朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント

朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント

朝ヨガについて知りたい方へ。
ヨガをやるのであれば、朝にヨガをやって痩せましょう。ヨガは精神的にもとてもいい方法です。
そこで今回は朝ヨガをやると現れる効果と、朝ヨガをやるときの重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント

 

1. 朝ヨガには1日のパフォーマンスを高める効果がある


朝の目覚めたてのときは、頭がぼーっとしてしまい、季節によってはなかなか布団から出られないものですよね。しかし、朝ヨガをすれば、基礎代謝が上がり、すっきりと目覚めることができます。ストレスや体調不良により、自律神経が乱れていても、それを正してとても気持ちのいい朝を迎えることができます。また、ヨガにより、消化排泄機関を刺激するため、便通にも効果が期待でき、1日のスタートを最高の形できることができるのです。

 

2.時間に余裕をもち、朝日を浴びながら行うことが大切


朝は準備でいろいろと忙しいです。ヨガはリラックスして、ゆっくり行うことで効果がでるので、まずは時間に余裕を持つために、いつもより少し早く起きて行いましょう。さらに、このときに一度朝日を浴びてください。朝日を浴びることでようやく脳が起きて活性化します。脳が活性化した状態で、ヨガをすることにより、頭がさえ、ヨガのゆっくりとした動きによって、体も活動体制になり、出かけることが苦になりません。心と体を整っていれば、パフォーマンスも十分に発揮することができます。

 

3. 力を抜いてやることに意味がある


体が硬かったり、慣れていないときは余分な力が入りがちです。一生懸命に正しいポーズをとろうとして、力が入りすぎてしまうこともよくあります。ですが、それでは効果はあまりありません。ヨガはリラックスして力を抜いて行うものです。初めのうちはしっかりと力を抜くことを意識してください。力を抜くコツはがんばらないことです。

スポンサーリンク 


4.気持ちよく呼吸ができているか確認する


ヨガは呼吸も大切です。ゆっくりと腹式呼吸で、リズムよくやることによってダイエット効果はさらに高まります。大切なことは息をゆっくり吸って、ゆっくりと吐くことです。このときにお腹がへこんでいるのを感じてください。呼吸を深くすることにより、リラックス効果も高まるので、ストレスも軽減してくれます。

 

5.朝ヨガを行う前にトイレをすましておく


寝起きは基本的に膀胱に尿が溜まっている状態ですので、始める前にトイレに行きスッキリしてから行ってください。尿意がある状態では、無意識に体が強張り、リラックスして行うことができませんし、ヨガには、排泄を促す効果もあるので、恐らく途中で我慢ができなくなってしまいます。同様に朝ご飯を食べる前に行ってください。空腹時の効果がありますし、食べた後では気持ち悪くなってしまいます。できるだけ体の中が空っぽの状態で行いましょう。

 

6.朝ヨガは服装も重要


朝は基本的に血圧が低くなっており、体が冷えていることが多いです。なので、暑くてもできるだけ体を温めて行う必要があります。特に腹部とふくらはぎを冷やすと、朝ヨガの効果が減退してしまいます。なので、へそ出しや短パンはできるだけ避けましょう。さらにできれば、靴下ははかずに行ってください。足指をきちんと使うためにも裸足がベストなのです。

 

7.効果的なポーズを順序よく行うとやりやすい


ヨガには寝て行うポーズ、座って行うポーズ、立って行うポーズがあります。目覚めたときはベッドに寝ていると思いますので、まずは寝ながらできるポーズをとり、目が覚めてきたら体を起こし、座って行うポーズを、そして立ち上がって行うポーズへと切り替えていけばスムーズに行うことができ、効果も期待できます。初めにトイレに行く場合でも、まずは寝ながらのポーズで目を覚ましてから、トイレに行くだけでも目覚めの良さが全然違うのでお勧めです。下記のそれぞれの簡単なポーズを紹介していきます。

・赤ちゃんのポーズ

朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント1

赤ちゃんがお母さんのお腹の中にいるときのように、体を丸めてその状態をキープするポーズです。お腹にたまったガスを抜く効果があり、お腹の張りを改善します。

・猫のポーズ

朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント2

猫が敵にあったときに、体を大きく見せるために背中を丸める姿がそっくりでつけられたポーズです。背中をしなやかにすることができるので、肩や肩甲骨まわりの狐狸の解消になります。肩甲骨まわりを刺激するとダイエットの効果もあるので、一石二鳥です。

 

・三角のポーズ

朝ヨガで痩せよう!朝ヨガをするときの7つの重要ポイント3

立った状態で手足を伸ばし、三角を作るように全体で行うポーズで、血液やリンパの流れがよくなり、代謝のアップやむくみ解消、さらには美肌効果も期待できるポーズです。

 

あとがき


いかがでしたか?
ヨガは心身ともに鍛えることができ、同時に癒すこともできる優れたものです。体が硬くても、毎日繰り返すことにより、慣れてきますし、代謝のいい体を作り上げれば、リバウンドすることもありません。特に朝ヨガは効果があります。体の内側から痩せることができ、時間も体力もそんなにかけずに行うことができるのでとっても魅力的ですね。ポイントを押さえて、毎日の習慣にしましょう。
今回は「朝ヨガをするときの7つのポイント」を紹介しました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind