白湯ダイエットするときの7つのポイント

白湯ダイエット 白湯

健康的で費用をかけずにダイエットを行いたい方へ
ダイエットのための食品ってなんでこんなに高いんだろう?と感じたことはありませんか。簡単に、しかも安価で効果的なダイエット方法があったら知りたいですか?
この記事を読めば最近注目の「白湯ダイエット」を始める強い動機付けになる事まちがいナシです!

スポンサーリンク 


白湯とは?

白湯とは水を沸騰させ温くなるまで冷ましたものです。日本でも古くから飲まれてきました。口当たりも軟らかくなることから新生児や体の弱った人の水分補給として用いられることもあります。
白湯を使った健康法は日本以外でも取り入れられてきました。インドでは「バランスのとれた消化剤」として重宝され、インド人は白湯を飲むことがごく当たり前の生活習慣になっているそうです。

【参考情報:白湯の作り方】

水道水であればやかんに入れて10分以上沸騰させます。あとは火を止め自然に冷えるのを待ちます。40ー50度になりましたら完成です。

白湯はなぜダイエットに効果的なのか?

最近テレビで深田恭子や江角マキコといった芸能人たちが”白湯ダイエット”を実践しているとのことで一気にこのダイエット方法が知れ渡ることになりました。ではなぜ白湯にダイエット効果があるのでしょうか?

1:基礎代謝向上効果

白湯の温かみは内臓を優しく目覚めさせ、さらに血液の循環を良くします。内臓が活発に動くことはダイエットに大きな影響をもたらします。なぜなら体の基礎的なエネルギー消費量が上がるからです。同じ量のものを食べていたとしても基礎代謝が低ければ栄養は体に溜まっていってしまいます。

 

2:デトックス効果

内臓だけでなく白湯は腸の動きも活発にさせます。これにより腸内に残っていた便を外に排出しようと腸は動いてくれるようになります。便秘も改善されますし、便と一緒に老廃物も体外に出ることでデトックス効果も発揮するわけですね。

 

3:内臓の疲労回復効果

冷たいものばかりを食べると内臓は弱ってしまいます。夏バテがいい例かもしれません。毎日暖かい白湯を飲むことで内臓の疲労を回復させることにもなります。内臓の疲労回復は1の「基礎代謝向上」で述べた基礎代謝向上とも大きく関係しています。
スポンサーリンク 



 

*白湯ダイエットのポイント

ただの水のはずなのにこんなにも体に良い効果があるなんて驚きですよね。白湯ダイエットを行う点でポイントを7つにまとめてみました。

 

①飲み方に注意しましょう。

白湯の温度は40-50度にしましょう。これ以上冷めてしまうと内臓が冷えてしまい逆効果になってしまいます。朝白湯を飲むときはは一口づつゆっくり飲むようにされてください。だいたいコップ一杯を10分ほどかけて飲むのがおすすめです。こうすることで冷えている内臓をゆっくり優しく目覚めさせることができます。朝食は白湯を飲んでから30分後くらいが良いでしょう。

 

②各食事時にいっぱいの白湯を。

白湯は基本的にいつ飲んでも構いませんが、食事時の前に飲むのがより効果的です。白湯で内臓を整えてから食事をすることで体は適切に消化活動を行うことができます。

 

③入浴前に一杯。

白湯ダイエット お風呂

入浴前にも白湯をいっぱい飲んでみましょう。お風呂で体を温めることは体にとって良い運動になっています。入浴前に白湯を飲むことで一層体のエネルギー消費量を上げましょう。お風呂の時間が一層効果的なダイエットタイムになります。

 

④飲み過ぎには注意!

白湯は体への吸収率が大変に良いために、飲みすぎるとむくみの原因になることもあるようです。白湯の1日の分量は800mlを目安にしていただければと思います。三食の食事前と入浴前に一杯200mlづつのむなら800mlになり丁度良いのではないでしょうか。

 

⑤続けることが大事。

白湯は決してそれ自体がダイエット効果のあるものではありません。内臓を温めることで間接的にダイエット効果をもたらしているに過ぎません。だから飲んですぐに痩せるということはまずありません。しかし、長期的に続けていくなら必ず体に良い影響が出てきます。短期間で効果が出なくても諦めずに続けましょう。

 

⑥生姜を加えて効果UPを

白湯ダイエット 生姜

生姜は体を温めてくれる素晴らしい食品です。生姜のエキスを少量白湯に溶かして飲むことで体を一層効果的に温めることができます。生姜を薄くスライスして白湯に入れるだけです。

 

⑦他のダイエットと組み合わせて行ないましょう。

⑤でも触れたように白湯自体にダイエット効果があるわけではありません。ですから白湯ダイエットは副次的なものとして考えて、別のダイエットに組み入れて行うのが良いかと思います。例えば有酸素運動を使ったダイエットなどはいかがでしょうか?スイミングやウォーキング、簡単なジョギングなどは良い有酸素運動です。白湯で基礎代謝が向上している状態で運動することでより効果が期待できるに違いありません。

 

まとめ


白湯にすることでこんなにも体に良い”食品”に変わってしまうなんて不思議ですね。白湯ダイエットは全く体に負担をかけずに行うダイエットです。むしろ内臓の負担を取り除いて行う非常に安心できるダイエットです。また特別なダイエット食材
を用いるわけではありませんので非常に安価です。気になった方は早速始めてみてはいかがでしょうか?

以上「白湯ダイエットするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind