肉食ダイエットがおすすめな7つの理由

肉食ダイエットがおすすめな7つの理由Top「肉を食べて、本当にダイエットなんかできるの?」と半信半疑な方々へ。
そんなうまい話があったら、誰でも飛びつきたくなってしまいますよね。
ここではそんなあなたに、肉食ダイエットがおすすめな理由を、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


肉食ダイエットがおすすめな7つの理由

 

1.ダイエット中にお肉を食べて大丈夫?「肉食ダイエット」の方法とは


「肉食ダイエット」とは、糖質を制限してタンパク質豊富な肉を選んで食べるダイエット方法です。「ダイエット」というと、ついお肉は制限してしまいがちですが、調理方法や食べ方を工夫することで、効果的にダイエットすることができるのです。
お肉が大好きな方にはストレスが少なく、最高のダイエット方法ですよね。

 

2.低GI食品の肉類を食べて血糖値の急上昇を防ぐ


GIとは、「グリセミック・インデックス」の略で、食事の後の血糖値の上昇度を示す値のことです。
炭水化物などの糖質を豊富に含む食品(高GI食品)を摂取した場合、血液中に多くの糖が取り込まれるため、「インスリン」が過剰に分泌されます。インスリンは脂肪の合成を促進し、脂肪分解を抑制してしまうので、身体に脂肪が蓄積されやすくなります。
しかし肉類などのような「低GI食品」では、糖がゆっくりと吸収されるため、血糖値の急上昇や、インスリンの過剰な分泌も抑制してくれるのです。
このため肉を食べることは、結果的に肥満やメタボリックシンドロームの予防・改善にもつながり、健康維持にも効果がある優れた方法なのです。

 

3.筋肉量を増加させ基礎代謝を高め、カロリー消費率をアップ


肉の主成分のひとつである「タンパク質」は、身体の血液や筋肉を作る基本の栄養素です。
特に、羊肉をはじめとした赤身肉に豊富に含まれている「L-カルニチン」という成分は、脂肪燃焼を促進させて、効果的にタンパク質を筋肉に変える作用があります。
タンパク質が豊富な肉を摂取して筋肉量が増加すると、基礎代謝が高まり、カロリー消費率も向上します。このため「肉食ダイエット」は特に何もしていなくても、自然に減量できるという、効率の良いダイエット法なのです。

スポンサーリンク 


 

4.肉を食べて筋トレすればさらにダイエット効果アップ


肉食ダイエットがおすすめな7つの理由1

肉を食べるだけでなく、より効果的にダイエットしたい場合は、運動と組み合わせることがおすすめです。
筋力トレーニングなどのような筋肉に負荷のかかる運動を行うと、筋肉は非常にダメージを負い傷つきます。それを修復するために、筋肉の基になる栄養素であるタンパク質の補給が必要となります。この「ダメージ」と「修復」を繰り返すことにより、筋肉はより増強されていくのです。
トレーニングの後に、もっと筋肉をつけたい人々がプロテインを飲んでいるのはこのためなのです。
前述したように、筋肉量が増加すると基礎代謝が上がり、エネルギー消費率がアップするので、ダイエットには有効です。
スポーツジムのマシンなどで音楽でも聴きながら身体を鍛えていれば、なんだか気分もアップしますよね。

 

5.腹持ちが良く満足感があり食べ過ぎを防ぐ


太りやすいのに、すぐお腹が減ってしまうスナック菓子などの炭水化物に比べて、肉は消費に時間がかかり、噛みごたえがあるので、「しっかり食べた」という満足感が高く、腹持ちが良いのが特徴です。
加えて肉を食べること自体の消費カロリーが高く、食べるだけで自然とカロリーが減ってくれるというのも、うれしいポイントですよね。

 

6.何を食べたらいいの?おすすめの肉の部位とは


肉食ダイエットがおすすめな7つの理由2

いくら肉がダイエットによいからと言って、どんな種類でもOKとはいきません。ダイエット効果をアップさせるには、脂身の少ない肉を選ぶ事が肝心です。
肉は種類や部位によって脂肪分の含有量が異なります。以下の表では肉の中でも比較的カロリーが低い部位をまとめましたので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

肉の種類

部位

100g当たりのエネルギー

牛肉(輸入)

ヒレ肉

133kcal

 

肩肉

180kcal

 

もも肉

182kcal

豚肉

ヒレ肉

115kcal

 

もも肉

183kcal

鶏肉

ささみ

105kcal

 

胸肉(皮なし)

108kcal

 

7.どうやって食べればいい?おすすめの調理法とは


肉を選んだら、次はおすすめの調理法をご紹介します。
まずは、「網焼き」や「グリル」などで、下に脂分を落とすような方法がおすすめです。
「煮る」ことによっても脂分をカットすることはできますが、煮汁も同時にいただく場合は、必ずていねいに表面のアクや脂分をすくって取り除くようにしてください。
味付けですが、スパイスやハーブ類、酒、ポン酢や大根おろしなどカロリーが低く、香りの高い素材を積極的に利用して、気持ち的にも満足感が得られるよう工夫してみてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。このように「肉食ダイエット」は、より効果的な方法を選択して、着実に実行するのが成功への秘訣といえますよね。
「肉食ダイエット」は大好きなお肉を食べてもよい究極のダイエット法。スーパーなどで好みの肉を買ってきて、あなたも今日からチャレンジしてみませんか。
今回は「肉食ダイエットがおすすめな7つの理由」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

まとめ

  1. ダイエット中にお肉を食べて大丈夫?「肉食ダイエット」の方法とは
  2. 低GI食品の肉類を食べて血糖値の急上昇を防ぐ
  3.  筋肉量を増加させ基礎代謝を高め、カロリー消費率をアップ
  4.  肉を食べて筋トレすればさらにダイエット効果アップ
  5.  腹持ちが良く満足感があり食べ過ぎを防ぐ
  6.  何を食べたらいいの?おすすめの肉の部位とは
  7.  どうやって食べればいい?おすすめの調理法とは

スポンサーリンク 


Speak Your Mind