セルライトをつぶすための7つの方法

マッサージする女性

セルライトを撃退したい方へ
ボコボコで見るとブルーになるセルライト。撃退したいけれどもエステに行く時間やお金がないとお悩みの方、自宅でも出来るマッサージ法があるんです♪
今回はセルライトをつぶすための7つの方法をお届けいたします。

スポンサーリンク 


セルライトをつぶすための7つの方法

 

その1:強引に潰すと逆効果! マッサージは程よい力でやりましょう。


そもそもセルライトの正体って何でしょう?
セルライトは大きくなりすぎた皮下脂肪です。
通常皮下脂肪は毛細血管のまわりについていて、空腹時に溶け出して血液から全身に栄養をおくるためにあるものです。この皮下脂肪が体にたまった老廃物と合体すると大きくなり、その脂肪細胞が毛細血管やリンパ管を押しつぶしてしまいます。そうしてできたボコボコが「セルライト」です。
放っておくと老廃物をさらに吸収し、どんどん大きくなるというやっかいな代物です。

このセルライト、ガンガン潰していきたいですが、ただ勢いに任せて力強く潰すのは逆効果なんです!
あまり強くやりすぎてしまうと、セルライトのそばにある毛細血管まで傷つけてしまいます。すると体が毛細血管を修復しようと過剰に反応し、再生しようと皮下脂肪を増やしてしまいます。
その皮下脂肪が老廃物と組み合わさり、さらに大きなセルライトができてしまうというワケです。

また、力強くやりすぎて内出血で青アザになってしまったという話も聞きます。力を入れないのがセルライトつぶしのコツです。

 

その2:まずは冷えを解消して、血行を良くしましょう。


セルライトを潰すマッサージをする前に大切なのは、体を温めることです。マッサージをするときだけではなく、常に冷えを解消することが大切です。

セルライトと冷えはどのような関係にあるのでしょうか?
その1で説明したように、セルライトは皮下脂肪が老廃物と合体してできるものなので、代謝を良くして老廃物が体から排出されれば大きくなりません。
通常老廃物は汗などに混じって体から排出されるものです。体が冷えてしまうと脂肪の燃焼力が低下して、老廃物が体から出にくくなってしまいます。

体を温めるには、手首・足首・首の3つの部位を温める他、太い血管を温めると良いです。
首の他、太ももの内側、膝の裏側などをカイロなどで意識的に温めましょう。

 

その3:マッサージのポイントは「オリーブオイル」です!


その1でお話ししたように、セルライトを潰すときに力いっぱいマッサージをすると逆効果です。
優しくマッサージをするのに効果的なのが「オリーブオイル」です。オリーブオイルを塗ると滑りが良くなり余計な力が加わらなくなるのに加え、ビタミンEで美肌効果もあります!

【二の腕のマッサージ】

  1. 肘の部分から肩の部分に向かって、なでるようにオリーブオイルをつけます
  2. 肘を90°曲げて、力こぶをつくるようなポーズをします
  3. 反対の手で二の腕のたるんだ部分を軽くつまむように下に引っ張ります

 

【ふとももやお尻のセルライトマッサージ】

  1. 足全体にオリーブオイルを塗ります
  2. ふくらはぎを足首から膝にかけて軽くなでます
  3. 太ももの気になる部分を手のひら全部を使ってつまむようにもみほぐします
  4. お尻の真ん中を軽くつかみ、外側へ手を滑らせます

2はふくらはぎの筋肉が傷つかないように1〜2分で終わらせ、3と4は各10分くらいずつやると効果的です。

 

【お腹のマッサージ】

  1. 手にオリーブオイルをつけて、お腹を時計回りにさすります
  2. 最初は小さく、だんだん大きく円を描いていきます。5回繰り返しましょう
  3. 最後に上から下へお腹を5回さすります

マッサージをするときのタイミングは「空腹時」がおススメです!
その1で説明しましたが、本来空腹時のエネルギーを蓄えるために皮下脂肪があります。空腹時には脂肪が溶け出して柔らかくなっているので、そこが狙い目なのです♪

スポンサーリンク 


 

