黒豆ダイエットをするときの7つのポイント

黒豆ダイエットをするときの7つのポイント1最近話題の「『黒豆ダイエット』に挑戦したいけれど、効果はどうなの?」と実践をためらっている方々へ。
様々なダイエットに挑戦してみても、すぐに効果が上がらないとあまり続ける気になれませんよね。
ここではそんなあなたに黒豆の成分や、そのダイエット法についてご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク 


黒豆ダイエットをするときの7つのポイント

 

1.黒豆に含まれる「イソフラボン」で効果的にデトックス

黒豆に含まれているイソフラボンは、腸のぜん動運動を促進し、効果的に老廃物を排出してくれる作用があるため、むくみや便秘に非常に効果があります。
加えてイソフラボンは女性ホルモンと同じような働きをするため、高血圧や肥満等の生活習慣病を防ぐ役割も持っているので、健康にも気を配りながらダイエットをすることができます。

 

2.黒豆に含まれる「サポニン」で脂肪や糖分の吸収を抑制

黒豆に含まれているサポニンは、高い抗酸化作用があるため、体内で脂質やコレステロールの酸化を防ぎ、過酸化脂質の増加を抑制することが分かっています。このため動脈硬化も防いでくれるので、安心して健康的にダイエットすることができるのです。
さらにサポニンには脂肪や糖分の吸収を抑制してくれる作用があり、排出を促進する働きがありますので、ダイエットをする人にとっても、かなり力強い味方といえるのではないでしょうか。

 

3.黒豆に含まれる「アントシアニン」で体脂肪をつきにくく

アントシアニン(ポリフェノールの一種)には強い抗酸化作用があるため、老化の予防や改善などの「アンチエイジング」の効果があります。
さらにアントシアニンは脂肪の吸収を抑え、排出を促進してくれますので、ダイエットにも高い効果が認められているのです。
また活性酸素を除去する働きがあるので、血液をサラサラにして体脂肪をつきにくくする働きがあることも分かっています。このためいつまでも若く、美しく、健康的にダイエットをすることができるのです。
スポンサーリンク 



 

4.黒豆に含まれる「食物繊維」で便秘解消

大豆は食品の中でも、ダントツに食物繊維が多く含まれていることをご存じでしょうか。食物繊維が便秘の解消に効果的なのは広く知られていますが、腹もちがよいので、ダイエット中の食べ物としてもかなりお勧めなのです。
でもいくらダイエットによいからと言って、食べ過ぎたり、調理する際に砂糖を加え過ぎたりするのは逆効果になってしまうこともあります。必ず摂取量や調理法などに注意するよう心がけてください。

成分 作用 効能
イソフラボン 腸のぜん動運動の促進 むくみ・便秘解消
サポニン 脂肪・糖分の吸収抑制、排出促進 脂肪がつきにくく、落としやすい
アントシアニン 脂肪吸収抑制、排出促進 脂肪がつきにくく、落としやすい
食物繊維 腸のぜん動運動の促進 便秘解消

 

5.黒豆の下ごしらえと摂取方法について

黒豆ダイエットをするときの7つのポイント2次に、黒豆ダイエットの方法についてですが、1日70gの乾燥黒豆を毎日続けて摂取します。これは黒豆だけを食べるというわけではなく、食事の際に料理の中に黒豆を加えるなどして摂取していきます。
でもその前に覚えておきたいのは、乾燥黒豆は料理に加える前に、必ず下ごしらえする手間が必要だということ。以外と簡単にできるので、ぜひ覚えておいてくださいね。

  1. まずは乾燥黒豆を一晩水に浸してふやかす(水は黒豆の倍程度入れる)
  2. ふやかした黒豆を15分ほど蒸し器などで蒸す(下ごしらえ完成!)

調理法ですが、普段のおかずである炒め物、スープなどに加えたり、酢漬けにしたりするなどの方法があります。寒天に加えてデザートにするのもヘルシーですよね。
前日に準備することが難しい場合には、電子レンジや炊飯器をうまく利用すれば、手軽に簡単に下ごしらえすることができます。

 

6.黒豆を摂取する際の注意点

黒豆を摂取する際の注意点ですが、1日70g以上の摂取はお腹を下す恐れがあるので、避けるようにしてください。ダイエットや健康への効果を最大限に生かすため、摂取量は必ず守るようにしたいものです。
腎臓病をお持ちの方は、かかりつけ医にご相談の上、許可が出たら、慎重に実践するようにしてくださいね。

 

7.女性にうれしいダイエット以外の効果について

黒豆ダイエットをするときの7つのポイント3アントシアニンには、皮膚の弾力や潤いを維持するタンパク質である「コラーゲン」を安定させる働きがあります。さらに血液をサラサラにする効果によって、冷え性が緩和されたり、デトックスを促進して、便秘を解消してくれたりするので、美肌効果も期待できます。
加えてイソフラボンには強力な抗酸化作用があるため、シミやシワなどを改善してくれます。さらにこの成分は女性ホルモンと同様の働きをするので、更年期の諸症状を緩和してくれます。
このように黒豆は、女性の身体にとって非常に役立つ成分を数多く含んだ、かなり優秀な食品なのです。

 

編集後記


いかがでしたか。昔から日本人には身近な食材の「黒豆」ですが、ダイエット以外にも健康、美容にも優れた効果がこんなにたくさんあるなんて、あまりご存じなかった方も多いのではないでしょうか。
煮豆以外の料理法がなかなか思いつかない黒豆ですが、料理のレシピサイトなどにたくさんの調理法が掲載されていますので、好きな食材と合わせて、今日から積極的にあなたの食卓に取り入れてみてくださいね。

今回は「黒豆ダイエットをするときの7つのポイント」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

まとめ

1.黒豆に含まれる「イソフラボン」で効果的にデトックス
2.黒豆に含まれる「サポニン」で脂肪や糖分の吸収を抑制
3.黒豆に含まれる「アントシアニン」で体脂肪をつきにくく
4.黒豆に含まれる「食物繊維」で便秘解消
5.黒豆の下ごしらえと摂取方法について
6.黒豆を摂取する際の注意点
7.女性にうれしいダイエット以外の効果について

スポンサーリンク 


Speak Your Mind