ダイエットベルトの効果と考えたい5つの重要ポイント

メタボイメージ

ダイエットベルトの効果を知りたい方へ
「巻くだけで痩せる!」と銘打って販売しているベルトのCMを見ると、「ホントに巻くだけで痩せるの?」って疑問に思いますよね。ダイエットベルトはどんな効果があるのでしょう?
今回はダイエットベルトの効果と考えたい5つの重要ポイントをお届けいたします。

スポンサーリンク 


ダイエットベルトの効果と考えたい5つの重要ポイント

 

その1:大きく分けると「振動型ベルト」と「EMSベルト」と「骨盤矯正ベルト」があります。


「巻くだけで痩せる!」と銘打って販売している商品は山ほどあります。しかも価格も1000円くらいのものから数十万円まで。
これだけ色々あると、どれが効果があるのか全然わからないですし、「巻くだけでダイエットできるなら、みんな買って巻いてるよ」なんて思って二の足を踏んじゃいますよね。
この「ダイエットベルト」はそもそもどんな効果があると謳っているのでしょう?

ダイエットベルトは大きく分けて「振動型ベルト」と「EMSベルト」と「骨盤矯正ベルト」があります。

ぶるぶると肉を振動させて筋肉を刺激するのが「振動型ベルト」です。
皮下脂肪の減少には効果ありなのですが、内臓脂肪までは減らないと言われています。

EMSベルトは、ジェルを塗った体に電気を流して筋肉を刺激するものです。
筋肉がつくとエネルギーが燃焼しやすく代謝が良くなるので痩せる、というわけです。
振動型より若干高めです。振動と電気の両方で筋肉を刺激する商品もあります。

骨盤矯正型は、歪んだ骨盤や内臓を正しい位置に戻すことで、ぽっこり出てしまったお腹や
ようするに、整体をベルトでやってしまおうというものです。

ダイエットベルトとは、どの種類も「贅肉を落とす」ものではなく、「贅肉を落としやすい体を手に入れるためのベルト」なのです。
腹筋が元々ある人がEMSや振動ベルトを使っても効果がないですし、骨盤の歪みがない人が矯正ベルトを使っても痩せません。
誰しも太っている原因は同じではありません。ただ器具を買って使うだけではなく、自分がなぜ太っているのか原因を知らないことにはダイエットに繋がらないのです。

 

その2:お手軽にやりたいのなら「振動型ベルト」です


EMSより比較的手軽な金額で手に入るのが振動型ベルトです。テレビを見ながらブルブルすれば痩せられる、というアレです。
振動型ベルトはダイエットに本当に効果があるのでしょうか?

気になる部分を振動させると、その部分の筋肉が刺激されるのは確かですし、全く効果がないわけではありません。
ただ、その1でも書いたように、ブルブルしただけで脂肪が燃焼するのではなく、筋肉をほぐして刺激することによって、筋肉をつけて燃焼しやすい体にするものです。
さすがにTVを見てお菓子を食べながらブルブルしたところで痩せません。

本当に運動していない人にとって、あのブルブルは程よい刺激になり、筋肉もほぐれ、結構も良くなり、代謝も良くなります。
しかし、腹筋が割れるほどの負荷をかけているわけではないので、スポーツをしている人や、元々筋肉質の人にはほとんど効果が得られません。
ベルトの購入に悩んでいる方は、最初は安い振動型のベルトを使ってみましょう。体が熱くなったり少し息が荒くなったならば効果があります。

 

その3:EMSはちょっと痛いし高め。けれども筋肉に直接働きかけます。


ただ振動する振動ベルトとは違い、EMSは電気を流して筋肉を直接刺激します。
「筋肉をつける」ということには効果を発揮しますが、直接脂肪を燃焼させるものではありません。ただ、筋肉がつけば代謝が良くなるのと同時に、ウエストは細くなります。
筋肉と脂肪では同じ重さでも体積が違いますし、筋肉が発達すると内臓脂肪が飛び出すのを筋肉がガードしてくれます。

EMSは直接筋肉に電流を流すため、ちょっと痛みを感じる方もいますし、筋肉痛になる方もいます。でもそれだけ効いているという証でもあります。
振動だけのタイプと比べると値段も少し高めですが、最近は1万以下のお手頃価格のものもあります。
ただ、全身運動と違ってピンポイントでしか効き目がありません。違う場所を鍛えたければ位置を変える必要はあります。けれども毎日のランニングよりは続けやすそうですよね!

スポンサーリンク 


 

その4:体のバランスが悪い人は骨盤矯正が効果的です


kotubann

上半身はそうでもないのに、下半身だけ太ってるとか、おなかだけポッコリ出ているタイプは「骨盤矯正ベルト」のほうが効く場合があります。
骨盤の形が悪いと、内臓の位置がずれて飛び出したようになったり、代謝が悪くなって骨盤周りの下半身に老廃物が溜まりやすくなります。
また、骨盤自体が出っ張っていて、その外に肉がついているのでお尻が大きく見える場合もあります。女性は特に筋肉が少ないので、骨盤のゆがみがそのままスタイルの悪さにつながりやすいのです。

骨盤のゆがみはバランス運動でチェックすることができます。
床に印をつけてその上に立ち、目をつぶって30回その場でジャンプしてみてください。最初の印よりずいぶんずれていたら骨盤がゆがんでいます。
また、片足立ちをしてすぐふらふらする方も骨盤のゆがみがある人です。

骨盤ベルト自体に脂肪を燃焼させる効果はありませんが、骨盤を正しい位置に戻すことによって、内臓なども元の位置に戻り、スタイルが良くなります。
骨盤ベルトをするだけで内臓が元の位置に戻り、お腹のポッコリが目立たなくなった!ということもあるんです。
ベルトを続けてつけていると、体の調子を良くして代謝をUPすることができます。姿勢や血流も良くなって、冷え症などにも効果があるんですよ♪

 

その5:数字も大事ですが、見た目も大事です!数値に騙されないようにしましょう


体重計

ダイエットをする人の中には、数値ばかりにこだわって「体重が減らないから」という理由だけで器具の効果を否定しすぐに辞めてしまう人がいます。
EMSは筋肉を増やすものなので、体重が極端に減るというものではありません。骨盤ベルトも歪んで飛び出た内臓が元の位置に戻るだけなので、直接的に体重を減らすものではありません。
ただ、ハードな運動や食事制限よりも「続けやすい」ということで、結果論としてダイエットに向いているのです。続けなければ意味がありません。

確かに体重が減っていくのは楽しいですし、わかりやすい目安や目標にもなります。明らかに体重が減っていかないとやる気が起きないならば、このダイエットは向いていません。
けれども続ければ体重は減って行かなくとも、代謝や健康には効果が出てきます。逆を言えば続けなければ何も変わらないままです。
大切なのは「継続」です! 体重よりもウエストがくびれてきた、お腹が凹んできたなどの「見た目」を大事にし、とにかく続けましょう!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
効果には個人差がありますが、「やらない」よりは一日5分でも10分でも「やる」ほうが確実に脂肪のつきにくい体になります。効果がないとすぐやめるのではなく、ひたすら長い期間続けてみましょう。ある日急に効果が感じられる日がくるはずです!
今回は「ダイエットベルトの効果と考えたい5つの重要ポイント」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind