炭酸水でダイエットをするときに考えたい7つのポイント

炭酸水でダイエットをするときに考えたい7つのポイント

炭酸水でダイエットを始めようとしている方へ。
炭酸水を飲むだけでダイエットができるなんて夢のようですよね。しかし、本当に炭酸水を飲むだけで痩せることができるのでしょうか?
そこで本記事では炭酸水ダイエットの効果と方法を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


炭酸水でダイエットをするときに考えたい7つのポイント

 

1. 炭酸水で骨が弱くなるという説は嘘?


コーラなどの炭酸を飲むと骨がとけるとか、骨密度が弱くなるなど言われていますよね。しかし、最近の研究で炭酸ガスをとかした飲料を飲むことと、骨密度の変化には関係ないことが分かりました。そして、炭酸水は水に二酸化炭素を溶かしただけなので、カロリーもありません。なので、安心して炭酸水を飲んでください。

 

2. 何かを食べる時に一緒に飲む


炭酸水ダイエットの基本的なやり方は何かを食べるときに一緒に常温の炭酸水を飲むことです。おやつを食べるときや、食事のときに一緒に飲むか、食事の前の5~10分前に飲むと効果的です。炭酸ダイエットは炭酸によって満腹感を得られて食事の量が減るというのがポイントです。そして1日に3~5回飲むのが基本的なやり方です。何かを食べる時に一緒に飲むようにしましょう。ただし、空腹で飲むと気持ちが悪くなる可能性があるので、注意してください。

 

3. 炭酸水は必ず天然水のものを選ぶ


炭酸水でダイエットをするときに考えたい7つのポイント2

炭酸水ダイエットは失敗しやすいものと言われています。しかし、それはもしかしたら選ぶ炭酸水を間違っているのかもしれません。ダイエットコーラなど0カロリーのジュースの炭酸飲料を選んでいませんか?勘違いをしている人が多いですが、あれはカロリーが0カロリーで、しっかりと糖分は含まれています。まぎらわしい表記に騙されず、炭酸水は天然水や発泡水を選ぶようにしてください。

スポンサーリンク 


 

4. 必ず常温で飲みましょう


ダイエット効果をあげるためにも炭酸水は必ず常温で飲むようにしましょう。理由としては常温のものは食欲抑制の効果があるからです。そして、逆に冷たいものは食欲を旺盛にする効果があります。ダイエットをしたいときは、常温で飲んで、体調が悪くて少しでも食欲を促進させたいときは冷たいものを飲むと覚えておきましょう。

 

5. 美容効果もある


炭酸水にはマグネシウムが含まれているため、腸内管の水分を増やすため、便通効果が高まり、便秘を解消する効果があり、便秘が解消することによって肌の調子を整えてくれます。また、血行が促進されるので、脂肪燃焼効果もあがり、むくみや冷え性の改善、疲労回復効果もあるという素晴らしい飲み物なのです。女性にとってうれしいことばかりの炭酸水を飲むダイエットはとてもおすすめなダイエット方法でしょう。

 

6. 炭酸水は飲む量に気を付ける


炭酸水を飲むときの量は少なすぎても多すぎてもいけません。1番効果的な量は1日300ml~500mlの炭酸水を飲むことです。この量を飲むと胃が十分に膨らみ満腹感を得ることができます。炭酸水を飲む量が少なすぎると、満腹感を得ることができず、下手に胃を刺激してしまい、逆に食欲が促進してしまいます。そして、飲む量が多すぎると胃に負担をかけて、お腹の調子が悪くなったり、ひどい人だと酔っぱらったような感覚に襲われます。

 

7. リバウンドの可能性が低い


炭酸水でダイエットをするときに考えたい7つのポイント3

炭酸水ダイエットは非常にリバウンドの少ないダイエットといわれています。その理由としては血の巡りを良くしたり、冷え性を改善したりすることで体の基礎代謝がアップして痩せる体質になっていくからです。そして、特に食事制限をするわけではないので、続けることもたやすく、やめたとしても反動で食べすぎたりすることもないのです。長い目でみれば最もやりやすいダイエットだといえるでしょう。

 

あとがき


いかがでしたか?炭酸水ダイエットは体にもよく、健康にもよく、そして美容にもいいという最高のダイエットです。ただし、やり方を間違えると逆に太ってしまったり、体調を崩してしまったりするので、しっかりとしたやり方で行いましょう。そして炭酸水は今では家でも手軽に作れるものもありますので、ぜひ一度試してみてください。
今回は「炭酸でダイエットをするときに考えたい7つのポイント」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind