ダイエットゼリーでダイエットする時に考えたい7つの事

ゼリー1

ゼリーでダイエットを始めようとしている方へ。ゼリーと聞くとデザートやおやつを連想しがちで、ダイエットには逆効果に思えるかもしれませんが、実はゼリーを食生活にうまく取り入れることによって、摂取カロリーを抑えることができるのです。そこで今回は、ゼリーをダイエットに取り入れるメリットとダイエットにおすすめなゼリーを紹介します。
 
スポンサーリンク 



 

ダイエットゼリーでダイエットする時に考えたい7つの事

 

1. ダイエットゼリーとは?


ダイエットゼリーとは基本的には低カロリーで、寒天やこんにゃくなどを使用して、食物繊維をゼリーのことを指します。有名なゼリーで言うと「マンナンライフの蒟蒻畑」が昔から馴染みがあるのではないでしょうか?

ダイエットゼリーは手軽にコンビニやスーパーで買うことができるため、すぐに始められるダイエットの方法としても話題になっています。味も豊富で、いろいろな果物の味やヨーグルト風味など、多くの種類があり飲料タイプのものからカップタイプのものまで幅広く存在します。さらに近年ではアサイーなどの栄養素の高いものを含んだゼリーも販売されているため、美容にもダイエットにもいいダイエットゼリーは、女性にはとてもおすすめなんです。

 

2. ダイエットの方法は2種類から選択する


ダイエットゼリーを食生活にとりいれたゼリーダイエットの方法は、2種類あります。1つは「夕食をゼリーに置き換える」方法です。いわゆる置き換えダイエットで、夜ご飯だけをダイエットゼリーと水だけにするやり方で、即効性があり簡単にやせることができます。ゼリーをよく噛んで、水と交互に口に含むことにより満腹感が出るので、慣れてくれば空腹感に襲われることもあまりありません。
そしてもう1つのやり方は「食前にダイエットゼリーを食べる」方法です。上記の夕食を置き換えるやり方だと、ダイエット効果は高いですが食事を元に戻したらすぐにリバウンドしてしまう可能性があります。なので、リバウンドをしたくなく、かつゆるくダイエットしたい人は、食前にダイエットゼリーを食べる方法をおすすめします。1度に食べる食事の量を減らすことができ、3食普通に食事ができるためストレスも少なく、手軽に始めることができます。ポイントとしてはダイエットゼリーを食べた後、食事までに20分ほど時間を空けることです。食物繊維が膨れるのがだいたい20分ほどなので、食事量を減らして、ダイエットの効果を少しでも上げるのであれば、食事の20分前にダイエットゼリーを食べましょう。

 

3. ゼリーの栄養素は女性にうれしいがいっぱい


ゼリー2

ゼリーを固めるために使われている「ゼラチン」や「寒天」はダイエット以外にも美容・健康効果が期待できるため、ダイエットゼリーは女性にうれしいがいっぱい詰まっています。まずゼラチンは、美肌効果の高いコラーゲンが主成分のため、食べるだけでしっとりすべすべした肌を手に入れることができます。そして、寒天には食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境を整え、便秘を解消することができます。ダイエットゼリーを食べることで、徐々に体重を落とすこともできて、さらに肌も綺麗になり、便秘も解消するといった女性の悩みを一気に解決してくれる素晴らしいものなのです。
 
スポンサーリンク 


 

4. 3食ゼリーにするのはNG


ダイエットゼリーを3食すべてに置き換えるのは決してやってはいけません。一見カロリーを大幅に減らすことができ、すぐにでもダイエットできるように思えますが、人の体は極端にカロリーを減らすと、少ないエネルギーで体を生かそうと、わずかなカロリーでさえも体に蓄えようとしてしまいます。さらに摂取カロリーが少なすぎると、筋肉もどんどん衰えていくため、基礎代謝も落ちてしまいます。さらに、3食ゼリーの期間を長く続けると栄養失調になり、ダイエットどころではなくなってしまいます。そのため、短期間でも3食の食事をゼリーにするくらいなら、断食ダイエットをした方が健康的に痩せることができます。無理のないダイエットをしましょう。

 

5. 間食に食べるだけでもいい


食事をダイエットゼリーに置き換えたり、食前にゼリーを食べるのは気が進まないという人は、間食にダイエットゼリーを食べることをおすすめします。普段食べているおやつをダイエットゼリーに換えたり、ちょっと小腹がすいた時に、ダイエットゼリーを食べることによって、結果的に1度の食事の量を減らすことができます。なので、本当にゆるくダイエットがしたいという人は、おやつをダイエットゼリーに換えるだけにしましょう。

 

6. ダイエットゼリーの費用は意外に高い


ダイエットゼリーでダイエットを始める前に頭に入れておいてほしいのが、ダイエットゼリーの費用がばかにならないということです。コンビニではもちろん、スーパーであっても1個でだいたい200円近くするので、毎日続けることを考えるとかなりの費用になります。通販などにまとめて売っているものはありますが、それでも手軽に始めるダイエットとしては、高いと思います。なので、ゼリーでダイエットを始めるときは、それなりの費用を覚悟しましょう。

 

7. 早く寝るのがベスト


ゼリー3

ダイエットゼリーを夕食に置き換えるやり方を選んだ人は、ダイエットゼリーを食べたらさっさと寝てしまうのをおすすめします。ゼリーを食べると満腹感を得ることもできますが、長時間の持たせることはできません。なので、夜遅くまで起きていたりすると確実にお腹がすいて、眠るのも困難になります。なので、もし食事をダイエットゼリーに置き換える方法をとった場合は、食べたらすぐに寝るようにしましょう。また、食前にダイエットゼリーを食べる方法でも、食事量が減るので、始めたばかりのときは、すぐにお腹がすいてしまいます。なので、どちらの方法をとったとしても、時間が長くあけるときは注意が必要です。

 

あとがき


いかがでしたか?ダイエットゼリーは美容にも健康にもダイエットにもいいので、食べて損はありません。特に女性にはとてもおすすめするダイエット方法です。ただし、費用も高く、無理なやり方をすると体調を壊すので、ほどほどに始めるようにしましょう。
今回は「ダイエットゼリーでダイエットする時に考えたい7つの事」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。
 
スポンサーリンク 

Speak Your Mind