ダイエットのために基礎代謝を上げる7つの方法

1「基礎代謝を上げるなんて、本当にダイエット効果があるの?」と、疑問を感じている方々へ。
一見難しそうな方法だと挫折しそうで、つい楽にできる方法に走りがちですよね。
ここではそんなあなたに、ダイエットのために簡単に基礎代謝をアップする方法について、ご紹介したいと思います。
スポンサーリンク 


 

ダイエットのために基礎代謝を上げる7つの方法

 

1. 「高たんぱく低脂肪食品」を摂取する


2
基礎代謝をアップする方法として知られているのが、筋肉を増やすことです。筋肉のエネルギー消費量は、基礎代謝のうちの多くを占めていますので、筋肉を増量して基礎代謝をアップさせれば、すなわち脂肪燃焼効率が高まり、痩せやすい体質へと変わることができるのです。
それではどうやって筋肉を増やすかといえば、まずは食事から。
筋肉の元となっているのが、ご存知「たんぱく」質です。カロリーダウンのためにも、低脂肪のものを選ぶのが、賢い方法でしょう。
特に運動後に良質のたんぱく質を補うようにすると、壊れた筋繊維を修復することができ、筋力アップにつながりますので、積極的に摂取したい食品ですね。

高たんぱく低脂肪食品
鶏のササミ、白身魚、牛乳、豆乳、枝豆、豆腐、チーズ、ヨーグルト、ノンオイルツナ缶、卵

 

2. 脂肪の燃焼を促進する「マグネシウム」を摂取する


高たんぱく食品に加えて、脂肪の燃焼を促進する効果がある「マグネシウム」を摂取すると、代謝アップにもつながりますので、積極的に取り入れるとよいでしょう。

マグネシウムを含む食品
玄米、ほうれん草、ゴボウ、バナナ、アーモンド、青魚、貝類、海藻類、牛乳、納豆、豆腐、枝豆、ごま

 

3. カテキンとカフェインのダブル効果で脂肪燃焼できる「緑茶」を飲む


3
緑茶に含まれる「カテキン」ですが、抗酸化作用のほかにも脂肪燃焼効果が高いことが分かっています。さらに緑茶に含まれるカフェインにも脂肪燃焼効果がありますので、基礎代謝をアップさせたい方は、食事の際や休憩時間に積極的に緑茶を摂取することをお勧めします。
そのほかにも、緑茶には風邪の予防やストレスを防ぐ効果もありますので、健康にも気を配りたい方は、ぜひ毎日の生活に緑茶を飲む習慣を取り入れてみましょう。
スポンサーリンク 

 

4. 漢方で体を温め血液の循環を活性化!


もし匂いなどに抵抗がなければ、漢方のお茶を摂取するという方法もあります。
これらの漢方で入れた温かいお茶を飲み、身体の中から温まれば、血液の循環が活発になり、代謝をアップさせることができます。
以下のような漢方のお茶に、身体を温める成分がありますが、体質に心配のある方は、事前に専門家に相談することをお勧めします。

身体を温める成分のある漢方
生姜、桂枝、葛、サフラン、乾燥したみかんの皮

 

5. ゆっくりとよく噛んでカロリー消費率をアップ!


意外なようですが、実は人間は食べているときにもカロリーをかなり消費しています。
食事をすると、体内に吸収された栄養素が分解されて、一部が体熱として消費されます。このため、食後はじっとしていても、自然とカロリーを消費してくれているのです。
このことを「食事誘発性体熱産生」と呼びます。
この「食事誘発性体熱産生」は、ゆっくりとよく噛んで食べるほうが高くなりますので、代謝もアップさせることができるというわけなのです。
ちなみに糖質や脂質よりたんぱく質を食べた後のほうが、エネルギー消費量が高いことがわかっていますので、肉や魚などをゆっくりよく噛んで食べるのが基礎代謝アップのポイントです。

 

6. 筋トレがいいの?それとも有酸素運動?自分の継続しやすい運動を取り入れる


激しい運動や筋トレもOK!という方なら、筋トレなどで筋肉を増量するのが近道ですが、「激しい運動は苦手」「忙しくて時間が取れない」という方は、通勤や通学、買い物の時間を使ったウォーキングで十分です。
苦手なのに無理に挑戦して挫折してしまっては、元も子もありませんから、毎日無理なく続けられるものがよいでしょう。
筋トレも特にスポーツジムに通い、マシンを使う必要はありません。腹筋やスクワット、腕立て伏せや逆立ちでも、筋肉を増やして基礎代謝をアップさせることはできますので、ちょっとした隙間時間に取り入れてみるのが良いでしょう。

 

7. 呼吸を意識して心肺機能を高め新陳代謝をアップする


「ダイエットと呼吸なんて、関係あるの?」と思いがちですが、呼吸を意識することによって、心肺機能を高め、新陳代謝を促進させることもできるのです。
一番いいのは、ウォーキングやジョギング、水泳などで有酸素運動を行えば、自然と心肺機能が高まりますので、運動がお好きな方や、時間が取れる方は挑戦してみるのがよいでしょう。
ヨガも独特の呼吸法や、ダイエットに効くポーズなどがありますので、興味のある方はぜひトライしてみてくださいね。
忙しくてなかなかお時間が取れないという方は、一日に何回か意識して深呼吸をするだけでも効果はあります。
さらに、背筋を伸ばした正しい姿勢で過ごすことも大事です。このことで下腹部が真っ直ぐになり、肺活量が増え、腹筋が鍛えられますので、常に意識して正しい姿勢をするように心がけてくださいね。

 

あとがき


いかがでしたか。「基礎代謝を上げる」なんて、難しい事のように思えますが、こうしてみると、意外と簡単だったのではないでしょうか。
ちょっとの工夫でダイエットにプラスの効果が期待できる、基礎代謝アップの方法を、ぜひ今日から試してみてくださいね。
今回は「ダイエットのために基礎代謝を上げる7つの方法」をお届けしました。
最後までお読みいただきありがとうございます。
スポンサーリンク 

Speak Your Mind