ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント

ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント1

「ナッツってカロリーが高そうだけど、ダイエット中に食べていいの?」と、いまひとつ信用できないという方々へ。
しかしハリウッド女優も実践している方法と聞けば、黙ってはいられないですよね。
ここではそんなあなたに、ナッツでダイエットする際のポイントについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク 


ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント

 

1. 「ナッツダイエット」とは?ナッツがダイエットにおすすめな理由について


「ナッツダイエット」とは、いつものスナック菓子などの間食を、ナッツに置き換えるというだけの、シンプルなダイエット法です。
ナッツは軽い食感のスナック菓子などと比べて、とても固く、よく噛んで食べる必要があるため、長い時間をかけて摂取することになりますので、少量でも満腹感を得ることができます。
このことで、普段の食事の量を抑えることができ、ダイエットに繋がるという訳なのです。
スナックやチョコレートなどのお菓子と比較して、糖質が少ないのも特徴です。

 


2. メリットがたくさん!ダイエット効果の高いナッツの栄養素とは


ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント2

ナッツには食物繊維が豊富に含まれるため、便秘解消の効果が期待できます。
さらに食物繊維には、血糖値の上昇を緩やかに抑えて、脂肪を溜めにくい身体にする効果もあります。
また、ナッツにはカリウムや亜鉛、カルシウムにリン、鉄など、ミネラルも豊富に含まれています。
ミネラルには脂質の代謝を助け、血糖をエネルギーに変換してくれる作用がありますので、体脂肪を減らす効果も期待できます。
加えて、ナッツに含まれる不飽和脂肪酸の「オレイン酸」には、腸の働きを活発にし、便秘を解消する効果もあります。このように、ナッツはダイエットにかなり効果の高い食材とも言えるでしょう。

 

3. 無視できないナッツの健康への絶大なる効果とは


ダイエット効果以外に見逃せないのが、ナッツの健康への高い効果です。
ナッツに豊富に含まれるオレイン酸やビタミンEには、コレステロールを抑制し、血管の中に作られる血栓を溶かし、老廃物を排出してくれる作用があります。
このため、高血圧などの生活習慣病の改善や、予防が期待できるのです。
普段生活が不規則で、血液がドロドロになっている可能性のある方は、特に注目ですね。

スポンサーリンク 


 

4. 覚えておきたい豊富なナッツの種類と栄養成分とは?


主なナッツの栄養素ですが、ビタミンE、銅、脂質、マグネシウム、ビタミンB群、食物繊維、亜鉛、リンなどが含まれています。
ナッツといえども、たくさんの種類があります。それぞれの特徴をおさえ、上手にダイエット生活に取り入れるようにしましょう。

主なナッツの種類とカロリーおよび効能について

種類 100gあたりのカロリー(単位:kcal) 効能
マカダミアナッツ 720 生活習慣病の予防、便秘解消、美肌効果、むくみ予防
くるみ 674 生活習慣病の予防、便秘解消、代謝促進、骨や歯を丈夫にする
ピスタチオ 615 生活習慣病の予防、便秘解消、美肌効果、貧血予防
アーモンド 606 生活習慣病の予防、便秘解消、美肌効果、代謝促進
カシューナッツ 576 生活習慣病の予防、便秘解消、抜け毛・骨粗しょう症予防、疲労回復、精神安定、むくみ防止、老化防止

5. どのくらい食べればいいの?ナッツを摂取する目安とは


ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント3

間食として、一日にナッツを摂取する目安ですが、トータルで約100~200kcalの範囲内に収めるようにしましょう。
アーモンドは一粒6~7kcalですので、100kcalだと15粒程度、200kcalだと30粒程度と考えます。
人によって食べられる量や、どのくらい減量したいかは違いますので、この範囲内で自分に適した量を摂取するようにしてくださいね。

 


6. 失敗しないために知っておきたい摂取する際のポイントとは


まずはナッツの選び方ですが、味付けされていない「無塩タイプ」のものにしてください。塩分の取り過ぎはむくみの元となりますし、ついビールなどを飲みたくなってしまいますので、塩などの味がついているものは避けましょう。
当然ですが、チョコレートやシュガー、ハニーコーティングされたナッツなども、糖質を過剰に摂取することになってしまいますので、NGです。
あと、摂取の際は、必ず十分な水分補給をするようにしてください。くれぐれもお酒や清涼飲料水、ジュースなどではなく、糖質の入っていないミネラルウォーターやお茶などを選ぶようにしてくださいね。
ナッツは固いのでよく噛んで食べるのがコツです。さらにナッツには脂肪分も豊富に含まれていますので、食べ過ぎず、一日の摂取量を守るようにしてください。

 

7. 自分の体質と相談しながら無理なくダイエット


「ナッツダイエット」は、間食をナッツに置き換える方法です。
しかし方法を誤解して、「食事の代わりにナッツを食べる」といった「一食置き換えダイエット」のようなことを続けてしまうと、栄養不足に陥り、体調を崩してしまう可能性がありますので、絶対に避けましょう。
あと、特にナッツアレルギーを持つ人は要注意ですので、必ず自分の体質をよく理解した上で、慎重に判断して挑戦するようにしてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。「ナッツダイエット」は、今まで間食に甘いお菓子やスナックなどを食べていた方が、それらをダイエット効果の高い「ナッツ」に変えることによって、今までの生活習慣を見直し、体質改善することが目的のダイエット法です。
健康や美容効果も高い「ナッツ」をおいしく食べて、あなたのダイエットライフを素敵なものにしてくださいね。
以上「ナッツでダイエットするときに考えたい7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind