ロングブレスダイエットの意味と5つのポイント

longbreath1

「本当に、ロングブレスダイエットに成功した人の肉体みたいになれるの?」と、いまひとつ半信半疑という方々へ。
簡単な呼吸法だけで、あんなボディが手に入るのなら、誰でもやってみたいですよね。
ここではそんなあなたに、ロングブレスダイエットの意味とポイントについて、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク 


 

ロングブレスダイエットの意味と5つのポイント

 

簡単なのでしっかり覚えたい!「ロングブレスダイエット」の意味とは


「ロングブレスダイエット」とは、俳優の美木良介さんが提唱したダイエット法です。
その名の通り、強く、そして長い呼吸をすることによって、インナーマッスルを鍛え、筋肉量を増やし、基礎代謝をアップさせます。
このことで、脂肪燃焼効率が上がりますので、痩せやすく、そして太りにくい体質が獲得できるというわけです。
このように「ロングブレスダイエット」は、とても簡単で、誰でも気軽に挑戦できる、健康的なダイエット法のことなのです。

 

1. 基礎代謝をアップさせカロリーを消費しやすい身体へ


美木さんの肉体を見ても分かるように、筋肉量が多いと、内臓を動かすなどの、基本的な生命活動に使われるエネルギーである「基礎代謝」が高まります。このため、運動など特に何もしていなくても、自然とカロリーを消費してくれる体質になれるというわけなのです。
筋肉量を増やすには、スポーツジムのマシンなどを活用した「無酸素運動」が、どうしても必要なのではないかと思いがちですよね。でも、この「ロングブレスダイエット」法は、「ただ長い呼吸をするだけ」という気軽さが、老若男女問わず、幅広い層の方々に支持されている理由となっています。

 

2. ロングブレスはつらい腰痛の改善にも効果抜群!


longbreath2

「ロングブレスダイエット」は、実はもともとは、美木さんが長年悩まされ続けていたひどい腰痛を改善するために、編み出された方法です。
腰痛をどうにか治そうと、インナーマッスルである「腹横筋」を鍛えたところ、効率的に代謝のよい身体が作られ、結果、13キロ以上も減量できたのです。
つまり自分の腰に「筋肉のコルセット」を作ることで、腰痛改善へとつなげることができました。
お仕事などで、一日中同じ姿勢を取ることが多く、普段から腰痛にお悩みの方にも、「ロングブレスダイエット」法は、おすすめのダイエット法なのです。

 

3. ロングブレスで精神に働きかけて便秘や冷え症を解消


「ゆっくり息を吐く」ことは、鍛えられた肉体を作り上げることにも効果がありますが、実は精神面でも、非常に優れた効果を発揮します。
まず、ゆっくり息を吐くことで、副交感神経が優位になり、精神的なリラックス効果が得られます。このことで、血流も促進され、内臓の動きも活発になり、リンパの流れもスムーズになり、デトックスが促されます。
このため、便秘や冷え症などの改善にも優れた効果が認められていますので、そういった悩みを抱えている方は、ぜひ挑戦してみてくださいね。
 
スポンサーリンク 

 

4. 超簡単で超嬉しい!ロングブレスダイエットの具体的な方法とは


ロングブレスダイエットの方法は、「え、これだけでいいの?」とびっくりするほど、とても簡単です。それは「3秒間息を吸って、7秒で吐ききる」というだけなのだから、驚きですよね。
以下は「ロングブレスダイエット」法の具体的な手順ですので、しっかり覚えて毎日継続するようにしましょう。

両脚をクロスさせて立つ

おしりをきゅっと引き締めて、「えくぼ」を作るようにする

後ろ脚の膝を軽く曲げ、腰を落とす

後ろ脚に体重のほとんど(90%程度)をかける

3秒間息を吸い込んで、7秒間で吐ききる

これを1セットとして、6回繰り返す(これを一日2回行う)

 

5. ロングブレスダイエットを行う際の注意点とは


longbreath3
ロングブレスダイエットの注意点も、とてもシンプルです。以下のちょっとしたポイントにだけ、注意をしておけば、あとはほとんど心配するようなことは起こりませんので、安心してトライしてみてくださいね。

息を吐くときは、ゆっくりと強く、長く吐くこと
息を吐くときは、すべての筋肉に力を入れること
満腹時は避けること(空腹時に行うとお腹に力が入れやすくなる)

 

あとがき


いかがでしたか。「こんな簡単な方法で、美木さんのような肉体が手に入れられるのならいいのだけれど、本当に効くのかな?」と、いつまでも疑っていては始まりません。誰でも気軽に挑戦できるのが、このダイエット法の利点ですので、これを読んだ直後からでも、一度、ぜひ試してみてくださいね。
今回は「ロングブレスダイエットの意味と5つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。
 
スポンサーリンク 


Speak Your Mind