生理後のダイエットをするときに考えたい7つのポイント

生理後にダイエットを始めようとしている方へ
女性にとって生理って辛いですよね。その期間は何もしたくないし、辛くてダイエットどころではないことでしょう。そのため、ダイエットをするなら生理後を意識する人が多くいると思います。
しかし、生理後のダイエットでは色々と気を付けなければいけないことがあります。
そこで今回は生理後にダイエットをするときに考えるべきことを紹介します。

スポンサーリンク 


生理後のダイエットをするときに考えたい7つのポイント

 

1. 生理とダイエットには深い関係がある


写真①

一般的に生理と月に一度必ず来るもので、その期間はイライラしたり、ホルモンバランスが崩れたりと女性にとって大変な期間ですよね。しかし、実はその生理周期に合わせてダイエットをすることで、より効率よく痩せることができるのです。ダイエットの肝になる女性ホルモンは、生理周期によって分泌量が変化します。

ホルモンバランスが崩れる生理のときは、痩せやすい時期、痩せにくい時期など、期間中に様々に体質が変化します。その周期をしっかりと理解して適切にダイエットを行えば、その期間で一気に痩せることも可能なのです。その中でも特に生理後は痩せやすいといわれています。

 

2. 生理後の食事制限ダイエットとの相性がいい


生理後の食事制限ダイエットは糖質や脂質を避けるのが良い方法とされています。つまり糖質ダイエットを相性がいいといわれています。生理中の苦しみから生理後は一気にご飯を食べたり、ストレス解消のためにスイーツを食べたりしてしまう女性が多くいます。それほど生理というものが苦しいのでしょう。しかし、この生理後こそダイエット効果が最もあるときなので、食べたい気持ちをぐっとこらえて食事制限ダイエットをしてみれば、今まで痩せられなかったのが嘘のように効果が出ます。

ただし、生理によってホルモンバランスが崩れ、人によっては体調も悪くなっている人もいるでしょう。そんなときに無理をしては余計に体を壊してしまうので、しっかりと自分の体調を見極めてからダイエットを開始するようにしましょう。

 

3. 生理後の運動ダイエットももちろん効果的


生理後に運動でダイエットをしようと思っている人は、有酸素運動がとても効果的です。これも何もないときにやるよりも、生理後にやる方が遥かに効果が出ます。なぜなら、体内で脂肪分解酵素が作られやすくなっているため、有酸素運動を行えば行うほど、脂肪を燃焼されます。また、筋肉がつきやすい期間でもあるので、有酸素運動と合わせて、無酸素運動で肌肉を増やすのもとても効果的です。なので、両方を組み合わせてやることで、一気に理想の体を手に入れることができます。

スポンサーリンク 


4. ストレッチでさらに効果を上げる


生理後にダイエット効果をさらにアップさせたいのなら、ストレッチを行いましょう。生理前と生理中にかけては、血流が滞りやすくなっているので、生理後にしっかりとストレッチを行うことで、基礎代謝をアップさせることができます。腰をぐるぐる時計回りや反時計回りに回して、腰周辺の筋肉を動かしたり、足全体の筋肉を伸ばしたりすることで、筋肉がほぐれ、血管をポンプのように刺激してくれます。すると血流がどんどん促進され、不要な老廃物を外に出し、体温を上昇させて、基礎代謝をアップさしてくれます。特に生理後にいきなり激しい運動を行うよりも、ケガのリスクも少ないので、ストレッチは必ず行った方がいいでしょう。

 

5. 大豆は魔法の食べ物


生理後のダイエットの効果をさらにアップさせてくれるのが「大豆」です。大豆は畑のお肉と呼ばれるほど、良質なたんぱく質を含んだ食材です。そして、女性ホルモンに似た働きをしてくれる「イソフラボン」も大量に含まれています。イソフラボンによって、生理で崩れたホルモンバランスを整えてくれて、暴飲暴食を防ぎ、不用意な脂肪やカロリーをため込まないようにしてくれます。まさに、大豆は食べるだけで、ダイエット効果をアップさせてくれる魔法の食べ物なのです。大豆パワーによって生理後に自然と体重が落ちるようになるでしょう。

 

6. 生理前から準備しておくと効果的


生理前は最も体が痩せにくい期間です。しかし、本気で痩せたいのであれば、しっかりと生理前から準備しておくのが大切です。生理前はプロゲステロンの分泌が活発になるおで、体に脂肪や老廃物をため込みやすい状態です。さらに気持ちが不安手になりやすく、暴飲暴食をしやすい時期なので、どうしても太ってしまいます。そのため、生理前の時期に不用意な脂肪やカロリーを摂取しておかなければ、生理後に無理にダイエットをしなくても、生理後に自然にスッキリとした体を作ることができます。

 

7. 睡眠をしっかりとるのが最も大切


ダイエットにおいて睡眠は最も大切です。激しい運動よりも、食事を制限するよりも、しっかりと睡眠をとる方がダイエットにもいいといわれるほど重要なものです。睡眠が足りないと脳や身体が疲労してついつい甘いものを食べたくなったり、体調を崩す確率もぐんと上がります。そして、夜の22時~夜中の2時の間のゴールデンタイムにしっかりと睡眠をとると、ホルモンバランスが安定して、ダイエット効果をさらに上げることができます。夜更かしはダイエットや美容、健康などすべての要素に悪影響が出るものです。なので、もしダイエットを無理して行って睡眠時間を削るくらいなら、しっかりと寝て、程よくダイエットをするようにしましょう。

 

あとがき


いかがでしたか?
生理後は女性にとってダイエットをするチャンスの期間です。生理で辛い思いをして、さらに我慢するなんて、考えたくもないかもしれませんが、それを乗り切れば必ず自分の理想としたスタイルに近づくことができます。ぜひともそのチャンスを活かすようにしましょう。
今回は「生理後のダイエットをするときの7つのポイント」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind