかしら?

よくある疑問点が解消されるポイントをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク 


オリーブオイルを使ってダイエットをするときに考えたい7つのポイント

 

1. オリーブオイルはオレイン酸が豊富

オリーブオイルは油なので高カロリーです。
100gで約920キロカロリーですので、大さじ1杯(12g)換算で111キロカロリーになります。

ですが、オリーブオイルにはオレイン酸(オメガ9脂肪酸)が豊富で、悪玉コレステロール値を下げる効果があります。血液をサラサラにし、高血圧、心臓疾患、動脈硬化など生活習慣病の予防効果があります。

また、胃の弱い方は胃酸の分泌を抑える効果がありますので、胃炎、胃潰瘍などの予防効果もあります。

 

オリーブオイルのしゃれた小瓶

2. エキストラバージンオイルは美容効果

オリーブオイルってたくさん種類がありますが、どれを選んだらいいのかしら?と悩みますよね!?

よく耳にするのはエキストラバージンオイル。
他のオリーブオイルとの違いは、絞ったオリーブの実を100%使っているかどうかです。科学的処理をしたものや、混ぜ物をしているものはエキストラではありません。

エキストラバージンオイルの良さは、オレイン酸の他にポリフェノールやビタミンEなど含まれているので、抗酸化作用があり老化防止や美容に良いと言われています。
肌荒れ、くすみ防止にもなるようです。

 

ピッチャーに入ったオリーブオイル

3. エキストラバージンオイルは酸度がポイント

どのようなエキストラバージンオイルを選ぶとよいのでしょうか?

日本では本物と言えるものは少ないそうです。なぜなら、日本の規格と世界の規格に違いがあるからです。

IOC国際オリーブ協会では化学分析により酸度0.8%以下の基準になっていますが、日本はIOCに加盟していないのでJAS規格(日本農林規格)で酸度2%未満になっているそうです。

ですから購入する際、日本の物であっても酸度0.8%以下の物を選ぶと本物のエキストラバージンオイルと出会えると思います。

 

注がれるオリーブオイル

4. 酸化を防ぐためには

酸度に注目するということは、酸化しやすいのでしょうね!?

ペットボトルやプラスティック型のものは軽くて使いやすいのですが、あまりおすすめできません。すぐに酸化して効果がなくなってしまうからです。

重たいけれど瓶や缶に入ったものがおすすめです。瓶も光を通しづらい色の濃いものが良いでしょう。

それに保存場所も常温で、直射日光が当たらない涼しい場所が良いでしょう。

そして1~2か月で使い切れる分だけ購入したほうが良いです。

 

オリーブオイルの入った小瓶

スポンサーリンク 


5. 1日2回でダイエット効果

使い方としておすすめしたい方法は簡単です。
スプーン大さじ1杯のエキストラバージンオイルを食事の1時間ほど前に飲むだけです。

ただし、飲んだ後は他の食べ物や飲み物は口にしないことです。オイルを体に吸収させるため1時間ほどは我慢してください。脂肪の吸収だけでなく、食欲を抑えますのでカロリーオーバーを防いでくれるはずです。

もう一つ気を付けたいのは飲む回数です。1日2回が適量です。例えば朝食前1杯、夕食前1杯といった感じです。飲みすぎるとやはり、油ですからダイエット効果がなくなってしまいます。

 

スプーンをつたって流れるオリーブオイル

6. 食事のアクセントで

簡単に飲めていいなって思っても、いざ口にしてみると、飲みづらくて続けられない方もいると思います。

そのような方は食パンやフランスパンに塗ったり、野菜サラダのドレッシングの代わり、ヨーグルトにかけてみるといいかもしれません。コーヒーや紅茶に入れてみるのもいいですね。

食べやすく、飲みやすくできれば、ダイエットも苦にならず続けられることと思います。

美味しく続けられるオイルに出会えるといいですね。

 

オリーブオイルにパンをつけて

7. オリーブオイルで便秘解消

オリーブオイルを飲み始めると、お通じが良くなったという声を多く耳にします。
オリーブオイルのオレイン酸という成分が小腸で吸収されにくいので大腸まで届き、大腸の壁を滑らかにしますので便の通りがスムーズになるようです。

便秘でお悩みの方にはおすすめです。

お薬に頼らないから副作用の心配がなく、便秘解消とともにダイエット効果もありそうなオリーブオイル。便秘が改善されると自然に肌荒れや吹き出物も減少し、体全体がスッキリしてくる感じがしますね。

自分のお気に入りのオイルを見つけてみたいですね。

 

オリーブの実

あとがき

最後にオリーブオイルを使ってダイエットのポイント7つを簡単にまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

高カロリーだけど栄養価が高く、様々な食べ方・飲み方もあって自分に合った方法で取り入れられる万能オイル。
調味料や食材としてだけではなく、美容と健康にも役立つ食品として、ダイエットのサポート役に加えてみたいですね。

輸入品、国産ともに種類が多いのでオイル選びに目が輝きそうです。

今回は「オリーブオイルを使ってダイエットをするときに考えたい7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind