アーモンドでダイエットをするときの7つのポイント

アーモンドでダイエットを始めようとしている方へ。
アーモンドといえば保存食として名高く、高カロリーな食材として有名ですよね。
そんなアーモンドがどうしてダイエット効果があると思われているのでしょうか?そこで今回はアーモンドダイエットの効果ややり方を紹介します。

スポンサーリンク 


アーモンドでダイエットをするときの7つのポイント

 

1. 高カロリーでもダイエット効果あり!


アーモンドはとても高カロリーな食べ物です。少量でも満腹感を得られて、非常所としても用いられるほどエネルギーの多い食べ物です。しかし、アーモンドには食物繊維と不飽和脂肪酸などダイエットに効果がある栄養素も豊富に含んでいることから、最近の研究ではダイエットにとても適した食べ物とて注目を集めています。

不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを抑える働きがあり、ビタミンEはシミやソバカスの予防や過酸化脂質の増加防止です。このようにとても高カロリーなアーモンドですが、それを補うほどのダイエット効果を持っている食べ物なのです。

 

2. アーモンドダイエットのやり方


アーモンドダイエットは1日3食の内の1食をアーモンドに置き換えるというやり方ではありません。アーモンドダイエットはアーモンドを食前に食べて、食事前に満腹感を満たすことで食事を減らすダイエットです。しかし、ここで注意しなければいけないのが、「食事の量を減らす」ということです。ただ、アーモンドを食べて今まで通りの量の食事を食べていては、確実に太ってしまいます。おやつ代わりに食べるのも、アーモンドが高カロリーなので、食べ過ぎると太ってしまうどころか、お腹を下してしまいます。しっかりとしたやり方でアーモンドダイエットをするように心がけましょう。

 

3.1日に食べるのは20~30粒


アーモンドは高カロリーな食べ物なので、100gで606kcalほどのカロリーが含まれています。そして1粒がだいたい1g程度の重さなので、1粒のカロリーは約6kcalほどになり、20粒食べると「6kcal×20=120kcal」になります。なので、食べるのであればだいたいそれくらいを目安にしましょう。それくらいのカロリーであれば含まれている栄養素の方がよっぽど効果を発揮してくれます。ちなみにショートケーキ1個が約350kcal、ポテトチップス1袋が約340kcalもあります。それらをおやつとして食べるよりは、アーモンドを食べた方が、カロリーも低く、満腹感も得ることができます。

スポンサーリンク 


4.アーモンドは生アーモンドを選ぶ


アーモンドダイエットに向いているのは生アーモンドか素秋のアーモンドです。砂糖やオイルで調理されているものは、逆にカロリーがアップしてしまいます。またジュースなどを飲んでも当然ダイエット効果は半減してしまいます。なので、下手に味付けをしていないアーモンドを選びましょう。カロリーが高いものにさらにカロリーを足すのは、ダイエットの意味がありません。

 

5.よく噛んで食べて、無理をしない


アーモンドは食べるだけで、満腹中枢が刺激されるので、少ない量で満腹感を得ることができます。その効果をさらに高めるために、アーモンドをよく噛んで食べるようにしましょう。よく噛むことで、満腹中枢を刺激して、さらに満腹感を得ることができ、普段の食事をかなり減らせるようになります。また、アーモンドダイエットだから絶対にアーモンドを20粒以上食べなければならないという訳ではありません。アーモンドダイエットの目的は食べたい欲求を抑えて、食事量を減らすことです。そのため、もういらないと思ったならその時点で食べるのを辞めてしまえばいいのです。いらないということはもう満腹感を得られているということです。それは順調にアーモンドダイエットが成功していると思っていいのです。

 

6.アーモンドダイエットの注意点


アーモンドはアレルギーがない限りは基本的に安全な食品です。しかし、アーモンドダイエットでは気を付けなければいけないことが3つあります。

・太ってしまう

アーモンドは高カロリーな食べ物なので、たくさん食べればその分太ってしまいます。置き換えダイエットとも違うので、少量で満腹感を得ることができなければ、その時点でこのダイエット法は向いていません。決められた量をしっかりと守り、食べ過ぎないようにしましょう。

・お腹がゆるくなる

アーモンドには脂質が多いので、摂取しすぎると体内で油分が分解しきれずに、お腹を下す原因になってしまいます。そのため食べ過ぎるのはNGですが、元々お腹が緩かったり、下しやすい人にはあまり向きません。脂質が多くて高カロリーなアーモンドは刺激物と思って食べるようにしましょう。

・口唇ヘルペスになる可能性がある

長期間にわたって大量のアーモンドを食べ続けると、口唇ヘルペスになる可能性があります。これはアーモンドに含まれるアルギニンという物質が原因です。口唇ヘルペスとは唇などに水疱瘡のようなものができ、かゆみや痛みなどが生じるものです。早期に発見すればその分早く治るので、少しでも早く治したい人は1度ピーナッツダイエットを始めてみるのもいいかもしれません。

 

7.美肌を手に入れることもできる


アーモンドには美肌効果があるといわれています。しかし、アーモンドばかり食べれば美肌にいいという訳ではありません。他の食材をバランスよく食べることで、その効果を発揮します。特に肉はたんぱく質が豊富に含まれているので、肌の活性化のためにも、たんぱく質はとても大切です。そのため、お肉とアーモンドの組み合わせはとても相性がいいのです。ただし、肉もアーモンドも多くの脂質を含んでいるので、食べ過ぎれば当然太るので注意してください。

 

あとがき


いかがでしたか・
高カロリーでニキビなどが増えるといわれているアーモンドですが、実はダイエットにも美容にもとてもいい食材なのです。半信半疑の人も多いと思いますが、実際にやってみるとその効果を実感できるはずです。もし、何かダイエットを始めようしていて、少しでも楽なダイエットをしたいなら、アーモンドダイエットを一度検討してみてください。
今回は「アーモンドでダイエットをするときの7つのポイント」を紹介しました。最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク 


Speak Your Mind