その4:老廃物排出に効果的なのがリンパマッサージです


硬いセルライトをマッサージで柔らかくほぐしたら、老廃物を排出する「リンパマッサージ」をするとより効果がアップします。

 

【腕のセルライトに効くリンパマッサージ】

  1. 腕の内側から外側へひねります。下から上へ動かしながら二の腕全体を優しくマッサージします
  2. 腕をつかみ、肘から肩にかけてなでるように上げていきます
  3. 肩の後ろ側をつかみ、外から内側へマッサージします

 

【足のセルライトに効くリンパマッサージ】

  1. 体育座りした状態で、足首をつかみます。
  2. 足首から足の付け根まで、優しくゆっくりと手を滑らせるようにうごかします
  3. 手が太ももまでたどり着いたら、今度は反対の手で足首をつかんで同様に動かします
  4. 両手を交互に10回繰り返します

リンパマッサージも力を入れすぎないのがポイントです。

 

その5:お風呂に入りながらマッサージ


お風呂は体が温まり発汗するので、老廃物を排出するには最適な空間です。
湯船に浸かりながら、セルライトが気になる部分を全体的に揉みほぐすようにマッサージしましょう。この時セルライトを直接つかんで潰すのではなく、軽くなでたり揉んだりする程度で留めておきます。
セルライトを潰すのではなく、新陳代謝を良くして老廃物を吐き出すイメージで行いましょう。

 

その6:足裏にもセルライト!?足裏マッサージも効果があります


実は足の裏にもセルライトってあるの知っていました?
足の裏は末端で冷えやすく、しかも血流も良くないところなので、ほぐすことで血行が良くなるという利点もあります。

入浴後、足の裏が柔らかくなっている状態で、足裏のツボを押すように足の先からかかとまで親指を動かして全体をマッサージします。
グーをつくって指の関節でぐいっと押すのも効果的です。
最後に足の甲を指先から足首にかけて軽くなでるようにしてマッサージします。

他のマッサージと一緒に行う時は、心臓から一番遠い足裏からマッサージをすると、体全体の血行が良くなって他のマッサージもより効果があがります。

 

その7:ちょっとした生活習慣の改善をしましょう


冷えや運動不足が代謝を悪くするとわかっていても、生活するうえで仕事や子育てなどで忙しいと、なかなか生活習慣の改善ってできないですよね。
本来は一日30分以上のウォーキングなどが効果あるのですが、忙しくて運動ができない方の為に、今からでも出来る簡単な改善法をご紹介します。

 

【水分を意識的に摂る】

水分不足だと体の老廃物が流れず蓄積してしまいます。汗や尿から老廃物が流れ出るように、水分はこまめにとりましょう。2時間ごとにコップ1杯くらいの水分がベストです。
一度に多く摂りすぎると、内臓に負担がかかったり下痢になってしまったり血圧が上昇してしまうので、こまめにとることが大切です。

 

【長時間のデスクワークには簡単ストレッチを】

長時間同じポーズだと、血流が悪くなってしまいます。時おり肩を回したり伸びをするだけでも違うので、一息ついたら体を動かすルーティンをつくりましょう。
2時間に一度は何かしら用事を作り、立ち上がって歩けると尚良しです。

 

【座る時は足を組まない】

足を組むと血流が悪くなり、老廃物が排出されずにセルライトが出来やすくなります。さらにむくみの原因にもなりますし、骨盤も歪んでしまいます。
座る時は足を組まずに出来るだけ良い姿勢を保ちましょう。
足を組まないとなんだかバランスが……という方は、足首の部分を軽く交差させて座ると、意外と安定します。

 

【極力湯船に浸かる】

忙しいとついシャワーで済ませがちですが、湯船に5分浸かるだけでも冷えが解消して代謝が良くなります。
毎日5分でも塵も積もればなんとやらです。マッサージをしながら体を温めてセルライトを撃退しましょう!

 

あとがき


いかがでしたでしょうか?
セルライトは無理に潰すのではなく、時間をかけてじっくりほぐすのがポイントです。老廃物を排出して、セルライトを撃退するだけではなく綺麗な肌も手に入れちゃいましょう♪
今回は「セルライトをつぶすための7つの方法」をお届けいたしました。最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind