ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント

ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント

「ボクシングってかなり激しそうだけど、ついていけるかな。」と心配している方々へ。
筋骨隆々でストイックなボクサーを見ていると、つい尻込みしてしまうのも無理はありませんよね。
ここではそんなあなたに、ボクシングで健康的にダイエットする際のポイントについて、ご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント

 

1.有酸素運動と筋トレを組み合わせた優れたエクササイズ


ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント2

ボクシングは常にフットワークを行うエクササイズのため、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動になります。
これに加えて、素早くパンチやキックを繰り出すため、筋力トレーニングの効果もあるのです。
この筋力トレーニング効果により筋肉量が増え、基礎代謝が高まり、何もしていなくてもカロリーを消費しやすい身体にしてくれるのです。
ボクシングはこの2つを組み合わせた、非常にダイエット効果の高い優れたエクササイズといえるでしょう。

 

2. ウエストの回転運動でキュッと引き締まった美しい身体に


ボクシングはパンチやキックの際に、身体をひねる動作が多く使用されています。このため、ウエストや背中の引き締め効果が期待できます。
これには身体の深部のインナーマッスルを鍛える効果がありますので、ウエストを美しくキュッとくびれさせてくれるのです。
ボクサーのあの引き締まったボディを見れば、納得ですね。

 

3. 健康にも留意して心も身体もヘルシーにダイエット


ボクシングはダイエット以外にも、以下のような様々な健康への効果が認められています。体力維持や病気の予防を始め、精神的な向上や精神疾患の改善も期待できますので、年齢や性別を問わず誰でも積極的に取り組みたいものです。

  • 心肺機能の向上
  • 持久力の向上
  • メタボなどの生活習慣病予防
  • 冷え症・肩こり・腰痛等の改善
  • 集中力の向上
  • 忍耐力の向上
  • うつ病の改善

スポンサーリンク 


 

4. 正しい姿勢や打ち方をマスターしてより効果的にダイエット


まずは右利きの場合の基本姿勢から覚えましょう。左利きの方は、左右を逆に考えてください。

ボクシングの基本姿勢

足を肩幅に開く
左足を前に出し、つま先を斜め右方向へ(右足のかかとは常に浮かせた状態)
顎を引き、右手の拳を顎の右横にぴったりつける
左手の拳は顔の目の高さ位に構える
両脇を締める

ボクシングの打ち方には、ジャブ、ストレート、フック、アッパーなどがあります。手首が曲がったままパンチを出すと、ミットに当たった際に手首を痛めてしまう可能性がありますので、まずは前腕と手の甲が真っ直ぐになり、きちんとナックルパートが的に当たるようなパンチを出すよう心がけましょう。

 

5. 思い切ったパンチやキックでストレスも同時に解消


ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント3

普通の運動だけでもストレス解消には効果がありますが、それに加えてボクシングにはサンドバッグやミット打ちがあるのが特徴です。
ボクシングの動作に慣れるにつれ、上手にパンチやキックが入るようになると、非常にスッキリとした爽快感が得られるようになってきます。
始めはダイエットのために挑戦していただけなのに、次第にボクシング自体の面白さにのめり込むようになってしまう人も、よく見られるのはそのためなのです。

 

6. 音楽に合わせて楽しく身体を動かせる


「ボクシング」のイメージはというと、ただ苦しみながら必死に戦っているような姿を思い描いてしまうこともありますが、「ボクシングエクササイズ(ボクササイズ)」は、エアロビクスのようにみんなで音楽に合わせて、リズミカルに楽しく運動するのが特徴です。
お気に入りの曲をかけながら、ボクシングエクササイズのDVDや動画などを見て運動すれば、忙しい方でも自宅で簡単に取り組むことができますよ。

 

7. 女性でも大丈夫?ボクシングができる施設について


自宅でのエクササイズに慣れたという方や、みんなで楽しく取り組みたいという方、プロに直接指導してもらいたいという方には、専門のジムやスタジオがおすすめです。
最近では女性歓迎のボクシングジムや、ボクササイズなどのプログラムを豊富に用意しているスポーツクラブがあります。パウダールームやシャワールームを完備していたり、無料体験クラスを用意していたりするところもありますので、まずはインターネットなどでお近くの施設を探してみてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。「ボクシング」というと、男性だけができる激しいスポーツのイメージでしたが、最近は健康やダイエットへの高い効果が注目され、このように誰もが挑戦できるエクササイズへと進化を遂げています。
素敵なウエアやグローブを揃えて、一度気軽に挑戦してみてくださいね。
今回は「ボクシングで健康的にダイエットをするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

まとめ

  1. 有酸素運動と筋トレを組み合わせた優れたエクササイズ
  2.  ウエストの回転運動でキュッと引き締まった美しい身体に
  3.  健康にも留意して心も身体もヘルシーにダイエット
  4. 正しい姿勢や打ち方をマスターしてより効果的にダイエット
  5. 思い切ったパンチやキックでストレスも同時に解消
  6. 音楽に合わせて楽しく身体を動かせる
  7. 女性でも大丈夫?ボクシングができる施設について

スポンサーリンク 


Speak Your Mind