ファスティングダイエット!?7つの効果

食卓のごちそう

ファスティングダイエットって聞いたことがあるけど、実際どうなの?って疑問を持っている方々へ。

綺麗な人を見ると、「いいな~、自分もあんな風になりたいな~」って思うことありますよね。反対に「それに対して自分は・・・」と内向きになったり、自信をなくしてしまうことだってありませんか。

綺麗な人ほど、実は努力をしているんです。

普通に生活していても、綺麗なボディラインにはなりません。
彼女たちは日常生活で自分にあった美容法やダイエット法を実践しています。
そんな方々が最終的に実践していく方法がファスティングです。

ファスティングや断食は一度は聞いたことがあるけど、実際にどういう作用と効果があるのでしょうか?
今回はそのファスティングについて詳しくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


ファスティングダイエット!?7つの効果

 

1. そもそもファスティングって何?

ファスティングは「断食療法」という意味があり、治療法のひとつとして古来から民間療法で取り入れられて来ました。現代では一定期間だけ食べ物の摂取を断ち、水や特定の酵素ドリンクだけを飲むといった断食法になっています。

今ではダイエットとして、ファスティングをおこなう方が多いですが、もともとは治療の一つとして利用されていたんですね。一部の癌治療の病院では、抗がん剤を使用しないで患者さんにファスティングさせる治療をおこなっている所もあります。

癌は70%以上は生活習慣によって発症し、今は二人に一人がなると言われています。
この理由も、現代の食の変化に大きく関係しています。

このことを是非ふまえながら、続きを読んでいただきたいと思います。
上記にもあった通り、美容家が最終的におこなうのがファスティングです。

 

2. デトックスに注目しよう

どんなに一時的にダイエットをしていても、また普通の生活に戻ってしまうと意味がありません。

私たちは一生、食べ物を胃や腸に流しています。どんなに食べ物に気を付けても完全にコントロールすることは難しいのです。そして、毎日食べ物を通している管は汚れて腐っていき、毒素がどんどん溜っていきます。

そうなると本来なら腸壁や血管で栄養を吸収していたものの、必要な栄養の吸収が悪くなって全身に栄養が行き届かなくなり、健康的で若々しい身体を維持できなくなってしまうんです。

食べ物に気を付けることも大事ですが、その分出すことがもっと大事です。
いわゆる「デトックス」がより大事ということになります。

そこでファスティングの効果について述べる前に、ファスティングの受け皿になる身体の仕組みについてまずは知っておきましょう!

 

3. 身体の仕組み~消化循環について

体の仕組み

私たちは口腔→食道→胃→小腸→大腸→肛門と流れを通して食べ物を分解します。歯で細かく砕いて唾液で消化させてから、食道を通って胃の胃酸で食べ物を溶かします。

そして、小腸に送られると栄養分と水分に分けられ、栄養分の約80%が吸収された後に繊維質や水分が大腸に送られます。大腸では水分が吸収され、残った繊維質や残りのかすが凝固し、便として肛門から排泄されるんです。

ここで何をお伝えしたいかというと、口に入れた食べ物が便として排泄されるまで約24~72時間かかるということです。つまり、朝食べたものがまだ胃や小腸に滞っている状態で、お昼にまた食べ物を上から入れる「詰込み状態」に等しい訳です。

特に間食もされている方は要注意ですね。

現代の私たちは食べ過ぎということをまず意識していただきたいと思います。

 

4. 添加物が人間を壊す

そしてもっと怖いのが、その食べ物の内容です。
例えばマーガリン。マーガリンはもともと自然界に存在しないものです。
マーガリンの油は決して固まることはありません。
科学によって合成された添加物、プラスチックのようなものです。
これを当たり前のように、パンに塗って食べています(わかっていても、これが美味しいから辞められないというのがありますよね・・・)。

そして、身体に取り入れられた添加物は身体で消化することができません。特に女性の場合は、子宮に毒素が溜ってしまうため、最近では子宮頸がんや不妊症を引き起こす可能性が高まっているのは事実のようです。
また、これを10年続けてる自分を考えてみてください。
どれだけの添加物や毒素が身体に残存しているか、考えるだけでも恐ろしいことです。

しかし知っていたとしても、中々生活環境の中で全く取り入れないというのも難しいですよね。そこで大事なのは、デトックスすることなんです。

前置きがすっかり長くなってしまいましたが、それでは本題であるファスティングの7つの効果について詳しくご紹介したいと思います。

 

綺麗な女性のウエストライン

スポンサーリンク 


5. ファスティングの7つの効果

【脂肪分解】

私たちが生きていくためにはエネルギーが必要になります。
そのエネルギーとして使われるのが糖質と脂質です。

しかし、糖質や脂質を摂りすぎてしまうと、脂肪として溜っていきます。
そのため、栄養が身体に行きわたらなくなると、溜めこんでいた脂肪が分解されてエネルギーとして使われるため、身体に溜っていた脂肪の分解を促進してくれます。

【デトックス効果】

ファスティングによって身体に溜った有害物質や毒素、老廃物が水分と一緒に排泄されるため、身体の中をデトックスさせる効果があります。

【便秘の解消】

大腸に常に流れ込んでくる残りかすや繊維質が一時的になくなり、今まで残っていた繊維質等が排泄されてきます。
また腸を休ませるので腸壁の働きがよくなり、便秘体質の改善も期待できます。
そのため、便秘がよくなってポッコリお腹もすっきりします!

【免疫力のアップ】

一時的に栄養素が入ってこなくなると身体が生命の危機を察知し、細胞内の「長寿遺伝子」が活性化して修復機能が高まります。

また腸は第二の脳とも言われ、身体の免疫の60%以上は腸で作られます。
腸がきれいになると免疫力もアップするんです!

【美肌効果】

腸壁に溜った汚れがデトックスされることによって栄養の吸収がよくなり、血管から必要な栄養素が肌に届くため、肌の新陳代謝が上がって美肌効果をもたらします。

【ダイエット効果】

身体に溜った毒素が排出されると胃腸の働きが高まり、体質が改善されることで代謝も上がります。
代謝が上がれば体脂肪も燃焼し、体重が減少していきます。

【精神の安定】

精神が不安定の場合はセロトニンが不足しています。
そのセロトニンを作るのが実は腸なんです。
腸が元気になるとセロトニンが増えるため、精神が安定します。

また、脳の栄養素はブドウ糖です。
そのため、断食するとブドウ糖不足になるため、その代わりに「ケトン体」というものが使われます。
これが出ているときはリラックスできていて、精神的な安定に繋がります。

 

あとがき

いかがだったでしょうか。

身体をデトックスすることは、ダイエットする上で一番の基礎になります。
身体の体質を変えることがダイエットのコツなんです。
色んなダイエットを試したけど、中々効果がなかった方は、是非ファスティングを取り入れてみませんか。

今回は「ファスティングダイエット!?7つの効果」をお届けしました。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind