食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事

食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事1

「食べ順ダイエットって、ただ順番を守れば痩せるの?」と、いまひとつ正確に把握しきれていない方々へ。
順番さえ守れば後は何を食べてもよいのかなど、ちょっと疑問がありますよね。
ここではそんなあなたに、食べ順ダイエットの際に注意する点についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事

 

1. 正しく理解してからスタート!「食べ順ダイエット」とは


ダイエット情報に敏感な皆さんなら、一度は耳にしたこともあるのではないかと思われるのが、「食べ順ダイエット」。
これは「ただ食べる順番の決まりを守るだけで痩せる効果がある」という、「夢のようなダイエット法」だと言われていますが、本当でしょうか。
実はこの「食べ順ダイエット」は、食べ順に気を付けることで、血糖値の急上昇を防いで、脂肪を溜め込み過ぎないようにするという、医学的にも証明済みの安心・安全なダイエット法なのです。

 

2. 順番を必ず守って!「食べ順ダイエット」の基本的な方法とは


その方法ですが、最初は食物繊維が豊富な「野菜や海藻類」、次に肉や魚などの「タンパク質」、最後にごはんやパン、麺類などの「炭水化物」という順番に食べていくことを基本とします。
「炭水化物」は「糖質」とほぼ同じ意味なのですが、この「糖質」が多く含まれる食品を最初に摂取すると、血糖値が急上昇します。
こうすることでインシュリンというホルモンが大量に分泌され、まずは糖をエネルギーとして筋肉などに送り込みますが、余った糖は脂肪として溜め込んでしまうため、太りやすくなるというわけなのです。
逆に、食物繊維が豊富な野菜類などを最初に摂取すると、あとから摂取する糖の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇が抑制されるので、脂肪を溜め込みにくくしてくれるのです。
このため、まずは「食物繊維」が含まれる食品から始め、「タンパク質」を間にはさみ、糖質である「炭水化物」を最後に摂取する、というのが必ず守らなくてはいけない食べ順のルールなのです。

 

3. 糖質の多い野菜はNG!それぞれの野菜の成分を知って


「とにかく最初に食物繊維を摂ればいいんでしょ?」などと、何でもかんでも手当たり次第に食べてしまうのはNGです。それは、かぼちゃやじゃがいも、とうもろこしなど、野菜には意外にも「糖質」が含まれるものが多いためです。
野菜はそれぞれの栄養成分をよく知った上で、葉物野菜など糖質が低いものを選ぶようにして、上手に利用するよう心がけましょう。
さらに、一見ヘルシーに見える野菜ジュースも、意外と糖質が多く含まれますので、身体によいからと言って、ゴクゴクと安易に飲み過ぎるのは避けましょう。

スポンサーリンク 


 

4. 高カロリー・糖質の多い調味料はNG!細かいところにも気を配って


せっかく糖質の少ないレタスなどの葉物野菜を使ったサラダを用意しても、それに砂糖のたくさん入ったドレッシングや、高カロリーのマヨネーズを大量にかけて食べたりしたら身も蓋もありません。
さらに、全粒粉パンなど、食物繊維が含まれたヘルシーなパンを選んでも、それにバターやはちみつをたっぷり塗って食べるのも同じ事です。
商品のカロリーや糖質の表示をよくチェックして、こうしたものがなるべく少ないものを選ぶようにしましょう。
メインのメニューだけではなく、こうして細かいところにも手を抜かない事が、ダイエット成功へのカギとなるのです。

糖質が多い、またはカロリーが高い「NG調味料」

食品名

糖質:多い

カロリー:高い

マヨネーズ

×

バター

×

砂糖

はちみつ

メープルシロップ

 

 

5. 炭水化物をたくさん食べるのはNG!量はほどほどに


食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事2

せっかく食べる順番を守っても、最後の炭水化物を大量に食べてしまっては、結局カロリーオーバーになり、太ってしまいます。
なるべく量を控えめにしたり、食物繊維が豊富に含まれる玄米や、全粒粉のパンやパスタなどを使用したりするように心がけましょう。
加えて、カルボナーラスパゲッティやクロワッサンなど、味付けや製法のために、全体的に高カロリーになってしまっている主食を選ぶのも避けましょう。

 

6. 主食メインの単品メニューはNG!外食時には注意して


特に忙しい時の外食の際に注意したいのが、カツ丼、牛丼、天丼などの丼もの、ラーメン、うどん、焼きそばなどの麺もの、寿司、チャーハン、カレーライス、お好み焼きなどの「主食の単品メニュー」です。
これらは高カロリーな上に、炭水化物がメインなので、肝心の「食べ順」が実行できません。
どうしても食べたい時は、サラダを追加したり、野菜がたっぷり入った麺ものや丼ものなどを注文したりして、まずは野菜から食べ始めるようにしたいですね。

 

7. 食べ順以外の飲食も注意!甘い誘惑に打ち勝って


食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事3

3食の食べ順を完璧にこなしても、間食で糖質の含まれる食品や高カロリーの食品を大量に飲み食いしていては、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。
つい気軽に飲んでしまいがちなジュースや清涼飲料水、スナックやケーキなどのお菓子、ビールやカクテルなどの醸造酒などは、糖質が多く、高カロリーなため、なるべく摂り過ぎないよう、気を付ける必要があります。

 

あとがき


いかがでしたか。簡単に見える「食べ順ダイエット」にも、食べ順以外に気を付けなければいけない点がたくさんあるのを、お分かりいただけたのではないでしょうか。
「食べ順ダイエット」は、無理の少ないヘルシーなダイエット法です。
注意点をよく把握して、上手にあなたのダイエットライフに取り入れてみてくださいね。
今回は「食べ順ダイエットをするときにしてはいけない7つの事」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind