オールブランがダイエットにいい理由と7つのポイント

オールブランダイエットダイエットには二つの”強敵”が存在します。今までダイエットをした方ならお分かりのはず。それは「空腹感」「便秘」です。数々のダイエットを試したけど挫折してしまったというあなたもコレが原因だったかもしれません。

実はそんな方にオススメのダイエット法があるんです。それが「オールブランダイエット」です。聞いた事ない方もいるかもしれませんね。今回は「オールブランダイエット」をお勧めする理由と楽しく継続する為のポイントを分かりやすくご紹介したいと思います。

スポンサーリンク 


そもそも「オールブラン」って何?

ブラン=「小麦ふすまで作られたシリアル」のことです。ふすまとは小麦の粒の表皮部分の事です。日本ケロッグから「オールブラン」として販売されています。ちょっと独特の香りと食感があるので苦手という方もいるようです。でもご心配なく後半では美味しく食べれるオススメの食べ方を紹介します。

 

「オールブラン」の特徴

一つの特徴は「低GI」であることです。オールブランのGI値は45。ちなみにGI値60以下は血糖値の上がり方が低く太りにくい食材でるためダイエット向きの食材と言われています。
そして一番の特徴は「”食物繊維”が多い」ということでしょう。ブラン(オールブランオリジナル)には1食分40gに13gの食物繊維が含まれています。なんとこれは一日に必要な食物繊維の約70%の量です。オールブランに多く含まれているのは「不溶性食物繊維」です。
この食物繊維は便秘解消効果(後で説明します)もさることながら、お腹の中で水分を含み膨れるので心地よい満腹感をもたらします。これによってダイエット時の食べ過ぎや間食を防ぐことも出来ます。オールブランは「低GI」で、さらに「間食を防いでくれる」というまさにダイエットにもってこいの食材なんです。

【ブランの主成分(一食40g当たり)】

  • カロリー 133kcal
  • 食物繊維 13g
  • 鉄 5mg
  • ビタミンB1 0.7mg
  • ビタミンB2 1mg

 

日本人女性に「オールブランダイエット」がなぜオススメか?

日本人女性の2人に1人は便秘の症状があると言われています。元々女性は女性ホルモンの影響や腹筋が弱い為に、男性に比べて大腸の運動機能が低下しやすい傾向にあります。加えて日本人女性の平均的食物繊維摂取量は必要量の80%ほどという統計も出ています。これに食事制限系のダイエットを行なうことによって更に食物繊維が減って、便の水分量が不足し、より便秘に拍車をかけてしまうという結果になっているようです。
オールブランの食物繊維は「不溶性食物繊維」です。字の通り水に溶けにくい性質を持っています。コレが腸内で水分を含んで膨れることで腸を刺激し排便を促して便秘解消に効果を発揮します。まさに「オールブランダイエット」はダイエットの強敵の一つ「便秘」を解決するという点で日本人女性にお勧めのダイエット食材と言えるでしょう。

【補足】

オールブランは消費者庁許可の「特定保健用食品(トクホ)」なんです。つまり、科学的に健康に役立つ機能があると認められている食品です。だから”お腹の調子を整える”効果はお墨付き。
スポンサーリンク 



 

オールブランダイエットをするときの7つのポイント

オールブランダイエットを続けていく上で幾つかのポイントがあります。7つ挙げます。

その1.3食のうち”1食だけ”をオールブランに切り替えましょう。

他のダイエットと同じように過度制限は禁物です。体にはある程度の糖分やエネルギーがどうしても必要です。健康的にダイエットをする為にはバランスの取れた食事に気をつけましょう。

その2.二つの食物繊維をバランスよく摂りましょう。

食物繊維には二つの種類があります。一つは「不溶性食物繊維」もう一つは「水溶性食物繊維」です。それぞれ重要な役割があります。水溶性食物繊維も十分に摂らないと腸内の環境は悪化してしまいます。腸の働きを悪くしたりガスが発生したりする結果になってしまい健康的なダイエットは行なえません。それでオールブラン以外の食事では昆布やこんにゃくといった水溶性食物繊維を含んだものも取り入れるようにしましょう。

その3.水分を十分に摂りましょう。

水分がないとせっかくの食物繊維の働きが効果を発揮しないだけでなく、逆に腸内の水分が奪われて便秘を促進してしまうことにもなりかねません。ですから努めてたくさんの水分を摂るようにしましょう。

その4.ゆっくり時間をかけて食べましょう。

元々のカロリーは低くとも食べ過ぎはもちろん禁物です。食べてから満腹感が出るまでには15分ほどかかります。満腹感が出るまでの間ゆっくりと食事を摂ってください。

その5.オールブランとヨーグルトで”満腹感UP”

牛乳の代わりにヨーグルトを使って食べてみてください。カロリーは変らないのになぜか満腹感がUPします。ぜひ試してみてください。

その6.オールブランとヨーグルトで”美の相乗効果”

ヨーグルトの乳酸菌も腸内の環境を整える働きをします。腸は健康にも美容にも関係する重要な器官です。ヨーグルトと一緒に摂ることで便秘を防ぐと同時に「より健康的」で「キレイ」を目指したダイエットを行なうことが出来ます。

その7.アレンジを加えて美味しく食べましょう。

オールブランの特徴的な香りや食感が苦手である方も少なからずおられるようです。確かにそのままでは”すごく美味しい”食材ではないのが事実です。ですが、組み合わせ次第では逆に”ハマる””美味しい”食材に変身するというのがオールブランなんです。例えばヨーグルトや蜂蜜、ココア、きな粉、ジャム等を混ぜることで美味しく食べることが出来ます。

【調理例】

材料:オールブラン(お好みで)、ヨーグルト(お好みで)、蜂蜜(適量)、ジャム(適量)
調理法:コップ大の容器にオールブランをいれて砕きます。そこに蜂蜜を入れ和えます。そこにヨーグルトを入れます。一晩冷蔵庫で寝かせます。これで完成、後はジャム等をお好みでかけてください。まるでレアチーズのような味になって美味しいです。

 

まとめ

今回紹介した「オールブランダイエット」は特にいつも便秘気味で困っておられる方にオススメのダイエット法です。食べ方にちょっと工夫は必要ですが美味しく食べれる方法はたくさんありますので是非お試し下さい。

今回はオールブランがダイエットにいい理由と7つのポイントをお届けしました。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind