フラフープを使ってダイエットするときの7つのポイント

フラフープを使ってダイエットするときの7つのポイント1

「フラフープは知っているけれど、本当にダイエット効果があるの?」と、いまひとつ乗り気でないという方々へ。
せっかくフラフープを購入しても、続かなければ全くの無駄ですから考え物ですよね。
ここではそんなあなたに、フラフープでダイエットをする際のポイントについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


フラフープを使ってダイエットするときの7つのポイント

 

1. なぜフラフープがダイエットにいいの?フラフープダイエットとは


みなさんもご存じの通り、「フラフープ」は昔からある子どもたちにも大人気の遊びの道具で、大きなフープ(輪っか)を腰のまわりで回転させて使います。
挑戦したことのある方はお分かりかと思いますが、フラフープを継続して回すことは、かなりの運動量になります。
このことで、お腹周りの筋肉(インナーマッスル)が刺激され、美しいラインの形成や、脂肪燃焼などに効果が期待できるというわけなのです。
家の中でも手軽にできて、継続しやすい運動になりますので、年齢を問わずいつでも挑戦することができます。

 

2. フラフープを使うとどんなダイエット効果があるの?


フラフープダイエットの一番の特徴としては、主に腰を使いウエストで回すため、ウエストまわりのラインや筋肉に、絶大なる効果が期待できるということです。
ウエストにくびれができることはもちろん、インナーマッスルが鍛えられますので、筋肉量が増え、基礎代謝が上がり、カロリーを消費しやすく痩せやすい身体に変身することができます。
フラフープを使った運動は有酸素運動のため、高い脂肪燃焼効果が期待できますが、なんとフラフープを10分間回すことで、約100kcalも消費できると言われています。

 

3. ダイエットだけじゃない!フラフープの健康への効果とは?


上記のように、フラフープがダイエットに大変効果が高いということはわかりましたが、それだけではありません。
フラフープエクササイズは、インナーマッスルが鍛えられますので、悪い姿勢を続けていたために歪んでしまっていた骨盤が矯正され、内臓が正しい位置に戻ります。
骨盤の歪みにより、大腸が不適切な位置にあると、便秘が引き起こされる恐れがありますが、フラフープエクササイズでインナーマッスルが鍛えられ、骨盤が矯正されると、大腸も適切な位置に戻ります。このことで腸の働きが正常に戻り、便秘が解消されて、この問題についてもすっきり解決されます。
さらに腰周りの筋肉を鍛えることで、腰痛防止の効果もありますので、ダイエット目的ではなくても、健康増進のため、普段から生活に取り入れることをおすすめします。

スポンサーリンク 


4. 簡単?難しい?フラフープをうまく回すコツとは


フラフープを回すには、ちょっとしたコツが必要ですが、ダイエット効果を上げるために、まずはうまく回せるようになることが大切です。

部位別のコツ

説明

全身

身体は極力リラックスさせておく

両足を肩幅くらいに開き、フラフープを右に回す時は、右足を半歩前に出す

腰は回すのではなく、フラフープに合わせて前後させるような動きをする

膝はまっすぐ伸ばさずに、少し曲げておく

 

5. とっても簡単!フラフープエクササイズの具体的な方法とは


フラフープエクササイズは、回し方のコツさえしっかりつかめば、あとは心配ありません。
以下をワンセットと考え、一日1~2回、週3~4日、など、無理のない範囲で毎日の生活に上手に取り入れてみてくださいね。

  1. 右方向へ回転させる(4分間)
  2. 2分間休憩
  3. 左方向へ回転させる(4分間)

 

6. どんなものを使ったらいいの?上手なフラフープの選び方とは


通常ですと90~95cmくらいの大きさのフラフープを使用すればよいですが、身長やウエストサイズによっても異なりますので、自分のサイズに合ったものを選ぶようにしてください。
次に重さですが、軽すぎると回しづらいので、ある程度の重さのあるものを選びましょう。
500gくらいが回しやすいと言われていますが、レビューなどを参考にして、購入を検討するようにしてください。
大体1000円程度で販売されていて、組み立て式のものも多いので、使った後は分解しておけば置き場所にも困りません。
現在はダイエット専用のものも発売されていますので、インターネットのショッピングサイトなどで検索してみてくださいね。

 

7. フラフープダイエットを行う際の注意点とは


軽度な運動で毎日続けられそうなフラフープエクササイズですが、過度の期待は禁物です。「これさえやっておけば、食事に気を遣わなくても痩せる」ということではありませんので、当然、食生活の改善も必要となります。
ダイエットは食事と運動の両方の改善があって、はじめて最大の効果が期待できますので、食生活の見直しも併せて考えていきましょう。​
あと、健康な方が普段からフラフープエクササイズを取り入れると、腰痛防止の効果が期待できますが、腰痛持ちなどの、もともと腰に疾患がある方は、フラフープエクササイズのし過ぎは症状を悪化させてしまう可能性があります。
あくまでもご自分の身体の調子と相談しながら、無理せず上手に活用するようにしてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。大の大人がいまさらフラフープを回すなんて、ちょっと気恥しさもありますが、このようにダイエットや健康にかなりの効果が期待できるのであれば、年齢を気にせず、子どもの頃に戻った気持ちで、楽しんで続けてみてはいかがでしょうか。
以上は「フラフープを使ってダイエットするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind