ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント

ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント1

「クッキーを食べても本当に太らないの?」と、どうしても信じられないという方々へ。
ダイエットの敵だと思っていた「お菓子」を食べてダイエットできるなんて、最高にうれしいですよね。
ここではそんなあなたに、ダイエットクッキーでダイエットするときのポイントについて、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント

 

1. 本当に痩せられる?「ダイエットクッキー」の特徴とは


ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント3

「ダイエットクッキー」とは、ダイエット用に作られた低カロリーなクッキーのこと。食物繊維やミネラルなども豊富に含まれていますので、栄養バランスにも優れています。
控えめですがほのかな甘さもありますので、我慢のし過ぎでストレスを溜めることもありません。
さらに、ダイエットクッキーはかなり歯ごたえのある食感ですので、よく噛んで食べれば、高い満腹感が得られるような工夫もされています。
その上、豊富な食物繊維がしっかりと腸のお掃除をしてくれますので、普段便秘がちな方にとっては、かなりのお助けアイテムとなります。
ダイエットクッキーの特徴をしっかり踏まえて、ぜひ有効に活用してみてくださいね。

 

2. 「ダイエットクッキー」を使ったダイエットの方法とは


まずこのダイエット法には、「一食置き換え方法」と、「間食として食べる方法」とがあります。
「一食置き換え方法」では、一日三食のうち一食を、クッキー数枚程度と置き換えます。一番効果があるのは、やはり夕食への置き換えですが、どうしても辛いという方は、食欲がまだあまり出ない朝食時への置き換えでも十分な効果はあります。
食べる際のポイントですが、一緒に水分をたくさん摂るようにすると、お腹の中で膨張してかなり満腹感を得ることができます。
よく噛んで食べることも満腹中枢を刺激しますので、食べ過ぎ防止になります。
食べる枚数は、購入した商品の説明書きを参考にするなどして、調整してみてください。

 

3. ダイエットクッキーとしておすすめ!「豆乳おからクッキー」は


「豆乳おからクッキー」とは、文字通り「豆乳」と「おから」を使用したダイエットクッキーです。
ご存知かと思いますが、豆乳は大豆を絞ったもので、おからはその残りカスです。つまり「大豆」の栄養を、まるごといただけるクッキーなのです。
豆乳のほうには筋肉を作り、基礎代謝をアップさせ、カロリー消費効率を高める「タンパク質」が豊富に含まれています。
さらに「サポニン」という成分には、血液中の余分な脂質を洗い流してくれる作用もありますので、肥満防止になります。
加えてオリゴ糖も豊富に含まれていますので、整腸作用が高く、便秘の解消が期待できます。
おからも豆乳とほぼ同じ成分が含まれていますが、特に注目したいのが、食物繊維がたくさん残されているところです。食物繊維は説明するまでもないですが、腸のお掃除をして、便通を促進してくれますので、「豆乳おからクッキー」は、便秘の悩みを抱える方にとっては、おいしくてうれしいダイエットクッキーなのです。

大豆のダイエットに有効な成分

成分 効能
タンパク質 基礎代謝の向上、脂肪燃焼促進
サポニン 脂肪や糖質の排出、コレステロールの吸収抑制、動脈硬化予防、美肌
オリゴ糖 整腸作用、便秘解消

スポンサーリンク 


 

4. 違う味を試してみたい時には「ココアクッキー」がおすすめ


ココアにも、ダイエットに有効な成分が含まれていることをご存知でしょうか。
まず、ココアには食物繊維が豊富に含まれています。これは便秘の解消に役立つとともに、血糖値の急上昇を抑えてくれます。このため、体内の糖質を脂肪として蓄えることを抑える効果も期待できるのです。
さらにカカオポリフェノールには、糖の吸収を抑え、脂肪燃焼を促進してくれる働きもあります。
同様に、カカオに含まれているテオブロミンというカフェイン成分には、脂肪の分解を促進してくれる効果が認められています。
そして特に注目したいのが、ココアの香りです。これは辛いダイエット中の気分を和らげ、ストレスを解消してくれる効果があるのです。
甘いものを控えてイライラしている時でも、「ココアの香り」はあなたに、ちょっとした「癒しの空間」を与えてくれるのではないでしょうか。

ココアのダイエットに有効な成分

成分 効能
食物繊維(カカオリグニン) 便秘解消、脂肪の蓄積予防、整腸作用
カカオポリフェノール 脂肪燃焼促進、老化の抑制、抗酸化作用、美肌効果
テオブロミン 食欲抑制効果、脂肪分解促進、血管や気管の拡張、利尿効果、血行促進、むくみの改善、リラックス効果、疲労回復効果、血圧安定効果

 

5. 惑わされないで!ダイエットクッキーのカロリーについて


通常に市販されているクッキーは、1枚10gほどで約50kcalです。
ダイエットクッキーは、10gあたり38~48kcal程度と、種類によって幅がありますが、通常のクッキーとさほど変わりないものもあります。
しかしダイエットクッキーは、通常のクッキーより小ぶりに作られていて、1枚分のカロリーが低いと大げさに謳っているものも多くみられます。
こういった宣伝に惑わされることなく、必ず成分表をチェックして、グラム当たりのカロリーを比較するようにしてくださいね。

 

6. 料理好きの方は自分に合った手作りアレンジクッキーがおすすめ


ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント2

料理が好きな方は、ダイエット中の気晴らしにもなりますので、ぜひ手作りのダイエットクッキーに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ダイエット効果が期待できる、おから、ココア、黒豆などの食材を使ったり、砂糖の代用として、カボチャやサツマイモなどの自然な甘味を活用したりすれば、カロリーを抑えられる上に、食物繊維も摂取できて、よりダイエット効果を高めることができます。
インターネットの料理サイトで、様々なダイエットクッキーのレシピが用意されていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

7. 忙しい方は市販の様々な味のダイエットクッキーを試して


カロリーや材料を自分好みに調整できるので、手作りが一番よいのですが、普段お忙しい方や、料理は苦手という方は市販のダイエットクッキーが発売されていますので、それを利用するとよいでしょう。
1kg 2000~3000円程度でネット販売されていますが、自分に合った方法がどうか試してみたい方は、「クッキーバー」として個別に手ごろな価格で販売されているものもありますので、一度ドラッグストアなどで購入してみるのもよいでしょう。
個別包装のものはバッグの中に入れておいて、小腹がすいた時などにかじったりできますので、とても便利ですよ。

 

あとがき


いかがでしたか。ダイエットクッキーはカロリーだけ見ると、本当に効果があるのかどうか疑問ですよね。しかし、通常のクッキーに比べて食物繊維など、ダイエットに有効な成分が豊富に含まれていますので、カロリーだけで判断せず、総合的な効果を考えて、続けるかどうか判断するようにしてみてくださいね。
今回は「ダイエットクッキーでダイエットをするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind