お風呂で半身浴ダイエットをする時の7つのポイント

e4d15243f58c478fd07d5d8ce7c0066a_s_Fotor

むくみやすい体質や冷え性体質でダイエットを行いたいと考えておられる方へ
ダイエットを色々試したのに”全然痩せない”ということありませんか?もしかしたら痩せにくい体になっているのかもしれません。
この記事で紹介する「半身浴ダイエット」でそんな悩みは解決できます!

スポンサーリンク 


毎日職場で冷房にあたっていたり、ついつい毎日冷たい飲み物を飲む方は冷え性やそれに伴って内臓機能の低下が起こっている場合が多く見られます。また職場のストレスなどによっても同じような症状が出ることがあるようです。血行が悪くなり内臓の機能が低下していると体の老廃物が体外に上手に排出されず「むくみ」の原因になります。老廃物が体内に残っている状態は「脂肪がつきやすい」「痩せにくい」状態でもあります。

このような状況で例えダイエットを始めたとしても痩せることができません。痩せるためには体が脂肪を燃焼させる力を回復させてあげる必要があります。ではどんな方法があるでしょうか?
答えは「半身浴ダイエット」です。

まずはなぜ半身浴が有効なのか「半身浴ダイエット」の効果について見てみましょう。

*半身浴の効果


 ①血行促進

半身浴は長い時間お風呂に浸かる仕方で行われます。このことによって体の芯や末端まで温まることができます。温まると体の血管は膨らみます。体の毛細血管までも拡張されて、体内全体の血の巡りが良くなります。

②新陳代謝向上

体が冷えていると代謝が落ち、体の温度が高ければ代謝も向上します。半身浴で体全体が温まることは代謝を高めます。血行も良くなっていますから、体の隅々に溜まってしまっていた老廃物を押し流して、燃焼や体外に排出するように働きます。

③デトックス効果

体内の老廃物は皮脂腺から体外に排出されるような仕組みになっています。老廃物の混ざった汗というのは通常の汗とは違い、やや匂いがあったり、ベタベタしたりする特徴があります。このような汗は長時間体が温められない限り出てくることはありません。冷え性だったり、冷房の効いている部屋で毎日過ごしている方はおそらくこのような汗をかくことは通常環境下では無いことだと思います。半身浴は長時間入浴することで体内から老廃物を排出よう働きかけます。

④リラックス効果

一日の終わりに浴槽に浸かった時、一気に疲れが抜けていくような感覚になる時があるのではないでしょうか?体を温めることにはリラックス効果があります。特に半身浴の場合、熱いお湯につかるわけではないので心臓などにも負担が少なく一層のリラックス効果を得ることができます。リラックスはダイエットと密接な関係にあります。体は緊張時(交感神経活動時)とリラックス時(副交感神経活動時)のバランスを保つことで体内の機能の調整を図っています。リラックスする時間がないと体は疲れてしまい内臓機能も低下してしまいます。

お風呂で半身浴する効果についてご理解いただけたでしょうか?ではより効果的に「半身浴ダイエット」を行うポイントを7つご紹介します。
スポンサーリンク 



 

*半身浴ダイエットをするときの7つのポイント

 

①どこまで浸かるかに注意

浸かる部分は「みぞおち辺りから下だけ」です。これよりも上まで浸かってしまいますと心臓に負担をかけることになります。リラックスして入ることが目的ですからなるべく体の負担を減らして入浴したいですね。

肩が湯に浸からないためちょっと肌寒く感じるようでしたらタオルなどを肩にかけて入ると良いと思います。

 

②浸かる温度に注意

お湯の温度は「38-40度」が目安です。これ以上温度を高くしますと体にストレスを与えてしまいますし、長湯をすることができません。長時間入浴しているとお湯はどんどん冷めてきてしまいます。温度を調節しながら入浴されてください。

 

③浸かる時間に注意

ゆっくりと入りましょう。目安は「およそ20-30分」です。体の芯まで温まっているかが重要です。しかし、体調によっては途中でのぼせてしまうことも考えられます。体にちょっと異常を感じたら入浴を続けないでください。

 

④入浴前と入浴後に行う事

体をより効果的に温めるために「入浴前にストレッチ」をすることもオススメです。筋肉をほぐすことで体の末端の血管まで血のめぐりを良くする助けになります。また、「風呂上がりにゆっくりストレッチ」もいいと思います。特別な運動は必要ありません。一般的な体を伸ばす運動で十分です。

 

⑤水分補給しながら入浴

f308eaf36bec91fd331c02ac9c314bcb_s_Fotor

長時間の入浴で相当の汗が出ています。気づかないうちに体は水分不足になっているかもしれません。こまめに水分補給をしてください。

 

⑥入浴しながらのマッサージ

下半身がむくみがちな方は下半身に老廃物が大量に溜まってしまっている事が考えられます。お風呂に入って血行が良くなったところでさらに「リンパマッサージ」を加えてみましょう。やり方は簡単です。足の先の方から太ももにかけて順にマッサージするだけです。特に膝裏のマッサージは効果的です。

 

⑦食後は避ける

食べた後にすぐにお風呂に入ってしまうと胃の消化活動を妨げることになってしまいます。

 

編集後記


これら7つの点を是非行ってみてください。きっとむくみや冷え性でお困りだった方もその効果に驚かれると思います。中にはリラックス効果を上げるためにお湯にアロマ成分を加えたりする方もいるようです。自分なりの「ゆったりバスタイム」を満喫なさってください。

今回は「お風呂で半身浴ダイエットをする時の7つのポイント」でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind