ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法

ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法1「この太いふくらはぎ、何とかならないかな?」とお悩みの方々へ。
「もし美脚を手に入れたら、ミニスカートや細身のブーツだって堂々とはけるのに!」と思わずため息が漏れてしまいますよね。
ここではそんなあなたに、「ふくらはぎ痩せにいい7つのおすすめ方法」をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


 

ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法

 

1.脚を心臓より高くキープしてむくみを解消

普段立ち仕事をしていらっしゃる方は、夕方になると「むくみ」で、脚が太く見える事がお悩みなのではないでしょうか。
この「むくみ」を解消するには、脚を心臓より高く上げて、脚にたまった余計な水分や老廃物をうまく循環させることがポイントです。
やり方ですが、まずは就寝前などにふとんの上に仰向けで寝転がり、しばらく足を高く上げてむくみを取る方法があります。
さらに足元にクッションや座布団を置いて、脚を高くして寝るという方法もありますので、自分に合った方法を試してみてくださいね。

 

2. むくみに効く「ツボ押し」でスッキリとしたふくらはぎに

脚に効くツボはたくさんありますが、そのうちのいくつかをご紹介します。
ツボ押しの方法など、詳しい情報については、インターネットなどにも掲載されていますが、できるだけ信頼できるサイトで確認した上で、行うようにしてください。
自分で行うのは不安がある方や、妊娠中や持病のある方は、必ず専門家に相談しましょう。

脚のむくみに効くツボの場所と効能

名称 場所 効能
足三里(あしさんり) 膝のお皿の下の窪みから指4本分下 脚の疲れ・慢性的なむくみの解消
陰陵泉(いんりょうせん) ひざ下のすねの内側 下半身の水分代謝促進
湧泉(ゆうせん) 足の裏の土踏まずの少し上 血流改善
委中(いちゅう) 膝裏の真ん中 むくみ解消、老廃物の排出
承山(しょうざん) ふくらはぎの筋肉と腱の境目 水分代謝の促進、脚の疲れ・むくみの解消
解谿(かいけい) 足首の関節の前面中央、腱と腱との間 代謝の活性化、むくみの解消
太谿(たいけい) 内側のくるぶしとアキレス腱の間の窪み 代謝の活性化、冷え症の改善

 

3. 毎日のマッサージで美しい曲線のふくらはぎを手に入れる

 

ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法3ただ細くなればいいということではなく、美しいラインのふくらはぎを手に入れるには、マッサージが効果的です。
マッサージのやり方ですが、とても簡単なので、ぜひトライしてみてください。
まずは床に膝を立てて座った状態で、足首から膝の裏までを手のひらでやさしくこすり上げましょう。これを左右繰り返すだけでOKです。
浴槽で行うのが効果的ですが、「半身浴」で行うと心臓に負担がかからずに続けることができるので、おすすめです。
小さな脂肪がかたまり、盛り上がってしまっている状態である「セルライト」にも効果的なので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク 


 

4. ストレッチでこまめに身体を動かし血行を促進

脚のむくみは脚に血液が停滞することで起こります。パソコン作業などでずっと座ったままの姿勢を長時間続けていると、身体全体の血液の循環が悪くなり、脚のむくみにもつながります。
これを避けるには、意識してこまめに休憩をとり、ストレッチなどで身体を動かすことが肝心です。
気分もリフレッシュされるので、一石二鳥ですね。

 

5. 筋肉量をアップし、ふくらはぎについた脂肪を効率よく燃焼

ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法2

運動を続けることにより筋肉量が増えると、基礎代謝が上がって、何もしていない時でも自然にエネルギーを消費してくれる割合が高くなるので、脚痩せにも効果があります。
加えて、筋肉量を増やすことにより、脚に降りてきた血液を押し戻す力がつくので、脚のむくみを解消できる効果も期待できます。
筋肉トレーニングと有酸素運動を組み合わせる方法が効果的ですので、身体を動かすのが好きな方はぜひ試してみてくださいね。

 

6. 骨盤矯正でまずは脚を真っ直ぐにしてホッソリとした美脚に

骨盤が歪んでいると、血行不良による腰痛、肩こり、冷え症、むくみなど、さまざまな身体の不調を引き起こします。特に脚などの下半身は骨盤にかなり影響されますので、正常な状態に戻してあげることが肝心なのです。
さらに骨盤があるべき場所にないと、空間ができ、そこに脂肪がたまってしまうということも言われています。
興味のある方は、まずは骨盤矯正の治療院の専門家に相談してみてください。

 

7. まずはむくみの原因を作らないことが肝心

ふくらはぎが太くなる原因のトップは「むくみ」です。
この「むくみ」を引き起こさないよう、まずは予防を心がけ、以下の点にも注意するようにしてください。

  • 身体を冷やさない(冷たい飲み物の摂り過ぎ、クーラーの設定温度などに注意)
  • 自分に合った靴を履く(高いヒールは避ける、やや余裕を持ったサイズにする)
  • 身体を締め付けるようなきつい下着はつけない

 

編集後記

いかがでしたか。こうしてみてみると、基本的には通常のダイエットと同じ方法ですが、部分痩せしたい場合は、プラスその部分を重点的にケアしてあげることが肝心、ということがわかりますよね。
むくみがなかなかとれないという方は、妊娠が疑われる場合や、病気が隠されている場合もありますので、心配な方はかかりつけ医に一度ご相談ください。
今回は「ふくらはぎ痩せにおすすめな7つのダイエット方法」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

まとめ

  1. 脚を心臓より高くキープしてむくみを解消
  2. むくみに効く「ツボ押し」でスッキリとしたふくらはぎに
  3. 毎日のマッサージで美しい曲線のふくらはぎを手に入れる
  4. ストレッチでこまめに身体を動かし血行を促進
  5. 筋肉量をアップし、ふくらはぎについた脂肪を効率よく燃焼
  6. 骨盤矯正でまずは脚を真っ直ぐにしてホッソリとした美脚に
  7. まずはむくみの原因を作らないことが肝心

スポンサーリンク 


 

Speak Your Mind